邦画ブラボー

おすすめ邦画(日本映画)のブログ。アイウエオ順(●印)とジャンル分け(★印)の両方で記事検索可能!歌舞伎、ドラマ感想も。

大人の男のための・・・

2015-04-27 | 日々の泡

 違いがわかる大人のための・・・

というフレーズが昔ありましたが・・

いよいよ

年配者?シニア?おじさん?おじいちゃん?が

活躍する作品が増えてまいりました。

 

TVドラマでは

「三匹のおっさん」。

ネーミングが可笑しい。

北大路欣也が

町内会のおっさん代表として頑張ってますが

どうしてもひとりだけセレブ感が漂ってしまう気が・・・

 

引退したやくざたちを主役に据えた北野武の新作、

「龍三と7人の子分たち」では

藤竜也、近藤正臣、中尾彬らが

若者相手に暴れているみたい。ちょっと見てみたいです。

小野寺昭もいますね。

 

おっさんブーム?の先駆けともいえる、

”ジジイが三人暴れる映画”(製作者側の談)は、

「人斬り銀次」だった。

 

三人とは

麿赤児、

夏八木勲

石橋蓮司!

なかなかの強者ぞろい。

確かに暴れてました (^_^;)

こんなじじい 失礼、 大人の男性がそろったら

ちょっとやそっとじゃ太刀打ちできないですね。

夏八木さんカッコよかったなあ・・・

 

本屋で並ぶシニア向け男性雑誌の

キャッチコピーがおもしろい。

 

「LEON」

イタリアモテ オヤジ 

 

そして・・LEONの

ライバル誌

 「MADURO」

「やんちゃじじい」!!

オヤジからじじいへ!

今月号の特集は、!

「ジジかわいい」(^_^;)

女性誌の「大人かわいい」も妙なコピーですが

これをひねり出した

編集部のセンスがすごいです。

 

若者が元気なのは当たり前だけど、

元気なじじいは

世の中を明るくする感じがしますね。

頑張っていただきたいです!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白湯なぞ・・・

2015-04-26 | 日々の泡

朝起きてすぐ

一杯の白湯をゆっくり飲んでいます。

 

巷で流行っている白湯ダイエット?

いえいえ、そういう目的ではなく、

珈琲紅茶も良いけれど、

朝一番に体に入れるものは 

ぽ~~っと温まってほっと落ち着く白湯が私はいい。

 

禅宗のお寺の近くで育ったので、

食事の後、

お茶碗の中に米粒が残らないように白湯を入れることも

子供の頃から習慣になっています。

お坊さんみたい?(^_^;)

もちろん

煎茶、抹茶・ほうじ茶・番茶・・お茶も大好きですけどね。

 

時代劇で

「白湯でございますが・・・」とか

「白湯なぞ・・・」と客人にすすめるシーンがありますね。

藤村志保とかの

楚々とした美人に言われると

白湯もまた甘露!でしょうね・・・・・・

 

朝の白湯、おすすめです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女優さんと年齢

2015-04-23 | 日々の泡

年を取った姿がより素敵!と思う女優さんっていますよね。

 

西洋では

「グロリア」のジーナ・ローランズ

若いころから貫禄があった

ジャンヌ・モロー

「クィーン」のヘレン・ミレン、皺がいいです。

「007」シリーズでもおなじみ ジュディ・デンチとか。

 

成瀬巳喜男監督「晩菊」の

沢村貞子、杉村春子 、細川ちか子

渋い女優さんの至芸が見られる、いい映画です。

 

この方々が出ていると

一挙一動に見入ってしまいます。

一様に人間としての重さというか、貫禄がありますよね。

着物の着方もお手本にしたいです。

草笛光子さんも白髪の今がカッコいいですよね。

 

流れる時に逆らうように

驚くほど変わらない人というのも存在しますね。

 

吉永小百合?・・・じゃなくて、

「まれ」に出ている掃除婦役の

根岸季衣

70年代からずっと たたずまいがおんなじ、じゃないですか?!

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アンチ・アンチエイジング(男性版)

2015-04-21 | 日々の泡

昨日 田中泯さんがカッコいいと

書いたけど、

年を重ねてなお、というか

年を重ねたからこそ

素敵に輝いている役者さんっていますよね。 

 あっちの方ですが

鉄板のショーン・コネリー、 

はもちろんのこと・・・

 

クリント・イーストウッドもいいですね。

 

そして

ジェレミー・アイアンズ!

う~~ん ブリティッシュ!!!

 

この時(ダイ・ハード3)は、まだおじいちゃんではなかったけど・・

 

いやはや・・・   !!

・・・・しつこくてすみません(^_^;) 

 

渋さでいったら

この人エド・ハリスも

若いモンが逆立ちしても出せない味を持っていると思います。

 

髪が薄くても!(^_^;)

カッコいい人はカッコいいという見本ですね。

  

日本人では

田中泯さん

仲代達矢さんも、素敵ですね!

おっと

森雅之はもっと長生きしていただきたかったですね。 

  

髪がふさふさではいけない

とは言ってませんが (^_^;)

年齢に抗うことなく

年を取ったらとったなりの自然な姿が美しい人。

 

老け役がさまになっている・・・

ふさふさではない姿で

カッコいいと思える人

というのでしょうか・・

  

誰でも年は取るのだし、皺はできるし染みは増えるし

皮膚はたるむ。

若さにこだわりすぎると

おのずとムリが生じると思うのですが・・・ うまく言えませんが

アンチ・アンチエイジング!の方向です。

 

女性版はまた今度・・!

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田中泯さん賛

2015-04-20 | 日々の泡

NHK朝ドラ「まれ」

に出演している

田中泯さんがカッコいい。

 

私が子供のころから、

前衛舞踏家(ご本人は舞踏家ではないとおっしゃっていたが)

として活躍されている人だ。

 

山田洋次監督の時代劇で

剣豪として

登場した時もびっくりしたけど、

今回はまた、塩づくり職人とは!

塩田で塩をまく姿が

キマりすぎていて本職みたい。

 

半世紀の間、身体で表現する芸術家・ダンサーとして

活動されてきた生き様が、鋭い眼の光

皺のひとつひとつ、

身体全体からにじみ出ている。

 

年を重ね

磨けば磨くほどに光る

一枚板で出来た家具のような人って

いないですよね!!

古くなるとボロボロになる、プラスチックや合板みたいな人間多いというのに。

 

偶然見た、あさイチのトークにも圧倒されました。

少年のように自然体で

毅然としていて 品があって、すごい人!

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「植物男子 ベランダー」祝再開!

2015-04-19 | ★TV番組

フェイバリット番組

「植物男子 ベランダー」の

SEASON 2が始まった!

 

DOORSのテーマソング♪に乗り、

帰ってきた

田口トモロヲの

たたずまいが相変わらず和む~~~

 

挿入曲もD.ボウイとか、モロ好み。

 

前夜祭番組でトモロヲさんが

「植物はROCKですよね!」と、いとうせいこうに言ってたね。

植物好きも、そうでないかたも

くすくす楽しめる大人のエンターテイメント番組です。

 

私は植物大好きですが、

いとうせいこうも監督もトモロヲさんも

同世代の匂いがするから、より内容に共感が持てるのかな。

 

写真は、陽のあまり当たらない庭の片隅に植えてから4年。

今年

ようやく花らしきものを咲かせた

うちのクリスマスローズくん。

せっかくのお花だから

記念に飾って愛でています。

 

うなだれるように咲く姿といい

葉っぱに見間違えられるような色といい、

どんだけ奥ゆかしければ気が済むのでしょう。

 

咲いてくれてありがとう!!! 

あなたを忘れていたわけじゃないよ。

枯れた葉っぱをそのままにしていてごめんね

と、

悔恨&号泣しそうになった私も

ベランダーのはしくれと言わせてください。

 

 

「植物男子ベランダー」公式HPは

こちら

◎関連記事

「植物男子ベランダー」

「田口トモロヲとパンク」

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加