sports-freak.blog
観客席で思ったこと ~200文字限定のスポーツコラム~
 



<スポーツ雑感 2017/7/12>
山際淳司さんの「江夏の21球」を読んだのは何度目だろうか。先日、書店に平積みになっていた「江夏の21球」(角川新書)を思わず買ってしまった。書斎には、37年前の「Number」も、その後に出版された単行本や文庫本もあるはずなのに。そして、「江夏の21球」と、それとともに収められている全部で12編の野球短編を一気に読んだ。今でも色あせない、今だからこそ新鮮に感じる山際淳司さんの世界が、そこにあった。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ロシアW杯でも... 松山の全英最... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。