スポーツ見物協会

あらゆる種類のスポーツを競技会場行って見物しようという協会の情報ブログ

<観戦リポート>けん玉世界選手権大会

2017-07-20 09:59:09 | Weblog

7/15(土)12:00~ 台東区 リバーサイドスポーツセンター  「第3回けん玉ワールドオープンフェスタ」  けん玉系の遊びはヨーロッパを初め世界各地に古くからありますが 日本で現在のけん玉の形が定着したのは1918年(大正7)のこととされています。大会にはアメリカ、ベトナム、モンゴル、フィンランド、香港からの選手を含めて200人が 選手権大会、フリースタイル、小学生大会、それに初心者クラス、有段者クラス、名人クラスに分かれて技を競いました。けん玉は中学生になったらもう成人とハンデはないことが判ります。世界選手権の部は福島優太郎選手(東京)が優勝 2位は坂井天翠選手(埼玉)、3位はブライソン・リー選手(アメリカ)でした。観客は家族、友人で50人でしたが選手全員が観客も兼ねて会場は大いに盛り上がりました。入場無料。(S.中山)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スポーツ見物協会・日めくり... | トップ | <観戦リポート>少林寺拳法... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL