愛と光のきらきらエレメント☆

ソウルサポーターあらのスピリチュアルライフな気づきとすぴりちゅあるイベントを記載してます(*^_^*)

今日も愛せ~!愛せ~!踊れ~!  なにをやってんの!!!!!

2016-10-15 12:36:36 | スピリチュアルの愛
スピリチュアルの愛をお伝えします。








人を愛して、愛して愛して愛して愛して


愛しまくって~!





我が、力強い、龍神の腕を、振舞い続けよ!






人を愛せず、常に愛されることばかり求めている人は、永遠の孤独の人生なり。




愛される人生を送りたければ、まずは人を全力で愛してみよ!!





そう、神々に誓うことで、あなたの魂から導かれる道が始まるだろう。







『だって、人を愛しても、どうせ自己犠牲的な結果なんだもん』と、いつも逃げ続けるな!!!





その一時の過去が、そういう結果だとしても、この一秒一秒でアクションされる未来は、過去とは違う愛が出来ていく。





過去に執着するな!

自分を見くびるな!!

この世界を狭く、ダークに見るな!

神を閉ざすな!!






人生が、幸せになる高度なアクションを



始めよ







愛と感謝を込めて







スピリチュアルや悟りで、本格的に自分の人生や生活を変えて生きたい方へ(夢を実現をしていきたい方へ、妊活、恋活、婚活、開業、起業、真の幸せの光の人生へ)

今まで、本当にスピリチュアルワークやアチューメント、シータヒーリング、マインドブロックバスターズ、アデプト、占いや自己啓発で、自分の人生が変わりましたか?



それは、心や価値観だけでなく、本当に現実まで変容していますか?

本当は、一時の逃避で、ざわざわや虚しさで終わっていませんか。



もし、ノーなら・・・今まで受けてきたワークは、ただの精神世界や心の世界だけの自己完結・・ひどい場合は、ただ自己満足だけで終わっている方々もたくさんいるでしょう。



私はスピリチュアルにどっぷりはまって、ある日、思った・・・・人生・・そんなちっぽけな完結した世界で生きてて、本当にいいのかって



あなたの人生、そんな舐めえられてしまっているような世界で、そんな精神世界で終わっていいのでしょうか?





希望と光は常に目の前とあることを教えてくれる、ソウルエンライトメントの世界をお伝えします☆




これは、精神世界とエンライトメントを基準にして、最先端の脳科学(オリンピック選手や大手企業も取り入れている最先端のトレーニング)、そして、スピリチュアルエナジーワークを取り入れた、



悟りから現実世界と精神世界を変えていく、魂の目覚めと輝きの覚醒ワークです。



心から身体を、楽に軽く、美しくなっていく気はありませんか?



現実世界を変えていく気はありませんか?



一時的な精神世界、自己啓発で終わるのではなく、本気で人生や現実世界を未知なる輝きへとアセンションしていく気持ちはありませんか?



もし、アセンションした新しいステップへ行きたい方、隠された輝きを発揮したい方、そういう人生のアセンションを望んでいる方は、500%自信を持って、ソウルエンライトメントをお勧めします。



☆ソウルエンライトメント・プログラム詳細☆

東京では毎月開催中(※ブログでの募集は遅れております)
ソウル・エンライトメント・インスピレーション 魂の叡智ワーク in 東京

ソウル・エンライトメント・インスピレーション 魂の叡智ワーク in 京都

ソウル・エンライトメント・インスピレーション 魂の叡智ワーク in 福岡 長崎


(沖縄)ソウル・エンライトメント・インスピレーション 魂の叡智ワーク



☆☆☆前置きの詳細☆☆☆

私が出会った隠れ富豪が悟らせてくれたソウルエンライトメントとは・・。
覚醒ワーク・ソウルエンライトメントとは?



うさんくさいっと思ったり、ちょっと興味ある方は、このブログとはご縁がありません。

※お試し気分や生半可に受けられても、効果だけを目的しているだけでも、意味はありませんので、このブログは忘れてください。


読んでいただきありがとうございました!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生きる喜びは、未知の世界を... | トップ | (募集・那覇)ソウルエンラ... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。