“微風の栞”

☆・Made in Japan を、せめて、半分は買おう!!
☆・国内経済の安定は国内生産消費サイクルから!!

“微風の栞”

   Welcome to My Blog

 Yokohama-City         “風の道草”   


☆・≪ Contents ≫ ☆・My blog Information
   ( 総 目次 )      ( ブログの詳細 )

※・ Made in Japan せめて、半分は日本製品を買おう!

※・「世界の闇権力」 ジョン・レノンは、なぜ、殺されたか!

※・ 小沢一郎とは ( 政治家・小沢一郎 )

※・YouTubeで検索 ⇒ ジム・ストーン

 ( 彼の収集能力と分析が凄い! )

   Jim Stone web site 元アメリカ国家安全保障局員

北アルプス:立山黒部アルペンルート開通 2017年04月15日

2017年04月15日 | 季節の栞

**
※- 北アルプス:立山黒部アルペンルート開通 2017年04月15日

 

北アルプスの山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」が15日に全線で開通し、記念の式典が開かれました。

立山黒部アルペンルートは、富山県立山町と長野県大町市の間をケーブルカーやロープウエーで結ぶ、全長37キロ余りの山岳観光ルートです。

ことしは除雪作業が順調に進んだため、これまでで最も早く全線で開通し、標高2450メートルの室堂で、記念の式典が開かれました。

一方で、15日は吹雪で視界が悪く、春の観光名物の巨大な雪の壁「雪の大谷」は数メートル先しか見えず、壁の間を歩くイベントも中止されました。

香港から妻と訪れた50代の男性は、「香港では雪が降らないので、雪山を見られてうれしいですが、雪の壁を見られないのは残念です」と話していました。

アルペンルートを運営する立山黒部貫光の永崎泰雄常務は「海外にも立山の魅力を発信し、多くの人に利用してもらいたい」と話していました。

運営会社は、ことし、去年より8万人多い100万人の利用を見込んでいます

*-*

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜の開花と共にA380機を成田便に使うタイ航空 2017年04月05日

2017年04月05日 | 季節の栞

**
※- 桜の開花と共にA380機を成田便に使うタイ航空 2017年04月05日



4月05日、桜の開花に合わせて『A380旅客機』を運航するタイ航空

タイ航空は、この時期、朝一番(6時ごろ)で成田に到着する便と、午後4時前に到着する2便が運航されている。

普段は、朝は 『ボーイング777』 で、午後の便が A380機。

バンコクと成田間では、その他にも旅客機が運航されているし、福岡、関空、名古屋、札幌などへも直行便が就航している。

私が知っている範囲だと 『A380旅客機』 を日本へ就航しているのは 『タイ航空』 『シンガポール航空』 の二社だけだと思う?

羽田空港は A380機 は気流の問題で規制されていて、朝か深夜便しか許可されないと聞くが実際に運航している航空会社は無いので羽田空港では 『A380旅客機』 は見れない

*-*

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡市・『桜の開花』 2017年03月25日

2017年03月25日 | 季節の栞

**
※- 福岡市・『桜の開花』 2017年03月25日

3月25日、NHK website -: 福岡管区気象台は、福岡市で25日、サクラが開花したと発表しました。

平年より2日、去年より6日遅く、全国では東京に続いて2番目に早い開花の発表です

福岡管区気象台は、福岡市中央区の敷地内にあるソメイヨシノの標本木に5輪から6輪の花が咲いた場合にサクラの開花を発表しています。

25日午後1時ごろ、気象台の職員2人が5輪の花が咲いているのを確認し、福岡市でサクラが開花したと発表しました。

福岡市のサクラの開花は平年より2日、去年より6日遅くなっています。

全国では、今月21日の東京に続いて2番目に早い開花の発表です。

気象台によりますと、福岡県内は、来週は寒気の影響などで曇りの日が多く、気温も平年並みか平年よりやや低くなると予想されていて、福岡市のサクラは今後1週間から10日ほどで満開になる見込みだということです

*-*

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜が開花・東京 2017年03月21日

2017年03月21日 | 季節の栞

**
※- 桜が開花・東京 2017年03月21日



3月21日、NHK website -: 低気圧の影響で21日は、ほぼ全国的に曇りや雨のぐずついた天気となりました。

東京でも雨が降り気温が下がりましたが、20日までの暖かさでソメイヨシノの開花準備が急速に進み、気象庁は21日午前、全国で最も早く「東京でサクラが開花した」と発表しました

気象庁によりますと、低気圧の影響でほぼ全国的に雲が広がり、広い範囲で雨が降るぐずついた天気となりました。

東京の都心でも雨が降り、日中の最高気温は10度8分と、20日より8度近く低くなりましたが、千代田区の靖国神社では、21日午前、気象庁の担当者がサクラの開花の目安にしているソメイヨシノに5輪の花が咲いているのを確認し、気象庁は、全国で最も早く「東京でサクラが開花した」と発表しました。

東京のサクラの開花は、去年と同じで、平年より5日早くなっています。

また、全国で最も早く開花するのは平成20年以来、9年ぶりです

気象庁によりますと、東京の都心では20日までの数日間、4月上旬から中旬並みの暖かさが続いたことから、ソメイヨシノの開花に向けた準備が急速に進んだと見られるということで、今後1週間から10日程度で満開になる見込みです。

一方、民間の気象会社「ウェザーマップ」が20日発表したサクラの開花予想によりますと、福岡市が3月24日、名古屋市が3月29日、広島市が3月30日、京都市が4月1日、大阪市と鹿児島市が4月2日、金沢市が4月7日、仙台市が4月11日、青森市が4月25日などと予想されていて、今後、各地で開花が進む見込みです

*-*

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月の訪日外国人、2月過去最高=203万人 2017年03月15日

2017年03月16日 | 季節の栞

**
※- 2月の訪日外国人、2月過去最高=203万人 2017年03月15日



2017年03月15日、日本政府観光局が発表した2月の訪日外国人客数は、前年同月比 7.6%増の203万5800人と、2月として過去最高となった。

航空路線の新規就航・増便、クルーズ船寄港数の増加、継続的な訪日旅行プロモーション効果などが、東アジアからの訪日客の増加につながった。

ただ、伸び率は一桁にとどまり、2013年1月以来4年1カ月ぶりの低水準となった。

うるう年だった昨年2月より日数が1 日少なかったことや、中国の旧正月「春節」が1月末からスタートしたことが影響した。

国・地域別では、

韓国が前年同月比22.2%増の= 60万人 とトップ。
中国= 50万9100人(2.0%増)、
台湾= 34万3000人(1.7%減)、
香港= 14万人600人(7.4%減)の順。

3月は、日本の広い地域で桜の開花シーズンを迎えるため、花見を目的とした訪日客増が期待される

*-*

コメント
この記事をはてなブックマークに追加