リンリン・ダイアリー

ブースカがお話します。

2017年6月15日 追悼・野際陽子さん

 | Weblog

 キリッとした目元と口元。ハッキリとした性格だったのだろうな。一見怖いけれど案外面倒見がよさそうなおば様。そんな印象が彼女にはあった。男性にはもしかしてモテないかも知れないが女性ファンは多かったのではないか。体調不良との噂はあったが、そんなにも深刻だったなんて。81歳だそうなので無理からぬ事か、とも思う。彼女の代表作は大昔のドラマ”キーハンター”や25年ほど前の話題作ータイトルは忘れたが冬彦さんの母親役。個人的に好きだったのは橋爪功さんと北村総一朗さんと出演した、京都日報のデスク役。金切り声を張り上げて聞き苦しい時もあったけど、いつでも元気いっぱい。独身で仕事一筋に生きる女。その役にピタリとはまってカッコ良かった。色気がある、女っぷりがいいタイプの女優ではなかったが、潔い感じが好きだった。アメリカ志向の元旦那と別れたのもスパッとしてて素敵だったし、その後に他の男と噂にすらならなかったのもいい。思い残す事はありませんでしたか? ゆっくりとおやすみください。合掌。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年6月14日 共謀罪・強行... | トップ | 2017年6月16日 母親・野際陽... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL