“風の道草” ・ かぜのみちくさ View Japan-景趣- 3

☆・Made in Japan を、せめて、半分は買おう!!
☆・国内経済の安定は国内生産消費サイクルから!!

“風の道草” 「かぜのみちくさ」 View Japan-景趣- 3

※- フランスTV も注目日本の『 特捜検察 』とマスメディア
日本語の字幕が出ます
文字が小さいので、初めから「全面画面」で視てください
「正力松太郎」(読賣新聞)は、CIAのスパイだった!!

日本語字幕に関して、日本の大手新聞テレビ局が報道しない理由を的確に述べています。
*-*

Let’s go ! Heated discussion ⇒ 「阿修羅・掲示板
:
<-- TPP・密室交渉の知られざる罠 -->

「TPP・密室交渉の知られざる罠」

TPPのリーク・テキストを入手した市民団体「パブリック・シチズン」


ジョン・レノン John Lennon:世界は狂人によって支配されている

          ジョン・レノンが話している意味とは ⇒ ここから



内部告発!元アメリカ 国家安全保障局員 Jim Stone 氏

3.11大震災:アメリカ と イスラエルの裏権力が核兵器を使った!


目覚めた・アメリカ兵!NATO(実質アメリカ軍)こそが、テロリスト


米・空母3隻での演習へ 2017年11月07日

2017年11月07日 | 政治 ・経済 

**
※- 米・空母3隻での演習へ 
2017年11月07日

西太平洋地域・北朝鮮へのけん制か!?

2017年11月07日・米空母三隻・演習

11月07日、NHK website -: 米軍の空母3隻が近く西太平洋地域で合同演習を実施する計画であることがアメリカ政府当局者への取材でわかりました。

空母3隻による演習は異例で、核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮に対し、アメリカの軍事力を示してけん制する狙いがあると見られます。

アメリカ政府の複数の当局者によりますと、演習に参加するのはアメリカ軍の空母「ロナルド・レーガンと 「セオドア・ルーズベルト」、「ニミッツ」の3隻で、これらの空母を中核とする空母打撃群のミサイル駆逐艦などとともに、近く西太平洋地域で合同演習を実施する計画だということです。

アメリカ軍はことし6月、日本海で空母2隻を投入して演習を実施しましたが、空母3隻による演習は異例で、アジア太平洋の海域では2007年にグアム沖で実施して以来10年ぶりです。

3隻の空母はすでに横須賀基地を拠点とする第7艦隊の管轄海域に展開し、「ロナルド・レーガン」は先週時点で朝鮮半島沖での活動が確認され、「セオドア・ルーズベルト」はグアムから、「ニミッツ」はインド洋から、それぞれアジア太平洋の海域に向けて航行しているということです。

北朝鮮への対応をめぐってトランプ大統領が日本や韓国などアジアを歴訪する中、アメリカ軍は先月から空母のほか、潜水艦やステルス戦闘機、爆撃機を朝鮮半島に展開させるなど軍事的な圧力を強めていて、空母3隻による異例の演習は核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮に対し、アメリカの軍事力を示してけん制する狙いがあると見られます

*-*

コメント
この記事をはてなブックマークに追加