Sぷれっそ

ワーク・ライフ・バランス応援フリーマガジン
がんばる人、応援します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スタッフ募集

2013年02月16日 | Weblog
Sぷれっそ編集部では、スタッフを募集しております。
ご承知の通り、2ヶ月に1度発行の小さなフリーマガジンですので、
決してたくさんのお給料をお支払いできるわけではありません。

ほかのお仕事をしている方でも、フリーの方でも、在宅でお仕事をしたい方でも
ちょっと空いている時間にお手伝いしていただけないでしょうか。

編集・デザイン等の紙面づくり 1名
営業・配達・発送作業等の外回り 1名

もちろん、両方やっていただける方も大歓迎です。
年齢、性別は問いません。
また、デザインを希望の方は、インターネットなどの環境が整っていれば、お住まいの場所は問いません。

メール、ツイッター、Facebook等でお問い合わせ下さい。

spresso@info-tech.jp
ツイッターは @Spreccho

よろしくお願いいたします。ご連絡をお待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

26号発行します

2013年01月21日 | Weblog
とってもとってもお久しぶりで

すっかりブログ放置状態。ごめんなさい。

で、26号は今週金曜日、1月25日に発行いたします。

もうしばらくお待ちください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も音楽でつながろう

2012年09月15日 | Weblog

今年の音楽でつながろうプロジェクト主催のイベントが決定しました!

~音楽でつながろう2012~
みんなの校歌コンテスト

学校の統廃合がすすみ、歌われなくなった校歌も増えてきています。
今歌い継がなければ、消えてしまうということもあるのでは…?

そこで、仙北市内の学校の校歌 を自由にアレンジして歌うコンテストを開催します。

仙北市内に現存、あるいは過去に存在した学校の校歌を
合唱、独唱、アカペラ、弾き語り、バンド…
ジャンルを問わず好きなように歌ってください。
校歌の1番の歌詞が入っていることが条件です。
上位入賞者には豪華(!)賞品も!?

年齢・性別・お住まいの地域を問いません。
だれでも参加できますので、ふるってご応募下さい!

開催は12月9日(日) 角館交流センターで。
出場のご応募は11月10日(土)締切です。

詳しいお問い合わせは ontsuna@gmail.com までお気軽に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また放置…

2012年08月17日 | Weblog
またまたしばらく放置してしまいました。

今日は、読者ハガキのお話を…

毎日、数通から多い時には数十通の読者ハガキが届きます。
そのほとんどの方が本誌の感想などを書いてくださるのですが
先日届いたお葉書には、こんなコメントが書かれていました。

「何だか、不思議な冊子ですね。」

不思議…?

不思議と評されたのは、初めての経験でした(o^^o)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

取材されるのは・・・

2012年06月15日 | Weblog
昨日、桧木内にある農家民宿「星雪館」で取材がありました。

・・・と言っても、珍しく私が取材「される」側…

数日前に女将さんの富士美さんから
「ワーク・ライフ・バランスのことで話したい人が来るから、遊びにきて」
と誘われ、気軽に「行く行く~」と返事。
「うちのバター餅ご馳走するから!」にすっかり乗せられて。

実は、ワークライフバランス・ニューマガジン「chacun(シャカン)」の取材だったのです。

この様子は、仙北市農山村体験デザイン室さんのブログに詳しく書いてありますので
下記をご覧くださいませ。


仙北市農山村体験デザイン室ブログ


それにしても、あれでいいのだろうか…っていうくらい、
食べてしゃべって、ちまきを作っただけ。
アップされている動画では、すっかり若いコをいじめるオニキャラになってるし

取材されるって、難しいのね…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島ライブ 3・まとめ

2012年06月14日 | Weblog
今さらながら、福島ライブに参加した私のココロ…

結論から言うと、前夜の不安や心配は会場に着いた途端、ぬぐえました。
予想以上に、福島は元気でした。
ライブを主催した人たち、出演した人たち、自分の言葉で福島を語ろうとする人たち。
この地で開催することには、「福島はがんばっています」と伝える目的があったのです。

そこに響いた 「あしたのうた」。
被災地を元気にするために作られたこの曲は、
被災地で演奏することがひとつの目標でもあったのだと思います。
実現しました。
そして、その場にいた人たちみんなが確かに笑顔になりました。
残念ながら、入場者はそれほど多くありませんでした。
でも、何を以って成功かというと、入場者数や売り上げだけではなく、
地域に影響を与えられたか、関わった人が満足したか、次につなげることができたか、
というのも大きなポイントだと思うのです。
そういった意味では、福島に流れた「あしたのうた」は大成功だったのではないでしょうか。

皆さん、お疲れさまでした。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島ライブ 2

2012年06月09日 | Weblog
2週間が過ぎてしまいましたが、福島ライブの続きです。

仙台を出た私たちは、一路福島へ。
AOZ(アオウゼ)を目指します。
ワクワク・どきどき プラスそわそわ。

車の中でツイッターを確認。
出演予定の YUKIEさん が
「会場ついたーん」とつぶやいているのを見てテンション

こっちも向かってるよー

到着はお昼ごろ。
入り口で 「笑顔になろうプロジェクト」 主催者のきしあやちゃんと再会!
「よくがんばったねー」と抱き合ってしまった。
さらに、昨年「おかえりこまち」の取材で知り合った
○さん(サイトが公開したら公表しますね)とも再会!


さて、彼らにはサプライズで訪問なので、
どこでカミングアウトしようかと思っていたら
突然のマシコタツロウさんの登場!

うぉぉぉー マッシーさぁぁん!!

思わず駆け寄る母と娘。

リハーサル室に通され、市川さん、ゆうみんちゃん、ヒロくん、ジャイさん・・・
うれしいうれしい久々のご対面!

そしてha-jさんは、 石田洋介さん とのリハーサル中。
東京・巣鴨の地元ソングを作っている石田さん。
今回は巣鴨のキャラクター「すがもん」と一緒に「すがもん音頭」を披露します。

そしてなぜか
YUKIEちゃん、ゆうみんちゃんに混じって娘までコーラスで参加することに急遽決定!
ところがね・・・コーラスは「がんも○も~」の連発
秋田県出身女性3人にそのフレーズを言わせるか!?

・・・ということで、ステージ写真をアップします。
私のココロの中は次回に・・・




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「あしたのうた」福島ライブ 1

2012年06月01日 | Weblog
行って参りましたよ、福島ライブ。
なんてったって、うちは自他共に認める

あしたのうたプロジェクト・日本一の追っかけ家族

昨年の角館ライブの後、茨城県常陸太田市に続き2度目の突撃!



「笑顔になろうプロジェクト」というタイトルのこのイベントは、
ha-j さんの大学の後輩であり、昨年角館のコンサートに来てくれた女性が
「音楽でつながろうプロジェクト」の姉妹イベントとして開催したものです。
地元ゆかりのアーティストさんを招き、ライブと同時にイラストなども展示していました。

でも今回のイベント、単なる旅行や娯楽気分で行けるものではありませんでした。

なぜなら、開催が原発問題にゆれる福島だったから。

前夜、仙台で一泊しました。
ところが、なんだか寝つけませんでした。
普段ならどこでも寝られる私なのに。

もちろん、彼らに久々に会える喜びと興奮もあったでしょう。
でも、それだけではありませんでした。
翌朝には「福島」に向かうという緊張感があったのだと思います。

福島で「あしたのうた」を歌う意味。
音楽だからこそできる「復興支援」。
そして、被災された方たちが「笑顔になろう」と企画したイベント。

明日になれば、この複雑などきどきする気持ちはおさまるのでしょうか。

当日の様子は、また後日。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父から受け継いで

2012年05月24日 | Weblog
5月から、角館新聞
私が取材・編集することになりました。
角館地域限定・発行部数600部という、小さな「豆新聞」。
父が退職後に始め、11年続いています。

編集長は変わらず父ですが、
取材や記事の執筆の大半を私が請け負うことになりました。

私が物書きになったDNAは、明らかに父親から受け継いだものです。
そして、地域にこだわった情報を提供する意識も。

父のような繊細な文章はまだまだ書けませんが、
少し新しい面も加えながら、継続していきたいと思います。

毎月第2・第4土曜日発行です。
購読料は1ヶ月600円。遠方の方には郵送いたします。
見本も用意していますので、ご覧になりたい方はご一報下さい。

これまで読んでくださっていた方も、知らなかった方も
今後ともよろしくお願いいたします



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

5月号お届け中

2012年05月19日 | Weblog
お待たせいたしました。

ただいま、5月号絶賛配達中です



今回の「がんばる人、応援します」は、

仙北市在住・プロダンサーの 進藤臣智(たかとし)さん!

こんな人が地元にいたの~? って、きっと思うはず。
いるんですよ、仙北市には、すごい人材が。

たがりちゃんのコーナーは、ブライダル!
角館でしかできないスペシャルなウェディングスタイルをご紹介します

そして、大人気の「イケ!麺めぐり」は、角館の中華料理店、「祐楼」さん
ラーメンとやきそばをいただいております。

見かけたらぜひ、お持ち帰りください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加