gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

10月13日「サツマイモの日」 誕生花:サルビア・レウカンサ

2016-10-13 00:54:38 | 雑記

 記念日

サツマイモの日
「栗(九里)より(四里)うまい十三里(9+4=13)」の「十三里」とはサツマイモの異名で、江戸から十三里(約52㎞)離れたところにある川越のサツマイモがおいしかったことから生まれた言葉である。
そこから、埼玉県川越市の市民グループ・川越いも友の会がサツマイモが旬でもある10月に、この日を記念日に制定した。
サツマイモの呼び名
朱薯、赤いも、白いも、紫いもといった色を表す表現や、甘藷、にんじんいも、砂糖藷、饅頭藷といった味を表現した呼び名がある。
江戸時代につけられた「十三里」という呼び名は、「栗より(九里四里)うまい」で、十三里、という、洒落の好きな江戸っ子らしい表現だ。いっぽうで、「八里半」という呼び名もあり、これは栗(九里)に少しおとる、という見方だ。
琉球いも、唐いも、長崎いも、九州いも、アメリカいもといった呼び名もある。これらはすべて、原産地ではなく、サツマイモと同様に、伝わってきた元の場所が呼び名になっている。
サツマイモ(薩摩芋、学名: Ipomoea batatas)は、ヒルガオ科サツマイモ属つる性多年草。あるいはその食用部分である塊根(養分を蓄えている肥大した根)。原産地は中央アメリカである。日本へは中国を経て17世紀末期にまず沖縄へと伝わり、18世紀に南九州へと伝わった。 

○豆の日
陰暦の9月13日には「十三夜」として名月に豆をお供えし、ゆでた豆を食べる「豆名月(まめめいげつ)」という風習があったことにちなみ一般社団法人全国豆類振興会が制定。日付は暦通りの「十三夜」とすると毎年日付が大きく変動してしまうので、新暦の10月13日とした。豆類に関する普及活動などを行う。 
豆名月
旧暦八月十五夜の月を「中秋の名月」というのに対して、翌月は「後(のち)の月」と呼び、旧暦九月十三日「十三夜の月」を祝った。 これは日本独自の風習といわれ、ちょうど食べ頃の大豆や栗などを供えることから、この夜の月を「豆名月」または「栗名月」と呼ぶ。江戸末期、浪速では「うで豆」を晩秋に食べたという。干した大豆のことではない。江戸の「うで豆」は「枝豆」として「夏の風物」であり、まだ完熟していない豆を枝に葉をつけたまま茹でて、街中を売り歩いた。晩秋に「枝豆」を食べるのは野暮で、江戸の「初物好き」の典型的な例の一つである。
このように、「芋名月」の次に「豆名月」となるのが、全国的な習慣である。しかし、これが逆転している地方がある。山形県全域、秋田県角館市、新潟県下越地方などでは、「中秋の名月」を「豆名月」とし、「後の月」を「芋名月」「栗名月」とする。この「後の月・芋名月」の「芋」は「里芋」を指す。 

○引っ越しの日
引越専門協同組合連合会関東ブロック会が1989(平成元)年に制定。
1868(明治元)年、明治天皇が京都御所から江戸城(現在の皇居)に入城された。 

○麻酔の日
日本麻酔科学会が制定。
1804年、華岡青州が世界で初めて全身麻酔による乳癌手術を成功させた。

○スマイルトレーニングの日
印象評論家の重太みゆき氏が制定。重太氏が考案した世界中を笑顔にするトレーニングの「スマイルトレーニング」をより多くの人に知ってもらうのが目的。そのために「スマイルトレーナー®」の養成活動も行っている。日付は重太氏が所属する株式会社エムスノージャパンの創立日(2006年10月13日)から。 

○世界血栓症デー
国際血栓止血学会が世界的に行っていることに呼応して、一般社団法人日本血栓止血学会が制定。心筋梗塞、脳梗塞など、心血管系疾患の原因となる血栓症についての認識を高め、原因、危険性、症状、予防法、治療などの促進を図るのが目的。日付は血栓症という用語を作り出し、その主要な原因を提唱したドイツの病理学者のルドルフ・ウィルヒョウ(Rudolf Virchow)の誕生日(1821年10月13日)にちなんで。 

嵐雪忌
俳人・服部嵐雪[はっとりらんせつ]の1707(宝永4)年の忌日。
※服部嵐雪:江戸中期の俳人。淡路生。雪門の祖。別号に雪中庵・玄峰堂・不白軒・嵐亭。松尾芭蕉の高弟。著書に『俳諧杜撰集』『若水』がある。享年54才。 
代表句:「梅一輪一輪ほどの暖かさ」 

 誕生花:サルビア・レウカンサ(メキシカンブッシュセージ)

【花言葉】「家族愛」「家庭的」

【概要】
サルビア・レウカンサ(メキシカンブッシュセージ、Salvia leucantha)はシソ科アキギリ属の多年草(半低木)である。原産地はメキシコ・中央アメリカで、英名は「Mexican bush sage(メキシカンブッシュセージ)」。メキシカンセージ(Mexican sage)とも呼ぶ。
セージと同じサルビアの仲間で紫水晶のような色合いからamethyst sage(アメジストセージ)」、またビロードのような光沢のある萼片をもつのでvelvet sage(ベルベットセージ)」の別名もある。 
属名の「Salvia(サルビア)」は、ラテン語の「salvare(治療)、「salxeo(健康)」が語源で、ハーブの一種とされている。 薬用になるものが多いことから名づけられた。薬効成分としては芳香性健胃薬とされるが、見込みは薄く主に観賞用や切り花、ドライフラワーとして楽しまれる。種小名の 「leucantha(レウカンサ)」 は「白い花の」という意味である。
英名はメキシコ中・東部に原産し、藪のように繁るので「Mexican bush sage(メキシカン ブッシュ セージ)」、または「Mexican sage(メキシカン セージ)」。 

【特徴】
草丈は100cmから150cm程。茎の断面は四角形で、2年目から下部は木質化する。葉は長い披針形(笹の葉のような形)で、十の字状に向かい合って生える(十字対生)。葉には軟毛が生えており、先は鋭く尖る。葉の色は淡い緑色で、よい香りがする。
開花時期は9月から11月。短日植物で、日差しが短くなると花を開く。茎先に10cmから30cmくらいの総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を斜めに出し、唇形の花をつける。萼は紅紫色で、ビロード状の軟毛に覆われている。花の色は白いものと紫色のものがある。
雄しべは5本あるが、そのうちの3本は退化している。雌しべは1本で、先は2つに裂ける。
花の後にできる実は分果(複数の子房からできた果実)で、4つのブロックからなる。
葉を乾燥させたものを生薬でセージ葉といい、芳香性健胃薬とされる。 
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6e/Quinta_do_Palheiro_Ferreiro%2C_Funchal_-_Madeira%2C_October_2012_%2827%29.jpg
・葉
http://www.delange.org/MexBushSage/Dsc00012b.jpg
・花
http://loghouseplants.com/plants/wp-content/uploads/2012/01/Sage_WhiteMischief.jpg
http://www.gardensonline.com.au/Uploads/Plant/2500/Salvia-Leucantha-White-CU3.jpg

【主な原種・園芸品種】

’ミッドナイト’ 〔Salvia leucantha 'Midnight'〕
ミッドナイトは赤紫の花。
http://farm6.staticflickr.com/5231/7098874397_20f3ca42a8_z.jpg

’サンタ・バーバラ’Salvia leucantha ‘Santa Barbara’〕
カルフォルニアのサンタバーバラにある園芸家ブラウン(Kathiann Brown)の庭で1999年に発見された。草丈60~70㎝で株張りが100㎝のこんもりした緩やかな円錐形のブッシュを形成し、「Dwarf Mexican Sage」とも呼ばれる。
http://d17vsf20mehj1i.cloudfront.net/12223_20110211T145934_0.jpg

斑入りメキシカンブッシュセージSalvia leucantha 'Variegata'〕
葉に白い縁取りが入る。
http://farm4.staticflickr.com/3434/3756667744_9231201cbb_z.jpg

【詳しい育て方】

■主な作業
切り戻し草丈が非常に大きくなり、開花時期には1.5mにもなることがある。7月頃に短く刈り込むと、秋の開花時に草丈を抑えることができる(暑い時期になるので、強い剪定は避け、草丈の3割程度を切り戻すイメージで、必ず下葉を残す)。 8月以降に刈り込むと、茎が十分生長する前に寒さで茎葉が枯れて開花に至らないことがあるので注意する。
冬は休眠するので、冬に入る前に株元から、バッサリ切り落としておく。花後に切り落とすのが普通であるが、花が終わる前でも霜が降り始めたころに地際から延びている新芽を残して、木質化した茎を株元から切り落とす。
支柱立て通常に育てると150~200cm近くまで大きくなる。花の時期が台風シーズンと重なる。支柱を立ててしっかり固定する。 

■栽培環境
日なた~明るい日陰でよく育つ。日当たりが極端に悪いと茎が間延びしやすく、花付きも悪くなるので気をつける。
耐寒性はあまりないので、冬に茎葉が枯れた後は株元を腐葉土などで厚めに覆って防寒する。鉢植えは霜や凍結の避けられるベランダなどに置く。強健で病害虫も少ない植物だが、うっかり油断で冬に枯らしてしまうことも存外にある。霜の降りない地域では特に防寒をしなくても冬を越す。

■水やり
適湿を好み、強い乾燥が苦手である。ただし、じめじめした環境は適さないので、鉢植えは土の表面が乾いたらたっぷりと水を与える。水はけのよい土壌を選ぶことも大切だ。夏場に極度に乾燥すると痛むので、水をしっかりとやる。春は2日に1回、初夏は毎日、真夏は一日二回、秋は2日に1回、冬は土が乾いてから数日経って水をやるのを基本にして、土をよく見て、水をやりすぎないようコツを掴むこと。
冬は地上部が枯れるが、水やりをストップするのではなく乾燥しているようであればやる。 
 
庭植えした場合は植えつけた2週間ほどは水をやるが、その後は降雨だけで十分である。極端に乾燥しない限りは水をやらなくても大丈夫。 

■肥料
肥料は、植えつけの時に粒状のものを土に混ぜ、時期を見て追肥すると良い。大きくなればそれほど肥料は必要せず、春と秋に緩効性肥料を与える程度で十分だ。

■用土
適湿で水はけのよい土壌であれば、特に土質を選ばずによく育つ。市販されている土(培養土)か、赤玉土6:腐葉土4の配合土を使う。 

■植えつけ・植え替え
植えつけの適期は4月~5月と9月~10月。庭植えでは、苗の根鉢がすっぽり入る大きさ、深さの植え穴を掘って、根鉢を崩さず植えつける。秋に苗を植えた場合、十分に生長せずに冬を迎えて寒さにやられることがある。秋に植える場合は、日当たりがいい場所で、肥料をしっかりとやり、出来るだけ早めに植える。 
植え替えを行う場合には、春に行う。

■ふやし方
さし木でふやすことができる。適期は初夏で、茎を2節ごとに切り分けて30分程度、切り口を水に浸けてから、植物成長調整剤を切り口に薄くまぶし、さし木専用培養用土にさす。乾かさないように明るい日陰で管理すると、3~4週間ほどで発根する。

■病気と害虫
春先からアブラムシ、気温が高くて乾燥しているときにハダニが発生することがあるが、おおむね病害虫は少ない。 

■まとめ
冬は凍結や霜に気をつける 
生育中は極端に乾燥させない
切り戻しは7月中に 
https://www.youtube.com/watch?v=LkY7SLtnkd0

 年中行事・祭・イベント

○【紅葉・見ごろ】法体の滝(秋田県由利本荘市・法体の滝、10/13(木)~25(火)※開催日は見ごろの目安、気候により前後あり 例年の見ごろは10月中旬~10月下旬。法体の滝紅葉まつりは見ごろに合わせて10月中旬に園地内で行われる。)
日本百名山の一つ鳥海山の東麓、秋田県由利地方を流れる母なる川「子吉川」の源流部にある、末広がりの荘厳な法体の滝は、一の滝、二の滝、三の滝からなり、流長100m、落差57.4m、滝幅3m~30mの末広がりの名瀑。秋には周辺の木々が赤や黄色に色付き、美しい景色を楽しむことができる。園地内をとおり、吊り橋を渡って石段を登ると、滝の上流部に玉田渓谷の自然を探勝する2.5kmの歩道があり散策におすすめ。 

○宮城皐月緑風会秋季皐月盆栽展(宮城県仙台市若林区・仙台市農業園芸センター みどりの杜 農と触れ合う交流拠点、10/13(木)~16(日) 9:00~17:00※最終日は16:00まで)
四日間の日程で、宮城皐月緑風会主催による「宮城皐月緑風会秋季皐月盆栽展」が行われる。多彩な花の美しさと盆栽こだわりの自然美を堪能できる。 

○Yellow Yellow SOLO EXHIBITION 「YELLOWREMAIN」(東京都北区・GALLERYAN ASUKAYAMA、10/13(木)~30(日) ※月~水曜日休廊、また一部日程はアポイント制となる…アポイント制(メール予約のみ)木~土曜 12:00~20:00 ※予約不要日は日曜13:00~19:00のみ)
ギャラリアン アスカヤマでは一貫して色彩「黄色」に焦点を当て領域横断的に活動するYellow Yellowの個展「YELLOWREMAIN」を開催。「黄色」規則に基づいた経験的且つ論理的思考のフィルターを経たコンセプチュアルでミニマル、カッティングエッジの効いたシリーズ作品を展開。新作絵画作品を見ることができる。この機会に日本発・最先端のコンテンポラリーアートをご覧あれ。

「被災地復興支援 天王洲マルシェ」(10/13)(東京都品川区・天王洲シーフォートスクエア 1Fガレリア、10/13(木) 12:00~19:00)
㈱JTBの協力を得て、福島県を中心とした被災地の農産物・物産品を展示販売する「天王洲マルシェ」を開催する。当日は、福島米のキャンペーンクルー「うつくしまライシーホワイト」が新米をPRするほか、福島県の旬の果物(ぶどう・なし・りんご)や農産物、限定販売のスイーツや銘菓、日本酒などを販売する。また、両県からは「キビタン」「むすび丸」の地元のゆるキャラも応援にかけつける。 

○定期映画上映会「学前夕暮れシアター」 第5回「パテ・ベビー」(神奈川県秦野市・東海大学サテライトオフィス 地域交流センター、10/13(木) 17:30~20:00※上映後にトークショーを実施予定)
東海大学サテライトオフィス 地域交流センターが「町の映画館」に変身する「学前夕暮れシアター」。第5回は、戦前の1930年代に国内で約10万人のアマチュア愛好家がいたと言われる、個人映画・家庭内上映向けの9.5mmフィルム(通称:パテ・ベビー)の映像を紹介する。

○月を掬[すく]う 徳川園 観月会「十三夜」(愛知県名古屋市東区・徳川園、10/13(木) ※入園は20時まで ライトアップは日没より開始)
「十三夜」池に月見飾りを乗せた和船を浮かべてライトアップ。20時半まで開園時間を延長しお月見を楽しめる。ライトアップされた日本庭園と和舟が秋の風情をいっそうかきたてる。多彩なイベントとともに、徳川園のお月見を楽しもう。16日先着100名に豆名月にちなんだ豆菓子をプレゼント(17時00分から)をするほか、同日豆菓子の特設販売あり。

○鍋島緞通吉島家展「後世に織り継ぐ伝統の鍋島緞通」2016秋(愛知県名古屋市中区・ ギャラリータマミジアム、10/13(木)~16(日) 11:00~18:00※最終日は17時まで)
鍋島緞通[なべしまだんつう]。この風雅な響きをもつ敷物は、佐賀が発祥の地。誕生したのは江戸元禄年間のことで、中央アジアからトルコ、中国などを経て佐賀の地に伝わったとされる。鍋島緞通吉島家は鍋島緞通の織元として大正元年佐賀市に創業。以来、その伝統を今も織り継いでいる。今展では、佐賀藩鍋島家の御用品としての価値のみならず、日本最古の手織り緞通として文化的にも貴重な鍋島緞通の逸品を展示し、販売もする。 

○岡田香織初個展oil painting~春夏秋冬~(大阪府大阪市浪速区・ギャラリー1616、10/13(木)~16(日) 12:00~19:00※最終日は17時まで) 
四季折々の風景、光、思い出、感情を油彩画で表現。見る人に四季折々の美しさを感じてもらえるようにと、気持ちを込めて描かれた作品たち。風景画だけでなく、自画像なども描かれている。ゆったりとした空間で気持ちを楽にして鑑賞しよう。

□曽根天満宮秋祭り(兵庫県高砂市・曽根天満宮、10/13(木)~14(金) 13日(木)「宵宮」11:00~21:50、14日(金)「本宮」8:30~※大人屋台練り出し 18:30~)
一ツ物神事やお面掛け、大竹を割り砕く竹割り、色鮮やかな14台のふとん屋台の練り合わせなどが行われる祭り。 
曽根天満宮秋季例大祭は、毎年10月13日、14日に開催される曽根天満宮最大の行事。華麗で色鮮やかな11台の大人屋台による勇壮な練り合わせや、県の指定重要無形民俗文化財に指定されている「一ツ物神事」、その一ツ物の露払いとしての役割をもつ「竹割り」が盛大に行われる。他にも、「お面掛け」、「奉納相撲」といった様々な行事が行われ、境内には約200軒の露店が並び、賑わいを見せる。

○吉井美穂 初個展(岡山県岡山市北区・招き猫美術館 展示室III、10/13(木)~11/3(木) 10:00~17:00※水曜日休館)
毎年、招き猫と縁起物のイラストを描いている吉井美穂さん。このたび招き猫美術館で初めての個展を開催する。一点一点、気持ちを込めて描いた作品を展示する。オリジナル猫グッズの販売もあるのでお楽しみに。

一夜嶽牛突き大会(島根県隠岐の島町・一夜嶽牛突場[いちやがたうしつきじょう]、10/13(木) 13:00~土俵入り(予定))
隠岐の「牛突き」は承久の乱で隠岐に流された後鳥羽上皇を慰めるために隠岐の人たちが、強そうな雄牛を集めて行った。約800年余りの長い歴史を誇る一夜嶽牛突き大会が、「隠岐の牛突き」の千秋楽となる。決戦を前に豪華絢爛な土俵入りを披露するのが習わしである。

○川之江秋まつり(愛媛県四国中央市内(旧川之江市エリア)、10/13(木)~15(土))
豊漁・豊穣を感謝する祭りとして、古くから受け継がれている伝統行事。豪華絢爛の太鼓台が多数繰り出され、町はお祭り一色に。かき夫も見物客も熱くなる、川之江地区の秋祭りをお見逃しなく。  

○土居秋まつり(愛媛県四国中央市内(旧土居町エリア)、10/13(木)~15(土))
豪華絢爛・勇壮華麗な太鼓台が市内を練り歩き、かき夫たちの威勢良い熱気と力強い太鼓の響きを一目見ようと県内外からも多くの見物客が訪れ賑わうお祭り。また、夜間ライトアップされた太鼓台も荘厳かつ幻想的で、見物客を魅了する。 

○飯塚市歴史資料館 秋の企画展(福岡県飯塚市・飯塚市歴史資料館、10/13(木)~11/30(水) 9:30~17:00※入館は16:30まで 期間中無休)
「古地図・写真に見る飯塚」~村から町へ、そして市へ~江戸時代後期の宿場絵図・村絵図、明治初期の地租改正図、地籍図・郡役所記録、明治・大正・昭和の市街図・地形図・炭鉱分布図・写真などから合併の歴史と変貌する飯塚を紹介。 

○旧伊藤伝右衛門邸秋の企画展「柳原白蓮生誕130年展~白蓮の生涯を見つめて~」(福岡県飯塚市・飯塚市商店街アーケード(本町・東町)、10/13(木)~11/30(水) 9:30~17:00※入館は16:30まで)
飯塚の地に数々の功績を残した筑豊の炭鉱王「伊藤伝右衛門」。その栄華を物語る豪邸「旧伊藤伝右衛門邸」で10年間を過ごした歌人白蓮。柳原白蓮生誕130年を記念して、白蓮の生涯を見つめる企画展を開催。

○リラックマカフェ in はちみつの森(福岡県福岡市中央区・福岡パルコ・本館5F THE GUEST cafe&diner、10/13(木)~11/23(水) 
10月13日(木)~11月22日(火) 10:00~20:30 ラストオーダー20:00 11月23日(水) 10:00~18:00 ラストオーダー17:30)
リラックマをモチーフにしたオリジナルメニューを楽しめるリラックマカフェ in はちみつの森が、期間限定で福岡パルコに登場。「コリラックマとチャイロイコグマのジェノベーゼパスタ」(1380円)はプレートに風船が付いた状態で提供される。他にも卵でリラックマの顔を模した「なかよしエッグベネディクト」(1580円)等、会場だけでしか味わえないオリジナルメニューが盛りだくさん。さらに、フードやデザートを注文すると、限定ランチョンマットを全4種類の中からランダムで1枚プレゼント。また、ドリンク注文で限定コースター全8種類の中からランダムで1枚プレゼントする。本リラックマカフェ in はちみつの森でしか買えない限定グッズを取りそろえたショップも併設される。 

○御松囃子御能[おんまつばやしおのう](熊本県菊池市・上町能場、10/13(木) 13:00開演)
約650年もの間継承されている菊池の伝統芸能で、国重要無形民俗文化財に指定されている松囃子御能を奉納する。

○陶と木 ふたり展(熊本県熊本市西区・島田美術館(ギャラリー)、10/13(木)~17(月) 10:00~17:00※火曜休館(祝日の場合は開館))
陶芸の佐合政昭と木工の中村充彦による展示会。うつわ、カップ、あかり、オブジェ、レリーフなどが揃う。

○さかもと八竜天文台 栗名月観望会(熊本県八代市・さかもと八竜天文台、10/13(木) 18:00~22:00)
 旧暦九月十三夜の月(中秋の名月に次いで美しい月)を大型望遠鏡・双眼鏡で観察する。また、2階研修室にて天文台館長による「月にまつわる伝説」などが聞ける(18:30~・19:30~各回20分)。18時から先着30名にはお茶(菓子付)の振る舞いあり。

○<日本イタリア国交150周年記念> 第13回 イタリア展(鹿児島県鹿児島市・山形屋(鹿児島)・1号館6階 大催場、南催場、他、10/13(木)~19(水) 10:00~20:00 最終日は17:00終了。イートインコーナーは20:00まで(LO19:30)、最終日は15:30終了(LO15:00))
日本イタリア国交50周年を記念したイタリア展。イートインコーナーに落合務シェフが手掛ける名店、ラ・ベットラ・ダ・オチアイが登場し、成田直己総料理長お勧めの限定メニューが味わえる他、2010年世界最優秀ピッツァ職人にも選ばれた牧島照成氏のソロピッツァ ナポレターナ が今年も出店、世界が認めたピッツァが登場する。その他にもイタリアが誇るチーズやイタリア高級ワイン、バッグやアクセサリーなどの日用品まで、豊富な品揃えで来客者を迎える。また、10月18日(火)までの各日は、料理教室やワインセミナーなどの限定イベントを開催。10月12日(水)の朝10時より電話予約受付を開始する(定員に達し第受付終了)。 

○カギマナフラin宮古島2016(沖縄県宮古島市・宮古島、伊良部島、10/13(木)~17(月) 10:30~21:00※日によって開催時間が異なる)
カギマナフラとは…“カギ”は宮古島の方言で「美しい」、“マナ”はハワイ語で「魂」を表す。“カギマナ”は「美しい島々のスピリット」を意味し、マウイ島・宮古島の美しいスピリットをイベントを通じて表現するという意味が込められている。ハワイアンショーやフラパレード、ワークショップなど様々な企画が盛りだくさん。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月12日「たまごデー」... | トップ | 10月14日「世界標準の日... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL