sports-freak.blog
観客席で思ったこと ~200文字限定のスポーツコラム~
 



<スポーツ雑感 2017/11/11>
日本対ブラジル戦では、ネイマール、マルセロらの超世界級の凄さを思い知らされた。前半34分ごろ、試合の中だるみへの不満を表わすウェーブが始まると、ブラジルはカウンターを仕掛け、一度は跳ね返されたものの、鋭いクロスから3点目を決めた。「決めようと思えば、いつでもゴールできるのさ」。試合後にハリル監督が「後半は勝った」と言った。しかし、後半だけとはいえ、日本がブラジルに勝ったと思うファンはいないだろう。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 連休中日はテ... 馬術の難しさ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。