身体の痛みは心の悲鳴
ストレスがどのように心と身体に影響を与えているのか、臨床経験の中で得られた解決のヒントを公開します。
 



流行商品やブームは世の中に共通なニーズがある時 にしか発生することはありません。 いわゆる市場ニーズという事になります。 自分が得意なことで尚且つ大好きなことだけでは お金にはなりません。 それを必要としている人達がどれだけいるかという 事に掛かっています。 ニーズが無い物はいくらSNSで発信しても広がる ことはありません。 拡散するのはニーズがあるかどうかにかかっています。 しかしそ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




自分が好きなことをしているだけでは当然の事 経済的な収入に繋がりません。 経済的な価値を生み出す程度に品質が無ければ 誰もお金を出してはくれません。 ある程度の品質があり、尚且つ好きなものである 必要があります。 自分が得意で、それをやっていることが楽しい 必要があります。 つまり、プロとしての最低限のレベルとそれを維持 改善が出来るくらい好きなものでないと継続が出来 ません。 そして、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




得意なものは上手なのに対して、好きなものは得意 とは限りません。 好きなのはやっているのが好きなのであって上手く できるかどうかはあまり重要ではありません。 ゲームをやるのが好きでもゲームが作れるわけでは ありません。 歌が好きでも歌が上手い訳ではありません。 漫画が好きでも漫画家になれるわけではありません。 マンガを読むのが好きだからと言ってもマンガを描く のが好きとは限りませんし、マ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




スポーツにしても勉強にしてもあまり練習しなくても 良い結果が出るものがあります。 天性に身についているものと言ってよいでしょう。 自分が努力もせずに簡単にできてしまう為にそれが 出来ることに自分自身はあまり価値を感じません。 それはある意味当たり前であって特別なことではあり ません。 ところが他人からはこんなことが出来てスゴイとか この子は天才だと褒められてしまいます。 自分では簡単にで . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




自分の好きなことをして生きて行きましょうとよく 言われますが本当でしょうか? 本当です。 ただし条件があります。その条件とは本当に好きな ことである必要があります。 誰かに褒められるから好きだというのとは違います。 それは好きなことではなく、得意なことです。 得意なことは当然上手だし、それゆえ他人に褒められたり 喜ばれたりします。 人から褒められたり喜ばれたりするのが嫌いな人はあまり . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




怒りや不安を感じそこから逃れたいと考えるのは当然の 人ですが、もしもあなたが最強の力を持っていたとしたら、 不安や恐怖は感じないかもしれません。 絶対的な力を持っていたとすれば何を恐れることがある でしょうか? あなたが不安や恐怖を感じているのは、自分自身の力が 少ないとか弱いとか感じているからでしょう。 しかし、絶対的な力を持つとその力は戦いの方向に向かう 事になります。 戦国時代は徳川 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




つまりどの薬を飲めばいいのですかという質問 しか出無くなる訳です。 どんな生活を送れば健康になれるのかという 在り方や生き方を聞きたがるクライアントは多く ありません。 やり方を聞いてくるクライアントは、行動や 考え方を変えるという選択肢が存在しません。 今の生活や生き方を継続したままどうすれば いいかその方法論を知りたいだけです。 そんな方法など存在しません。 我われの身体は、食べたも . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




薬による改善というよりも薬による変化は利用する人に とってはとても便利で手軽に見えます。 当然そこには副作用が出てくるわけですが症状の変化が クライアントの望みであればそれは有効なものとして 見えます。 糖尿病であればカロリー摂取を制限すれば、あるいは 制限していれば多くの場合防ぐことが出来ます。 もし血糖値をコントロール出来なければインスリンを 注射すれば一時的に解決されるわけです。 イ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




自分の症状や病気を治してくれる医師や治療家を探し 回る毎日が続きます。 症状の原因が食べ物や栄養にあるのであれば食べる ものや栄養を改善すればすぐに改善されます。 誰でも多かれ少なかれ食べるものを変えることに よって症状が改善する体験をしますからそれが原因 だと思ってしまいます。 薬による改善も同様にその薬を飲むことによって 身体の物質が変化して症状が変化する事も沢山あります。 食べ物の変 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




人類の歴史はどうやればいいのかを追求した歴史と 言っても良いかもしれません。 腹が痛ければどんな薬草を飲めばいいのかとか頭が 痛ければどうすれば良いかを研究してその方法を薬と いう名で提供してきました。 多くの人は問題が起きたときに必ずと言っていい くらい「どうすればいいんですか?」と聞いてきます。 そして、その方法を色々と聞いてきますが効果的な こともありますが一時的な効果しか現れない場合 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ