SPROUT-BLOG

outdoor espresso

HAPPY HIKERS BAR NISEKO

2017-04-04 | EVENT
3月31日、HAPPY HIKERS BAR NISEKOがSPROUTにて開催されました。

HAPPY HIKERSについてはwebマガジン「TRAILS」にも詳しく紹介されています。

スキーヤーもスノーボーダーも、トレイルランナーもハイカーも、クライマーも…山で遊ぶ人、これから山で遊びたい人みんなで集まって楽しい時間を過ごしましょうというHAPPY HIKERS BAR NISEKO。

第1回目となる今回、参加された方、トークのスピーカー、スタッフ、みんなそれぞれの個性と楽しみが発揮されたイベントとなりました。

18:00〜22:00ということでお腹を空かせて来た皆さんのために「山歩きとお酒が好きな二人が作る、山のお供とお酒のお供」をテーマに活動する「サンポ」によるフードは山の定番 オニギラズと楽しい夜には欠かせないお酒のおつまみプレート。

デザートは羊蹄山麓、真狩の言わずとも知れた「トゥルモン」からスティックチーズケーキとシュークリーム。
SPROUTではお馴染み「あくび食堂」からメープルナッツ。
さらに、エナジーバーやグラノーラが大好評のRondから「エナジーバー」。


SPROUTのイベントでは音でいつも楽しませてくれる「mfp」と「jealousguy」が今回もDJとして参加し会場を盛り上げてくれました。
会場の雰囲気とメインでもあるトークはライブ配信も!

バートークは3組がそれぞれ20分間で19時、20時、21時とお話しします。
最初の19時はハッピーハイカーズ発起人の豊嶋秀樹さんより「Happy hHIKERSの活動についてのお話し」。
20時はPTLというフランス・イタリア・スイスを舞台にしたレースに参戦するチームHOKKAIDO YETIを代表して泉田隆敏さん。

21時は「フユノテイザンヲタノシモウ!」という題でニセコ在住の韓国系カナダ人ピーターによるトーク。

山を通しての人とのつながりから、世界を舞台にしたお話、最後は自分たちが住む街の近所の山のお話。
普段から山で遊んでいる人もそうでない人も、聞いていたみんなが遠い存在の人の話を聞いているのではなく、自分に置き換えて聞いているのが印象的でした。


「山」というひとつのテーマですが、そこからコーヒーだったり音楽だったり、お菓子作り、料理…、それぞれの日常に繋がるイベントでした。
そしてそこから人と人とが繋がり、もっともっと楽しい世界が広がっていけたらと新たな夢が膨らむ夜でした。


参加された皆さん、楽しいトークをしてくれた泉田さんやピーター、おいしいご飯をたくさん用意してくれた「山歩」、おいしいお菓子を提供してくれたトゥルモンのマサちゃん、音楽で盛り上げてくれたmfpとjealousguy、お店の受付からドリンクの提供もすべてをテキパキとこなしていたSPROUTのみんな、そして、こんなに楽しいイベントをニセコで開催してくれた豊嶋さんはじめHAPPY HIKERS KYUSYU。
みんなに感謝です。
本当にありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HAPPY HIKERS BAR NISEKO

2017-03-02 | EVENT
九州を拠点とするハイカーのためのつながりのコミュニティー、ハッピーハイカーズが九州を飛び出しニセコへやってきます!

スキーヤーもスノーボーダーもトレイルランナーもクライマーも…、
また、これから山で遊びたいという人も。
山で遊ぶ人が集まって楽しい時間を過ごそうというイベントです!

HAPPY HIKERS


当日の内容は…、
#9
「HAPPY HIKERSの話」
豊嶋秀樹(ハッピーハイカーズ発起人)

ハッピーハイカーズは、九州を拠点とするハイカーのためのつながりのコミュニティーです。そのハッピーハイカーズの活動について発起人の豊嶋秀樹からお話しさせていただきます。

#10
「PTL Yetiたちの挑戦~290km 26500mD±の旅~」
HOKKAIDO YETI(雨宮浩樹/トークの日は欠席です・及川耕太郎・泉田隆敏)

PTL(La Petite Trotte à Léon)は、2017年8月、フランス・イタリア・スイスを舞台に、距離290km、累積高低差26500m、制限時間142時間というその数字からでも過酷さが伝わる山岳レースです。トークでは、PTLと今回の参加メンバーについて。それぞれの参加する経緯や活動などをスライドと合わせてお話しします。

#11
「フユノテイザンヲタノシモウ!(冬の低山を楽しもう!)」
ピーター・イム(Peter Im)

韓国系カナダ人でニセコ在住ハイカーのピーターのハイクの話です。えっ!?この山名前ついてたのって言われてしまいそうな山をスキーやハイキングで楽しむお話です。

場所:Sprout(スプラウト)
日時:2017年3月31日(金)18:00pm - 22:00pm
料金:1,000円ワンドリンク、2杯目以降は1杯500円のキャッシュオンです。
住所:北海道虻田郡倶知安町北1条西3-10
電話:0136-55-5161
URL: http://sprout-project.com/
予約は不要です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WHISKEYS

2017-03-02 | coffee aid
2月26日(日)、札幌のクライミングジムWhiperSnapperGymにてボルダリングイベントWHISKYSが開催され、coffee aidお邪魔しました。

当日は以前からのクライマーのご要望にお応えして特別メニュー「Diry Hippie」を用意。
スパイシーなチャイに濃厚エスプレッソを入れたドリンク。
スパイシーなチャイでカラダも内側からあたたまるうえに、エスプレッソの苦味とカフェインで集中力もアップ!
クライマーには最適なドリンク!


いつもお邪魔するたびにパワーアップしていくWHIPSは今回もまたパワーアップ!
ここでもらったパワーをニセコに持ち帰ってSPROUTもがんばろう!と思えるcoffee aidです。
いつもありがとうございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅する女子のノマドワーキング報告会

2017-02-20 | EVENT
2月19日の夜、
「旅する女子のノマドワーキング報告会」が開催されました。
すべてのモノを捨てパソコンひとつとスーツケースで世界中を飛び回り、働きながら旅をする対木さんのお話し。

女子ならではのおしゃれな街から、ジャングルの奥の秘境温泉のおもしろいお話しや、旅先でのスケジュールや仕事などの実践的なお話しなど。

たくさんの写真と合わせ、とても楽しい時間はあっという間。

イベント後も質問などで、お店の雰囲気も一気に旅モードでワクワクした夜でした。

対木さんは今後も働きながら旅を続けるそうです。
今後もまた楽しいお話が聞けたらと思います。
ありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休憩時間にcoffee aid

2017-02-18 | coffee aid
2月18日。倶知安から山を越えて海の街、余市町にcoffee aidでお邪魔してきました。

北海道看護協会の後志支部大会という重大な会の休憩時間にコーヒーを提供させていただきました。
休憩時間は10分!来場人数は約60名。


会議室の一室をコーヒー部屋として用意して頂き、
そこに1時間半前から準備。

休憩時間に入る数分前から一気に、ひたすら作り続けます。
機械のスペックと自分の動作を計算しての作業でしたが、若干のタイムオーバー。
あらたな課題ができました。
素晴らしい機会の場をありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加