スピリチュアルとホ・オポノポノで考える社会不安障害(SAD) 対人恐怖症

私は社会不安障害です。
スピリチュアルの霊的哲学から色々なことを学び、さらにオポノポノを通じて知ったことを書きます。

日本の神様の光り

2017年06月16日 17時32分12秒 | 日記
本格的な神社めぐりをし始めて1ヵ月半が過ぎました。
毎朝、神様へ挨拶をし今日一日のこと、そして
これから先の安心安全をお見守り頂けることに、
感謝するのでした。
そして週末は桜井さんの本を参考に神社へ
せっせと参拝しています。
毎週神社に行くのが楽しくて仕方がありません。

参拝し始めて1~2週間過ぎた頃。
龍神様が私たちに色んな気づきを与えて下さるようにり、
ちゃんと龍神様がいらっしゃることの確信が
持てるようになりました。
しかし龍神様は神様の眷属(神様の使い)であり、
本来の信仰の対象は日本の神様です。
私は神社の神様をお祀りするのは初めてなので、
どのようにイメージしたら良いのかイマイチ
よくわからなかったのでした。
これから日々、日本の神々をお祀りするのですから、
私は集中して祈りたい…。

夫に言いました。
「本当のところ祈りへの対象がよくわからなくて、
どこへどう祈ればいいのか、不安な気持ちなんだよ。
どうしたら神社の神様に対する確信がもてるように
なるのかな。神様の存在が見えたらいいけど…
なにをどうしたらいいのか…」等々
そんなことを何度か話していました。

ある夜のこと。
私は寝る前にエドガー・ケイシーが勧める
オイルマッサージを顔にしていました。
夫がいつもやってくれるのです。面倒だとも思わずに、
日々マッサージをしてくれるのです。15分ほど。
(のろ気てスミマセン。)
おしゃべりしながらマッサージをしてもらってますが、
あまりにも気持ちよくて、だんだん気が遠くなります。
気が付いたら全く関係のないことを口走っていたりします。
この時も、日本の神様の存在が知りたいとか話して
いたと思います。
そんなまどろみの中にいる時です。

普通にしゃべっていた私は、突然「見えた!」と言うのです。
夫が何が?と聞くと、私は「見えた!」というのです。
私もビックリしましたが、見えたのです。
まどろみの中で(変性意識の中で)はっきりと
神様だとわかったのです。

(変性意識の中)
私は上を見上げているようで空の景色が見えます。
高い大きな木で囲まれています。
その木も、現実に見える木ではないのです。
灰色というか…。木の気配を見ているというのか…。
現実の世界で見ていないのは確かです。
音は何も聞こえません。
まったく何の音の無い不思議な世界です。
驚くほど無音なのに
中央に
ギィィィーーーーーーーン!!としているものがあります。
実際は無音なのに
ギィィィーーーーーーーン!!と力強く音が
鳴っているかのような存在があるのです。
それは、とても力強く光っています。
太陽のように見えます。
エネルギーのとてもとても大きな存在です。
私はそのエネルギーの強さに圧倒されています。

祝詞に、
高天原(たかまのはら)に神留座す(かむづまります)
とあります。高天原という神の世界があるのでしょうか。
まさしくそこに、鎮座されているという表現が
ふさわしいほど微動だにせず、力強く、
そこに存在されているのです。
そこにある!と大げさに表現したくなるほどの
圧倒する存在感を私に示してくれたのでした。
それと同時に、
あ!これは日本の古い古い時代だなと感じました。
とても古い時代の神様だとはっきり感じました。
(弥生時代とか縄文時代…、もっともっと古いのかも。)
私は古い時代の日本を知りませんが、
その光から、日本古代の雰囲気を強烈に感じたのでした。

私が感じた神様というのは、形としてあるわけではなく、
エネルギー体として存在しているのだと感じました。

ハッと意識を現実に戻して確認するかのように
夫にいま見たことを話しました。

このように大きな力強いエネルギー体を見たのは、
夜中でしたが、もう一度ありました。
2回ともまったく同じようなものでした。
神様は私の願い(神様の存在を知りたい)に
応えてくださったのだと思い、
感動と驚きでいっぱいでした。

私はこのように高次元の世界を見ることはほとんど
ありません。それに、私は神社に参拝するようになり
まだ間もないです。そんな私でも、早々に
応えてくださったので、非常に驚くわけです。
日本の神社の神様は、それだけ人々の近くに寄添い、
お力添えをしてくださる存在だと思えます。
(これまで紹介しました神社に関する本のお陰で、
私の意識の持ち方が変わったのかもしれません。
感じやすくなったのかもしれません。)

若い人の間でも神社仏閣はパワースポットとして、
賑わっています。
フジテレビ【にじいろジーン】という番組で、
「ニッポン開運 福めぐり」ガレッジセールさんが
パワースポットとされる神社を紹介しています。
(毎週土曜 午前8:30~9:55放送)
皆さん何らかのご利益や、パワーを感じ取っているのですね。
そうでないと、わざわざ参拝に行く手間暇をかけないし、
流行ることもない。
昔から厚い信仰がなされてきたのは(廃れることなく)
日本の神様には本当にお力があり、人々を守ってきたのだと。
今まで神事(かみごと)を度外視していた私は、
非常に何も知らな過ぎたことへの反省と同時に、
この現状にすごく納得したのでした。

神様の強い光、エネルギーについて、
私は夫に言いました。
「あの強いエネルギー体はどの神様だろうね?
すでにたくさんの神社に参拝に行ってるから、
どの神様かまったく検討つかないよ。
でも何となくだけど…龍神様を召喚した
あの氷川女体神社の奇稲田姫じゃないかな。
境内の後ろの方で感じた雰囲気と似ているし…、
あ!でもそう思い込んで、実は私の産土の神の須佐之男命
だったりして!それは大変失礼よね。どうしよっ。」

夫「須佐之男命(すさのおのみこと)だったら、そんな
 ちっぽけなもんじゃなく、もっとバカでかい光だろう。
 きっと奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)だろう。」

私は神様のエネルギーの大きさを比較できないので、
なんとも言えませんが、私が見た光もかなり
強かったんだよ!と反論しながらも、
(ちっぽけなもんと言えるものじゃなく…)
そんなことよりも、2回も見せてくれたので
有り難いと感謝しました。

そして、あれだけ強いエネルギーに照らされていたら、
魔的な存在もたまったもんじゃないだろうなぁ…と
ひそかに感じていました。

といいますのは、私は過去に家系に関する障(さわ)りに
とても苦労した経験があります。霊的に敏感だった
私は、家族に相談しご供養をさせてもらいました。
その後、障りはなくなったのですが、その体質から
他にも魔的なものにかなり苦労したのでした。

桜井識子さんの本に書いてあったことです。
魔という存在からみた桜井さんは、光り輝いていて!
まぶしすぎて!たまらないそうです。
それは桜井さん自身の徳性が高いから
とかいうことではないらしく、
(…↑本に書いてある通りかかせてもらいました…。)
たくさんの日本の神様とのご縁を頂いたので
その神々の光が桜井さんを照らしているとのことです。

そこで思い出しました。
昔、オーラの泉という番組がありました。
江原則之さんと三輪明弘さんと、
ゲストに真鍋かをりさんが出られていました。
そこで不思議体験を話されていました。
真鍋かをりさんはオカルト現象の番組収録のため、
心霊スポットと言われている建物に行くことになっていました。
しかし不思議なことに、行く直前にその建物が火事になり
収録は中止となったそうです。
江原さん三輪さんによると、そこの場所は悪霊の住処
になっており、まばゆい光をもった真鍋さんに「来るな!」
ということで直前に火事にさせたということでした。

お話を聞くと、真鍋さんは過去世に巫女さんだった経験
があるそうなのです。なるほど!
すでに過去世において、日本の神様と強いご縁を頂いて
いたのかもしれない。神様の光でご加護を受けていた
真鍋かをりさんは悪霊には迷惑だったのでしょう。

それらを考えると、なるべく多くの神様とご縁を頂き、
(数多くということではないと思いますが…
 真摯な心でいれば。)
常に高次元の光で私を照らしてくださる。
魔を払って近づけさせない。それだけで
本当に有り難いことだと感じました。

これは夫から聞いたことですが。
低級霊というのは、マイナスな感情と波長が
合いやすいのです。なかにはそれを餌にする
魔的な存在もいます。
それらをブロックするためにも必須だと思いました。

マイナス思考はどうしても低い波動を引き寄せやすく、
プラス思考は高い波動を捉えやすい。これって
常に不安と隣り合わせの社会不安障害の人は
どうしたらいいの!?と思ってしまいます。
簡単に解決するものでもありませんから。

それを自動的にといいますか、神社仏閣を参拝することにより、
神や仏の高い波動に自分を合わせてもらいに行く。
桜井さんによると、霊感がなくても(気が付かなくても)
神社にいるだけでエネルギー・パワーをもらっているそうです。
普段の疲れで、気が枯れてしまっている私たちを、
神様は前向きに元気な状態へと引き上げてくれるのです。

あの神様の神々しい光や、畏怖を感じるほど強い
エネルギーの新勝寺のお不動さんは(次回書きます)
低い波動や魔的な存在はひとたまりもないでしょうね!
と感じました。じゃあ、どんどん神社の神様と
強いご縁を付けていただこう!と思ったのです。

桜井識子さんの本を参考にして行くと、それぞれの神様の
得意分野がわかりますし(開運・恋愛・学業・厄除けなど)
桜井さんは直接神様と会話をされているので、
こんな雰囲気の神様がいらっしゃるのだなと親近感を
持ちやすくて、楽しめます。でもそんな遠くは
行けないという方もいらっしゃると思います。
お近くの神社でも、真摯に気持ちをお伝えすれば、
必ず神様はご縁を付けて下さいます。
(参拝される前に、神社の神様に関することを
お調べして行くと、大変喜ばれるそうです。)

気が滅入ったり、落ち込むことも多い社会不安障害
の方に神社参拝で、神様の神気(しんき)の気を
もらってきてほしいと思いました。
社会不安障害のこともお願いすると良いかと思います。
「あまり一般には理解されないことですが、
私にとっては大きな問題です。
どうか助けてください。お力を貸してください。」

とお願いするのも一つの手だと思います。

そして神仏と縁が出来たことで、
日本の神様や仏様が私を見守ってくれる。
かならず理解ある方々や、良い人間関係とご縁を繋いでくれる。
悪いことは起こらない。必ず明るい未来に導いてくれる。
必ず癒されていくんだ。私はきっと大丈夫だ!

そう前向きに考えられるようになっていただけたらと思います。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 龍神様を御呼びしてみました... | トップ | 神様にお願いして膀胱炎が治る? »