リンリン・ダイアリー

ブースカがお話します。

2017年1月30日 NHK ・プロフェッショナル

 | Weblog

 キリンの飼育員の頑張りぶりや、救助犬とそれを必要とする人との懸け橋となって働く女性の活躍が紹介されていた。動物に関わる仕事は命を預かっているのだから何をやっても大変そう。でも誰かがそれを担わないと世の中が回って行かない。人の為になる仕事。私自身は幼い頃から自分の事しか考えない偏った子だったので、世の為人の為の精神が理解できなかった。子を産んで親になって、周りを見渡せるようなって少し考え方が変わった。何となくだけれど。若い時分からそんな考えを持ちしかも命に関わりを持とうと思うのは、元が違うと言うか偽善的で好きになれない。今回の彼ら、彼女らは好き嫌いで分けられるものではなかったがやはりどこかが違う気がした。命を大切に思い動物愛護の気持ちはもちろん理解できるがー。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年1月29日 親族の危篤 | トップ | 2017年2月1日 WBC・大谷翔平... »

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL