“風の道草” ・ かぜのみちくさ View Japan-景趣- 3

☆・Made in Japan を、せめて、半分は買おう!!
☆・国内経済の安定は国内生産消費サイクルから!!

「とり年」生まれは943万人 総人口の7.4% 2016年12月

2016年12月31日 | Weblog 

**
※- 「とり年」生まれは943万人 総人口の7.4% 2016年12月31日

20161231-鳥年 20161231-鳥年2

12月31日、総務省の推計によりますと、来年のえと、「とり年生まれの人は943万人で日本の総人口に占める割合は=7.4%となっています。

総務省は平成29年の年男、年女となる「とり年」生まれの人口について1月1日現在の推計をまとめました。

それによりますと、「とり年」生まれの人は男性が457万人、女性が486万人の合わせて943万人となっています。これは日本の総人口1億2686万人の7.4%に当たり十二支の中で最も人口が少なくなっています

「とり年」生まれで最も多いのは、平成29年に48歳になる昭和44年生まれで185万人、次いで36歳になる昭和56年生まれが151万人となっています。

このほか、平成29年に還暦を迎える昭和32年生まれが145万人、終戦の年の昭和20年生まれが128万人、平成29年に24歳になる平成5年生まれが119万人、12歳になる平成17年生まれが105万人、84歳になる昭和8年生まれが96万人、96歳となる大正10年生まれが14万人となっています。

一方、十二支の中で最も人口が多いのはうし年生まれで1108万人

*-*

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天皇陛下 83歳の誕生日・記... | トップ | 酉年・平成29年 謹賀新年 2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL