身体の痛みは心の悲鳴
ストレスがどのように心と身体に影響を与えているのか、臨床経験の中で得られた解決のヒントを公開します。
 



現代の便利さに基づく必要性を考える場合には、ほとんど 電気があるということが前提になっています。 便利なスマホも携帯も電気が無ければ役に立ちませんし、 電気があってもアンテナが無ければインターネットが使え ません。 現代人にスマホや携帯は必要ですかと聞くとほとんどの人が 必要だというでしょう。 しかし、江戸時代の庶民に聞いてみたら必要性はゼロだと いうでしょう。 つまり、必要性には前提条件 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ある物が役に立つのか役に立たないのかを決めているのは 誰でしょうか? それは、それを必要としているか必要としていないかに よって決まってきます。 必要性がある物は役に立つといい、必要性がないと感じる ものは役に立たないといいます。 ここに問題が発生します。 必要性を判断するにはある程度の知識と環境が必要だと いう事です。 それは時代と環境によって違ってきます。 こころの声を聞きたい人は . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




自分の願いはかなわないと思っている人はすぐの結果を 期待しすぎて夢を育てるという事が出来ません。 願いが叶うには時間が必要なわけです。 そして、芽が出るには水や肥料が必要になります。 種をまいて待っているだけでは芽は出ることはありません。 水や肥料を与えるという事は、夢を実現するのに必要な 行動を取るという事です。 夢の実現には時間が掛かりますがただ待っているだけでは 何も起きません。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




夢がかなわないのは、その夢がかなうまでの間のゼロの 状態を乗り越えることが出来ないからです。 夢や希望という名の種をまいても直ぐには芽も出ませんし 花も咲きません。 芽が出るまでは深い土の中で育っていたとしてもはたから 見ていると何も起こってはいないように見えるだけです。 土の中が潜在意識で土の外が顕在意識という事になります。 種をまいても芽が出るという事を信じられない人はすぐに 土を掘り . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いくら願望実現の方法を試しても全く効果がないと いう人がいると思います。 そういう人は、願望が実現しないように願っている 方が強いという事です。 なぜ願いがかなわないのかというと願いがかなう事は うれしいことではある物のもしも願が叶わないとすると とてもショックなわけです。 夢や願いがかなう為にはどうしても時間が掛かって しまいますから、その夢がかなうまでの間は夢や願い がかなっていないこと . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




潜在意識の中で思っていても現実化するにはある程度 時間が掛かってしまいますから、その事に気づくことが 出来ません。 そうです。 タイムラグがあるために自分が意識したことを覚えて いない訳です。 どれくらいのタイムラグがあるのかというとそれは それぞれで早い物もあれば遅い物もあります。 どれくらいの時間が掛かるかは分からなくても早く実現 させる方法は存在しています。 その方法が願望実現の方 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




病気になったり、事故にあったりすることを望んでいる人は いないと思いますが、実際はそうではありません。 望んでいないとしても本人の許可がないと起こることは出来 ませんと言っても誰も信じないことでしょう。 それが潜在意識の恐ろしいところだといえるのではないかと 思います。 現実世界では顕在意識と潜在意識の合意が必要になる訳です。 現実化するには事前に潜在意識の中で作られている必要がある とい . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




被害者は被害を受ける立場ですがもしも、その被害が 無くても被害者にはなることが出来てしまう訳です。 被害者になるという事は辛い反面、被害者になるという 事で擁護を受けられます。 その擁護は正しい物ではありますが、偽りで被害者に なることも出来てしまいます。 正当な理由もなく擁護されてしまうとその擁護は習慣化 や依存の基となってしまいます。 本当に痛い時に鎮痛剤を利用するのはありですが、軽い . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




世の中で話題になっている事件として、痴漢冤罪事件が あります。 女性が痴漢されましたといった瞬間痴漢をした加害者が 出来てしまいます。 女性がこの人痴漢です。というだけで加害者が出来て しまうという恐ろしい話がまかり通ってしまいます。 自動車も同様に自分でぶつかりに行ったとしても事故は 成立してしまいます。 被害者に対して擁護するという流れの中て真実は何かは 後回しになる訳です。 目撃者 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




被害者に対して加害者はある意味罪悪感を持たせる ことが出来てしまう訳です。 事故が起きた時点で加害者と被害者の構図が出来 上がってしまいます。 出来るだけ双方は加害者にならない様に被害者に なろうとするわけです。 被害者に認定されることによって立場が決定され 被害者になる方が優位な立場になることが出来る 訳です。 ひとたび被害者の認定がされると世間から擁護の 対象となれますのでどうしても加 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ