spirit-coachの何と言う言

スポーツのトレーニング方や教育に対するウップンや問題点などについて楽しくお話ししましょう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラジオに出て話をしました。

2017年04月05日 18時59分28秒 | 日記
 今日は地元のインターネットラジオに出て来ました。昨日知り合いのアナウンサーに頼まれ、今日ぶっつけ本番でした。
  話の内容は「ロコモーティブ・シンドローム」について。ロコモーティブ・シンドロームとは、運動器障害症候群のことで、頭は全然大丈夫なのに立ったり、歩いたりという普通の動きが出来なくなってしまい「要介護」になってしまうことです。平成25年度では要介護者の25%を占めたようです。認知症てなく、頭ははっきりしているのに身体が動かないというのは辛いですよねー!
 今日はその原因や、自分がロコモーティブ・シンドロームになりそうなのかの判断の仕方、対処法についてお話ししました。
皆さんのお役にたったら良かったですが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 指導者の問題点?その3 | トップ | 最初で最後の試合 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL