リンリン・ダイアリー

ブースカがお話します。

2017年8月5日 広尾~恵比寿散歩

 | Weblog

 大好きな俣野温子さんの広尾SHOPでSAILが行われているので、楽しみに出かけた。SAILは初日に行くのがいい。8/1開始なのでまだほんの数日しか経ってはいない。けれど、品数はやや少なめでちょっと😞。それでも気に入った商品を何点か購入。幸せな気分になる。今日も暑い日で日差しはないが、蒸し暑さが半端ない感じ。そのまま帰るのもつまらないからと恵比寿まで歩く。恵比寿は結婚前にダンナが住んでいた街。32年くらい前にはしょっちゅう来ていたが、今やその頃の面影は僅かに残っているだけ。多田スポーツ靴店(?)や昔風に量り売りをする豆店は健在。広尾から恵比寿へ通じる大通りに築ウン十年(失礼ながらいつ経ったの? 地震は大丈夫か? )の二階建て木造一軒家がかつてはあった。もうないだろう、と考えていたら何とか(やや傾いている)建っていた。二階に目を向けると洗濯物が干されている。って事はどなたかがお住まいなんだー。と、思いよく見ると今まさに洗濯物は干されている最中。住人と思われる人が干していたのだ。ビックリ! 直視するのも失礼なので素通りを装う。そこから駅までが暑さのせいか遠かった。ダンナのかつての住まいは以前に確認済だが高層マンションに変貌。駅前も開発されたので懐かしい思い出の地はない。唯一残っていたのは喫茶・ルノワール。ここで彼と待ち合わせた事もあったなー。待ち行く人たちは皆、若い。恵比寿とはそういう街なのか。そんな気にならなくてもいいのに取り残された気分を味い、ちょっと寂しい思いがした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年8月3日 無能内閣 | トップ | 2017年8月6日 世界陸上・ボ... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL