spirit-coachの何と言う言

スポーツのトレーニング方や教育に対するウップンや問題点などについて楽しくお話ししましょう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界リレー選手権を見て!

2017年04月23日 18時50分57秒 | スポーツ
バハマで行われている世界リレー選手権を見ました。そこで気づいたことを少し!
まず、感じたのは外国選手の筋肉がすごいということです。特にハムストリング系ですねー!走る時は基本的に脚を後ろに流さないように動かしますが、彼らは少し流れても筋肉で素早くリードしてくることができるんですね。日本人にはなかなか難しい動きです。初めから流さないように走ればいいんですけどね!
それと、身体と大腿部との角度、接地脚とリード脚の角度がすばらしいです。すごく膝が上がってるように見えますが、ただ膝が上がっているだけではありません!
そこらへんから分かることは、
走る時は接地した脚を蹴らないようにしなくてはなりません!蹴ろうとすると次に脚を前に出す動きが遅れてしまいますし、怪我の原因にもなってしまいます!
それと、膝を上げすぎてはいけません!膝は前に出します。上げるのではありません。上げすぎると、力が抜けるか上方に上がる力になってしまいます。
というようなことでしょうか!
以上のこと分かりますか?動きが伴うと分かるんですが、言葉だけでは分かりにくいと思いますし、勘違いしてしまうかもしれません。これが指導するうえで難しいことなんですね!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陸上競技って簡単? | トップ | 世界リレー選手権を見て・・2 »

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事