sports-freak.blog
観客席で思ったこと ~200文字限定のスポーツコラム~
 



<スポーツ雑感 2017/9/12>
久しぶりのプロ野球観戦は札幌ドームでの北海道日ハム対東北楽天。北海道の先発の大谷翔平が、制球に苦しみながらも最速163kmを出し6回途中まで無得点に抑えた。生で初めて観た大谷のストレートはやはり速く、チェンジアップの変化は鋭かった。残り少ない日本のマウンドでさらに凄味のある投球を披露してほしい。そして、そんな大谷に今季初勝利をプレゼントしたのは5番打者、横尾俊建の3ラン。感無量のホームランだった。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 桐生が9秒98の... ロシアW杯のチ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。