SPROUT-BLOG

outdoor espresso

The Mad Hatter,Niseko [TRUNK SHOW]

2014-10-08 | EVENT
ニセコをベースに活動しているハンドメイドの帽子屋さんThe Mad Hatter.Nisekoさんの出張受注会が行われました。


好きな帽子の型を決めて、頭のサイズを測り、たくさんのカラーや素材の生地サンプルの中からお気に入りの生地を選び、
自分に合った世界に一つだけの帽子をオーダーします。

10月ということもあって、冬の帽子がメインで、生地はハリスツィード。
ハリスツィードというブランドの生地はスコットランド北西部のハリス&ルイス島の島民たちの家の織機で織られた生地。
完成された帽子にはThe Mad Hatterのラベルだけでなく、生地の生産者がわかるHarris Tweedのラベルもついてきます。
カタチや色に加え、生地までも世界で一つの帽子となる訳です。

「生地の生産者さんから職人さんの手で帽子というカタチになり、かぶる人によってさらに味が出る」
コーヒーにも共通するところがあります。



普段使い、仕事で、特別な時に、滑る時に、と用途も選ぶ基準もみんな違って面白いっ!

出来上がりが数日後ということで、みんな仕上がりが楽しみです。
早くも夏用の帽子をイメージしたり、次はこのカタチで…などと話題も広がります。


10月5日の北海道新聞にもThe Mad Hatterさんが掲載されてます。


ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月 | トップ | COFFEE DEPOT KUTCHAN »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。