身体の痛みは心の悲鳴
ストレスがどのように心と身体に影響を与えているのか、臨床経験の中で得られた解決のヒントを公開します。
 



生きる目的はよく言われることですが、良く言われて いることは、魂の成長が生きる目的になる訳です。 そのやり方は人それぞれでそのやり方に応じた能力や 才能が備わっているわけです。 しかし、十数年間世の中ではあり方を求めるものより、 やり方を教えるものの方が大半を占めています。 有り方の大切さを教えるところが稀にあってもそれは 一般論的な内容であって個別的な物では提供されてい ません。 一般的 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




色々なクライアントの悩みを解決していく中である共通点が 見えてきました。 その中心的な課題は、生きる目的を見失った、あるいは 生きる希望が無くなってしまった人が多いという事です。 世の中の自己啓発のセミナーでは、ワクワクすることを やりましょうと言っていますが、そのワクワクするものが ない、またはワクワクするものが分からないという人が ほとんどだという事です。 何故ワクワクが分からないのかと . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




東洋医学には、五行(木・火・土・金・水)という エレメントによって治療していきます。 火が強ければ水で消すというバランスを取る概念が 存在しているわけです。 五行の考えはある意味哲学である為、西洋医学では 採用させることは出来ません。 哲学は西洋医学に使われることはありませんからどう しても部品として臓器を扱うしかできません。 臓器をシステムと見たとしても循環器系とか呼吸器系 などで身体全 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




西洋医学は、臓器単位であったり、循環器とか消化器と 呼吸器とかいうシステム単位で見てはいますが人間として は見ていません。 その証拠に病気に掛かったらどの科を受診するをまず決め なければなりません。 人間を見ていない証拠と言っても良いでしょう。 部品が壊れれば取り換えればよいという発想が出てきます。 実際の臓器は古くても古いなりに機能しています。 特定の臓器だけ変えてみると全体のバランス . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




西洋医学が分類医学に対して、東洋医学は組み合わせ医学と いう事が出来るでしょう。 同じ薬を処方する場合でも西洋医学では症状に対応した薬が 足し算式に提供されます。 それに対して東洋医学は足し算と引き算で提供される訳です。 言い換えれば東洋医学はアクセルとブレーキでコントロール するのに対して、西洋医学にはブレーキしかありません。 実際には西洋医学にもアクセル的な処方をする訳ですが、 違いは . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




多くのクライアントの悩みは、これがイヤだとかあれが 嫌いだとかハッキリしないクライアントには、心理学的な アプローチは効果がありません。 分類は出来ても相互の要素がどのように影響し合うのかと いう切り口がほとんどありません。 無理矢理あなたのタイプは○○ですから、と言って話が進んで いってしまいます。 これが西洋医学の基本的な治療方法です。 それに対して東洋医学は症状の組み合わせという概念 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




心理学の中には、分析の結果タイプや型が決定される ものがありますが、それぞれのタイプがハッキリして いる人には有効ですが、それぞれの要素が混在している ような人はどこかのタイプにとにかく振り分ける必要が あります。 せいぜいこのタイプとこのタイプの中間という分類しか できません。 いずれにしても微妙な分類の人には分類そのものが意味 ありません。 ライオンとトラのあいの子はどちらかに分類せざる . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




西洋思考は分類や整理にはとても役立ちますが、それは あくまで過去の事にしか利用できません。 過去の事件をプロファイリングして犯人を捜す手助けには なりますが、加害者が事件を起こさないようにするには という発想はあまりありません。 なぜ犯罪を起こすのか? 困っているから?イライラするから?お金がほしいから? つまり、運が悪いからトラブルが起きてしまう訳です。 運気を上げる為にパワースポット . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




フロイトやユング、アドラーなど西洋人的な学問は 色々なものを分類する学問が主流となっていますから、 とても分かりやすくなっています。 つまり、色が何色かを分類してこの色は何に使える だろうかと考える訳です。 一方東洋人は、統合して物事を考える傾向が強く ある様です。 正月には神社に参拝し、仏教もその他の宗教も良い ところをどんどん取り入れていきます。 クリスチャンでもないのに平気でクリスマ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




平家と源氏か戦った壇ノ浦では、潮の流れが大きく 勝敗を左右することになりました。 優勢か劣勢かは時によって完全に逆転してしまうもの なわけです。 もしもあなたが潮目に逆らって行動していたとしたら 相手の兵と自然界の力と両方と戦わなければならなく なります。 クライアントの多くは東洋的な思想より論理的でわかり やすい西洋的な思考を好む傾向があります。 心理学の世界でもててくる名前はみんな海外 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ