邦画ブラボー

おすすめ邦画(日本映画)のブログ。アイウエオ順(●印)とジャンル分け(★印)の両方で記事検索可能!歌舞伎、ドラマ感想も。

「キャリー」の百倍返し

2013-11-09 | 日々の泡

ぼおっとテレビを見ていたら

目が覚めるような映像が・・・

 

ブライアン・デ・パルマが映画化した

スティーブン・キングの名作

「キャリー」がクロエ・グレース・モレッツ主演で

リメイクされたのだそうだ・・・

 

クロエちゃんといえば

「ヒューゴの不思議な発明」での

ベレー帽姿にまっすぐに伸びた脚

「キック・アス」のキュート萌えキャラ、

そして「モールス」での孤独なヴァンパイア少女とどの役も魅力的だった。

その彼女がキャリーを演じるなんて・・

 

デ・パルマ版では

見るからに薄倖なイメージのシシー・スペイセクが

最後の最後に大爆発するサマがあまりに強烈で

他の女優さんは考えもつかなかったけど

あの可愛い

クロエちゃんが演じるとどういう風になるのかしらん?????

可哀相すぎて見ていられないかもしれない・・・

そして、狂信的でエキセントリックな母親を

ジュリアン・ムーアが演じるとなると・・・・コワそうです・・・

 

アメリカのハイスクール文化も見所のひとつですよね。

卒業パーティ、「プロム」という文化も我々には衝撃的でしたよね。

 

その華やかな舞台で繰り広げられる

「倍返し」どころではない

「百倍返し」ほどの威力を持つ

ラストの大惨事!はどうなるのか?

 

日ごろのうっぷんをキャリーが全部晴らしてくれるような・・・・・

 

 

プロットは全部わかっちゃいるけど

ラストのカタルシスを味わいたい・・・・

「忠臣蔵」?といい、そんな作品ってありそうでなかなか無いですよねっ!(興奮気味)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加