邦画ブラボー

おすすめ邦画(日本映画)のブログ。アイウエオ順(●印)とジャンル分け(★印)の両方で記事検索可能!歌舞伎、ドラマ感想も。

「温故希林~樹木希林の骨董珍道中」NHK

2011-08-12 | ★TV番組

NHKBSで

樹木希林さんが

古民藝研究家の尾久彰三さんと

全国各地へ骨董行脚の旅に出かけるシリーズが放送されていました。

もちろん毎回チェックしましたとも!

 

希林さんといえば古い着物の繰り回しや

個性的な着こなしで有名ですが、まだ着物本を出していない最後の砦!でもある。

別冊「太陽」などでその

素敵なライフスタイルをちょこっとだけ覗かせてもらってましたが

今回はそのものずばり「着物」の回があるということでしたので

やった!と小躍り。

第一回目、シックな黒留袖加工ドレスの着こなしも見事。

派手な色彩の友禅に黒の紗?のような透ける生地を重ねた

紗合わせ風のドレス箔の羽織を改造したと見られるコートも

素敵でした。

 

希林さんと尾久彰三さんのコンビも最高。

なぜか尾久さんにしがみつくように歩く姿も可笑しみがあって

骨董好き「同士」の仲良しな雰囲気がかもし出されていました。

 

子供が生まれたとき、

近所からいただいた百枚のはぎれで子供の成長を祈り縫ったという金沢の「百徳着物」、

希林さんが色んな人からいただいた着物地で作ったというパッチワークの

コタツ布団が素晴らしく、大変に創作意欲をそそられました。

百徳着物は以前、東急東横店で実物を見たことがあり、

私もいつかこのような着物を縫ってみたい!と思いながらも

はや幾年。「銀花」に特集された号もしっかり持ってるのに

まだ製作にいたらず・・反省。

 

 「第四回 骨董と暮らす」は全体をまとめる素晴らしい回でした。

希林さんのすんばらしいご自宅のインテリアも

披露されていたし

京都の骨董業界では知るひとぞ知る有名人、

 版画家木田安彦さんのマニアックな骨董部屋にも口があんぐり!

 

昔、倍賞千恵子さんが希林さんを家に招いたとき

「あんた、雑な器使っているわね」と言われ、器に興味を持つようになったという話を聞いたけど

それは、ン十年前のこと。やはり 年季! 年季が違いますわ。

美意識の高さに感嘆したけど

大胆さにもビックリ。

着物をシャ~~っと切って

マニキュアでほつれ止めしてハイ出来上がり!など

考えもつきませんでしたわ。

まだまだ見たいので続編希望。

 

私は古い日本家屋に育ったので

骨董=かび臭い:古い:バッチイなどと思い(!)

若い頃はぴんとこなかったクチですが(着物は別ですが)、

今は妙に懐かしく、またそれらを現代に生かす方法を探りたい。

最近行っていなかった骨董市もまた彷徨いたい。

面白そうなことは躊躇せずにやってみる、そして生活を楽しもう!と

思いました。 

その前に感性を磨かなければ^_^;っていうことも

ありますが

いっぱいたまっている端切れ、とにかくつないでみることから始めよう。

そうそう! 

再放送があるそうですので

見逃した方はぜひチェックされてください。 

8月30日(火) 午後7時~7時30分 第一回 器
8月31日(水) 午後7時~7時30分 第二回 家具
9月 1日 (木) 午後7時~7時30分 第三回 着物
9月 2日 (金) 午後7時~7時30分 第四回 骨董と暮らす

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「影の車」:風間杜夫版 | トップ | 「渋谷大古本市」で昭和の婦... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あじゃ)
2011-08-14 11:45:12
着物の回を見逃してしまいましたので、
次回の再放送は絶対に予約録画しなくては!
あじゃさんへ (ブラボー)
2011-08-15 05:39:41
希林さんのお洒落って
いわゆる「渋い」じゃなくて、
どこか華やか、華がありますよね。
女性らしいといいますか。

女優さんだからでしょうか?

ぜひご覧ください!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL