ビンボー生活マニュアル

いかに安上がりに過ごすか

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『東日本大震災は人工地震』『マスコミ報道を信じるな』と民主梶川議員『私はカルトでは有りません』

2011-04-24 21:18:38 | 日記
相も変わらず民主党議員はガイキチの宝庫だね。

『3月11日に発生した東日本大震災。マグニチュード9.0を記録しその揺れと津波は三陸沖を壊滅させる被害をもたらした。そんな東北地方太平洋沖地震に対して「人工地震だ」と言っている人物がいる。それは民主党の梶川ゆきこ議員。議員はTwitterにて次の様に発言している。“今、日本は戦時下の非常事態に有る事を認識すべき。自然界では有り得ない地震だという事は、「人工地震」でネット検索を掛ければ、実証データが出て来ます。何故か、ここにリンクで貼れないので、自分で確かめて下さい。 日本のマスコミが報道する事だけを信じるな! が、私の呟きの意図です”と大震災は自然界では有り得ない物で人工地震だと述べている。その後指摘されたのか人工地震の根拠となる資料を次々と持ってくる議員。「阪神大震災は人工地震」、「311-人工地震テロ メッセージと重要機密文書」、 「人工地震に関する新聞記事」、「ゴルゴ13第6話『人工津波技術』」等々人工地震の存在を肯定しようとしている。今回の発言以降、一部ではカルト扱いされているらしく「私がカルトに洗脳されたんじゃないかと…心配されているみたいですが、そんな事有りません。(^_^)」と本人は弁解している。カルトとかそれ以前の問題の様な気がするのだが…。Twitterでのデマ拡散に対して注意が促されている中、民主党議員がこの様な発言をするのは如何な物なのだろうか。』

うん、自己弁護している通り、『カルト』では無かろう。只の『気違い』だ。

酔っている奴は大体『酔っていない』って言うし、狂人は『狂っていない』って言うのと一緒。

持ち出した資料も信憑性も無いものばかり。なんだよ、『ゴルゴ13』ってのは。

個人的に興味を持ち、勝手に信じるのは結構だが、それをTwitterに書き込み国民を煽るってのはなぁ。

自然界では有り得ない地震だと主張しているが、貞観11年5月26日(西暦869年7月9日)に起きた貞観地震の事はご存知無いらしい。推定Mは8.3~8.6。平安時代の日本で編纂された歴史書『日本三代実録』にその記録が残っている。東日本大震災との類似点が指摘されているが、そんな事もこのオバサンは知らないんだろうなぁ。

その後にも、同地域には1611年12月2日に慶長三陸地震、1896年6月15日に明治三陸地震、1933年3月3日に昭和三陸地震が起きているがこれらの地震の説明はどうすんの?

地震兵器なるものが本当に有ったとしても、貞観地震を含め、昭和三陸地震当時迄は地震兵器その物がこの世に存在していない筈だが…。

この矛盾点をどう説明する? 民主党議員のキチガイおばさん。

500kmに渡る巨大な断層のズレを人工的に作れる訳が無かろうが。

このオバサンは政治家に向いていないな。まだ震災で苦しんでる人が大勢いる時に与党議員がやる事じゃ無い。

これ、その内に国会答弁で扱われると思うんだけれど、根拠を示せって言われたら喜々として『ゴルゴ13』を提出するんだろうねぇ。で、地震兵器の説明を朗々と語り出すと。

国会中継でやってくんないかなぁ。

多分、見ものになるぜ。

是非とも見てみたい物だな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『日本の選挙はうるさい』立... | トップ | 登校途中の女子高生と自転車... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
【真性】サヨクの本場広島、イタいカルト県議がデマ拡散に必死な件【日教祖】 (漆黒ノ軍皇)
DQNすら裸で逃げ出す“本物”のデマ  一記事僅か140文字の超マイクロブログ、Twitterからのものである。民主党の梶川ゆきこ広島県議会議員が、東北地方太平洋沖地震、通称東日本大震災を人工地震と言い切り、且つ此<こ>れを拡散させている。  此の記事だけで...