邦画ブラボー

おすすめ邦画(日本映画)のブログ。アイウエオ順(●印)とジャンル分け(★印)の両方で記事検索可能!歌舞伎、ドラマ感想も。

平成版「赤ひげ」

2017-11-07 | ●面白かったTVドラマ

「赤ひげ」が船越英一郎主演で

BSプレミアムで放送中だ。

山本周五郎原作。

 

あまりにも有名な

黒澤明監督版は

贅沢な俳優陣がそろった重厚極まりない作品だったが

人間の原点にまで食い込む

かなりキツいエピソードぞろいで

「狂気」を感じさせるほどのハードなテンションだった。

 

重すぎ濃厚すぎの内容を

三船敏郎と若き医師加山雄三の

を感じさせる華やかな大スターの存在が

中和させていたように思う。

 

平成版「赤ひげ」の一回目は

蝋燭のゆらぎとかボロボロの衣裳など

細かい演出に並々ならぬ熱意が感じられました。

若い医師役の中村蒼は酒ばっかり飲んでいるし

これでもかというくらいの

陰々滅滅に少々気が滅入りましたが 船越さんの新しい面が見られそうで期待しています。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加