コキアの日記

主に八戸市の白山台での生活を中心にブログを書いています。

家・基礎の崩れ

2016-10-11 10:14:42 | 建築
 
この前の台風で裏の小屋が吹き飛んだ。
 
 
あらためてチェックに行ったら壁が凹んでいた。
どうやら本当に吹き飛ばされて壁に角がぶつかったようだ。
 
でその時に壁の角の下を覗いたらこんな事になっていた。
 
 
どうやら2011年の地震で亀裂が生じていたようだ。
最初はヒビだけだったのがその後の何度かの地震で崩れてしまったらしい。
 
このまま放置しても大丈夫かと設計事務所に問い合わせてみた。
見栄えが良くないので直しましょうとの事だった。
 
それで左官屋さんに連絡してもらった。
 
 
角の崩れはそれほどでもなかったが左官屋さんはこてでこんこんと
たたきながらどんどう崩していった。
 
どうやら浮いてしまっていたようだ。
1mくらいはがしてしまった。
 
そのあと格子状の生地を貼り付けていく。
断熱材に直接コンクリートはつけえられないからだろう。
 
 
コンクリートをつけ、跡は平にして工事は終了した。
ついでに駐車場の角の崩れも直してもらった。
 
ランキングに参加しています。よろしければぽちっと押してください≦(._.)≧ 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駐在所の建設 | トップ | 「日本酒の日」の反省会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

建築」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。