邦画ブラボー

おすすめ邦画(日本映画)のブログ。アイウエオ順(●印)とジャンル分け(★印)の両方で記事検索可能!歌舞伎、ドラマ感想も。

「バラキ」の、秀逸な吹き替え

2017-10-19 | ★洋画

テレビ東京で

チャールス・ブロンソンの「バラキ」をやっていたので

懐かしくて思わず録画した。

ん~~ん マンダム しか知らなかった子供の頃、

そういえば、ちゃんと映画を見たことがなかった。

アラン・ドロンが「ダーバン」のCMに出演していた頃、

ブロンソンも人気だったけど

お世辞にも二枚目とはいえない風貌に

なんでこのおじさんが??と、子供心に不思議に思ったものだった。

 

「バラキ」は

「ゴッド・ファーザー」のような大作ではないが

ブロンソン演じるバラキという

チンピラと、

親分リノ・ヴァンチェラの

確執を軸に イタリアンマフィアの抗争を一切の甘さ抜きで描いており

一気に見てしまった。

 

生まれた時からワルで百戦錬磨という感じのブロンソン、

刑務所でシルクのガウンを羽織る貫録のヴァンチェラ。

絵になる~~~

そして、また声優さんが渋かった!

 

バラキを大塚周夫。時代劇にも出ていた方で

声優として演じた役は数知れず。さすがの巻き舌であった!

親分リノ ヴァンチェラには

森山周一郎!懐かしいと思われる方も多いだろう。

 

この二人の吹き替えが秀逸で

どっぷり物語に入り込めた。

「ドスが効いている」 

「ガラが悪い」 というのは こういうことだと

思わせてくれるに十分の貫録!

 

この最高にガラが悪い名作を見ながら(聴きながら)

着物を一枚縫ってしまいました!!!

バラキ着物です!!

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加山雄三&前川清「新にっぽ... | トップ | 着物をリサイクル?しています »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (愛)
2017-10-22 08:32:52
バラキ着物。(笑) いいですねェ~~。
いま、和裁できる方、習う方って
いち時期より少なくなっていると聞いてますが、
その、和裁をされている方って
わたし尊敬してしまいます。

母が娘時代は
 》お針ができないと、嫁にいけないよ
と、未婚の女性たちは
強制的に和裁を習いに通わされた時代だったそうです。

そのおかげで、私の小さい頃の夏休みなど
  》外で遊んでおいで、帰ったころには出来上がってるよ
と言われ、帰ったら本当に浴衣ができていて
かわいらしい模様の名前などを口に出し
喚声をあげたものでした。

手縫いのお正月の着物や、足袋。
父が買ってくれる下駄や、ポックリ。
時には、家計が大変な年もあったでしょうに
お正月 = オール新品。
を、守り通してくれ有難い想い出です。


ブロンソン、渋くて素敵ですね。
声優さんもイメージぴったりです。 

私は「雨の訪問者」を観て痺れました。
「荒野の七人」では、
日本の俳優さんのどなたの役を
演じたのか忘れましたが
あの役を演じた、ハリウッドの方々は
全員、出世した。。。。と言われてるとか。
愛さんへ (ブラボー)
2017-10-24 18:29:37
着物好きが嵩じて
和裁を習いました。いい先生に恵まれたのですが
いかんぜん、腕が・・・笑

でもちょこちょこ縫っていると
楽しいです。母は学校で習っていない世代なので和裁は出来ません。この文化もすたれてしまうのかなと
ちょっとサビシイです。

ブロンソンの良さが、この年になって初めてわかった気がします。

コメントを投稿

★洋画」カテゴリの最新記事