祝!「第6回高校OBシニアフットサル大会」秋田南OBチーム”大会2連覇達成”!

ご出場の南高OB会員のみなさん、本当に2日間お疲れさまでした!出場OB選手全員の”勲章”です!

マッチフォト特集【拡大版】 「高校サッカー選手権秋田県大会 準々決勝 秋田南 - 西目」

2016年10月17日 20時43分41秒 | 高校サッカー

 みなさまー。こんばんは。
 南高OB会事務局のN岡です。

 秋が1日1日を経るにつれ、深まっていますね。
 山々の紅葉も色づき始めてますし、冬の訪れを感じさせる朝晩の冷え込みはストーブ無しでは過ごせませんね。

 ”年の瀬”が近づいてはおりますが、サッカーシーズンは終盤を迎えております。
 みなさま方におかれまして今もご多忙の中と存じますが、いかが日常をお過ごしでしたでしょうか?

 わたくしN岡に関して申しあげますと、
 9月下旬に「南高OB総会」を開催しました。7月頃から準備をはじめ、色々と困難に直面することもありましたが、無事にそして滞りなく総会を終えることができました。
 そして今現在は、OB会報誌「南蹴魂」の製作途中。
 すでに校正を終え、印刷会社に印刷発注をしているところです。
 10月中には印刷された会報誌を受け取って郵送準備を進め、そしてOB会員みなさまのお手元にお届けします。
 今年も(我ながら)素晴らしい出来上がりになったと思ってます🎵
 ぜひぜひお待ちくださいね。(^^)/

 前置きが長くなりすぎてしまいました。。。( ;∀;)
 本題に入りましょう! 

 あの日は8日前でした。10月9日の激闘でした。
 母校・秋田南高校サッカー部が挑んだ今年の集大成となる大会
 「全国高等学校サッカー選手権秋田県予選」の準々決勝、西目高校戦。

 長く続くこう着状態。どちらの高校が先制するのか?またはこのままスコアレスで推移するのか?
 一進一退の攻防、緊迫した攻守の切り替え、そしてビックチャンス。
 応援席の南高サポーターは、その目まぐるしく推移する攻防に一喜一憂しながらも、精一杯、南高現役生の後押しをすべく声援を送り続けました。

 後半の終盤の時間帯に南高が先制するも、試合終了3分前の土壇場に西目が追いつきます。
 そしてPK合戦の末、西目が勝利。
 敗戦のショックで落胆する10人の下級生を、たった一人の3年生10番君が慰め、そしてキャプテンとしての責務を最後まで果たそうとする姿。

 試合終了後のN岡、敗戦で気落ちした気持ちよりも、3年生キャプテン君の行動に感銘と称賛の気持ちであったのを、今も鮮明に覚えています。
 高校生活最後の部活動での試合。負けたら引退。
 この大会に臨んだすべての高校のすべての3年生それぞれに、想いと決意が秘められており、
 そして一人ひとりに違ったドラマが生まれるのですね。
 

 それでは振り返ってまいりましょう~。8日前の激闘「秋田南―西目」の一戦です!



 キックオフ前、入場セレモニーを待つ南高イレブン。
 後ろ姿から緊張感とこの試合への決意の気持ちを感じ取れます。




前半戦はともに”がっぷり四つ”。互いにセカンドボール・ルーズボールへの寄せ、球際での激しさを出して主導権を握らせないよう、気迫あふれるプレーを披露しています。




守護神・GK1番君。


昨年もこの場所、この相手、そして準々決勝。2年続けての対戦。負けるわけにはいきません。




監督の指示にも熱がこもっています。






前半の中盤からは、南高の攻撃に連動性が生まれ、パスでの組み立ても増えてきました。






サイド攻撃。チャンスメイクにつなげます。


攻守の要(かなめ)そしてレフティー司令塔、6番君。




西目も負けてはいません。何度も南高ゴールに迫っていきます。




前半終了。攻守の切り替えが両校とも素早く、決定機をなかなか生めない我慢比べのような前半戦でした。


後半戦。前半同様の中盤でのボールの奪い合い、潰し合い、ルーズボールの広い合いが続きます。


南高のチャンス。セットプレーです。






”南の大黒柱”3年生キャプテン10番君の強烈なミドル!








この日ボランチ起用の2年生エース、9番君。左足で強烈なシュート!しかし得点ならず。


南高応援席サッカー部員。この日の試合に、6月高校総体で引退した3年生たちが応援来てくれてました!










応援スタンドの南高サポーター🎵 たくさんご来場くださいました(^^♪




後半27分の先制点で勝利が近づきましたが、西目の土壇場の同点ゴールで試合終了。
勝負の行方はPK戦へ。


円陣を組み最後の”決着の舞台”に挑みます!




PK戦での決着がつき、激闘に幕が下ります。落胆する南高の選手たち。
しかし80分間、そしてPK戦と南高の選手たちはほんとうに死力を尽くし頑張りました!
試合観戦されたみなさま。そうですよね!選手たちは頑張りましたよね!


南高の「高校選手権」への挑戦は幕を下ろしました。
6月の「高校総体」もでしたが、今年のチームは2年生が主力を務めるチーム。
”発展途上”と言えましょうが、それでいて”伸びしろ”があるチームでもあります。


10月の月末には「秋田県高校新人サッカー大会」が開催され、この大会が年内最後の公式戦となります。
これが終わると、およそ半年間のオフシーズンに。
この半年間の”成長曲線”がどのように上昇するのか、それとも停滞するのか?

”発展途上”ながらも、これからますます成長を高めていける南高サッカー部。
半年後へ向けた闘いは、まさに今、この日(=10月9日VS西目戦)から始まっているのです。

この日敗れた記憶を半年間忘れることなく、そして新シーズン開幕時には、

”大きく成長し大胆に変貌を遂げた”秋田南高校サッカー部を、我々サポーター、関係者、OBに見せて欲しいと願っております。

まずは月末の「全県高校新人サッカー大会」での優勝を期待しましょう!
この「新人サッカー大会」については、大会が近づきましたら、
”直前情報特集”と題して対戦日程等をご紹介したいと思います。

どうぞ、お楽しみにーーー。☆彡

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マッチフォト特集【拡大版】 ... | トップ | 29日(土)~31日(月)「平... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。