すぷりんぐぶろぐ

陥穽から風穴をさがす

独り視聴者委員会~4月

2017年04月21日 | 雑記帳
 BSプレミアムで放送された「喝采 驚嘆と爆笑のマジック!HARAとブラボー中谷」は面白かった。対照的な二人の組み合わせの妙や、華やかなHARAの原点が大自然にあることが印象的だった。そして何よりブラボー中谷という芸人の、地道ながらも志のある活動に、同県人として誇りを感ずる嬉しい内容だった。


 警察崩れ?が流行りなのか。フジ火曜9時「CRISIS」は異端者の特捜班でよくある設定だが、NHK土曜の「4号警備」、フジ深夜「犯罪症候群」の主人公はどちらも退職刑事で、犯罪に関わっていく筋となっている。チーム解決はもう無理か…いや、テレ朝「緊急取調室」が好スタートらしい。これも異端所帯だが。



 最近、お気に入りで聴いているのが半崎美子というシンガー。サザン桑田のコメントが反響を呼んだのか、今月のメジャーデビューだ。『サクラ~卒業できなかった君へ~』もなかなかだが、2年前に発売された『明日へ向かう人』はナケル曲だ。応援ソングに時に感じる嫌味がなく、素直に浸れる唱法、声質だと思う。


 Eテレ『バリバラ』を時々見る。先週は「目を覚ませ、乙武さん バリアフリーのために」と題した放送。思わず見入ってしまった。森三中の大島のツッコミだけでも価値がある。視聴者の受け取り方は様々だろうが、玉木幸則が乙武を「感動ポルノの被害者」と称したことにひどく納得した。障害者を見る目が広がる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入口幸福論 | トップ | 直観・理性・一行三昧 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。