SPROUT-BLOG

outdoor espresso

エナジーバーをつくるワークショップ

2016-02-27 | EVENT
2月26日にエナジーバーをつくるワークショップが開催されました。
講師は先日「岩木遠足 本の小さなトークツアー」でお話しをしてくれた豊嶋秀樹さん。


プログラムはまずハイキングの話からスタート。

山歩きの魅力溢れる写真やムービーを3週間の北アルプスでのハイクを中心にお話しして頂き、
そこから装備や山での食事の話になり、オリジナルでつくったエナジーバーが山歩きやスキー、ランニングなどの楽しみをひとつ増やしてくれるという気持ちになりました。

次に今回つくるエナジーバーのレシピやカロリー、栄養価の説明。

カロリー、ウェイト、コスト、そして美味しさ。
すべてにおいてオリジナルにでき、パフォーマンスが高いのが魅力的。
中に入っているものがカラダに入って行動時にどう表れるかなど、中に入れるものを考える要素もいっぱいで考えて想像するだけでも楽しいです。


お話と説明で「よしっ!つくるぞ!」というテンションはMAX!
いよいよ実践。
グループを作りみんなでそれぞれ材料の分量を測ったり、混ぜたり。


みんなでああでもない、こうでもないと言い合ってワイワイして、
普段は料理と離れた山男子やアスリートも熱中してやっているところがすごく面白かったりもしました。


最後は混ぜた具材をフライパンであたため、バットに移してカタチを整えます。


固まるまで冷やすのに、外に出ればすぐにできあがるのが冬の北海道。
あっという間に冷えてできあがり!
同じレシピでつくってもグループごとに個性が出ていました。


みんなが終始笑顔であっという間の2時間でした。
山やスポーツなどの時に交換し合ったり、
アレンジしてまたみんなでつくり合えたりしたら最高ですね。

豊嶋さん、参加されたみなさん、楽しい時間をありがとうございました!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エナジーバーをつくるワーク... | トップ | 冬の打ち上げ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。