今日の小鉢

日々ののんきなことをさっくりご紹介します。

美香さんとお出かけ

2017-04-24 | 日記
今日はいつもお世話になっている田村美香さんと一緒に当別に行って来ました



以前から美香さんが取材したかった場所になんと偶然私の心のアイドル・ニノこと二宮金次郎もいるということで、私を誘ってくれたのです



あちこちお店に立ち寄ったりとドライブもかねて行ったのですが、なにせ運転手がこの私ですから、助手席の美香さんに

「もし今日事故に遭って、HBCラジオ朝の顔の田村美香が死んだら私は北海道のリスナーさんに土下座して回ります。」

と言うと

「大丈夫よ~、私と手塚さんが二人だけで出かけるんだから、事故があってもみんな当然だって思うでしょ

ですって。

う~ん、納得(するな!)

取材も無事に終えて、今日は終始笑いっぱなし(そしてドジしっぱなし笑)の一日となりました

ちなみに美香さんの取材内容については来月ご自身のコーナーでご紹介されるそうです
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しい日々

2017-04-20 | 日記
昨日まで、旅番組ロケのため松前に行っておりました



初めて訪れた場所でしたが、こんなにいい街だったなんて知らなかった

こちらは老舗旅館矢野さんの若女将との一枚。



初めて会ったとは思えないほど(笑)一緒にいると落ち着く素敵な方で、リラックスして撮影することが出来ました

他にも感動の出会いがたくさんあって、充実した時間を過ごすことができましたよ

今後ラジオやブログでもご紹介させていただきますね。

ちなみにこれは旅の始まりと終わりに行われる恒例行事。

ウィリー検疫官によるスーツケースチェック。



毎回中に入って鼻先で荷物をひっくり返し、くまなくチェックされるという・・・



何もヤバイものは運んでませんよ~(笑)

そして今日はラジオのコーナー出演!

放送後、朝に届いた素敵なメッセージをディレクターが送ってくださいました。



嬉しい~~~

ありがとうございます

テレビやラジオで自分が感じた喜びや感動を自由に(ほぼ野放し状態で笑)表現できる場をいただいて、しかもそれを受け止めてくださる方がいるということに本当に感謝しています

明日からはイラスト制作開始!

頑張るぞ
Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮Xデー

2017-04-15 | 日記
全くもう~~~

朝鮮有事が勃発するかもしれないっつーこのクッソ大変な時に、国会やマスコミは何やっとんだい

とりあえず一番の危険日とされていた今日(15日)は何もなくて良かった・・・

地上波テレビしかご覧にならない方のために、今ネットで拡散されている動画を貼っておきます。

北朝鮮がどこにどんなミサイルを使おうとしているか、それに対してアメリカがどう手を打とうとしているか、次の危険日はいつか・・・などなどが話し合われています。

そして最後のほうには実際にミサイルが撃たれたら日本人はどうすべきかも教えてくれています。

まぁ、核が打ち込まれた場合はもう諦めるしかないという結論となっていましたが(汗)

何も無かったら「ああ良かったね」ということでよろしくお願いいたします



ちなみにこのインターネット政治番組『報道特注(右)』は過去の放送内容の全てがタブーなしで面白く、私も毎回欠かさず見ています

豊洲問題や森友問題の裏まで暴露しちゃっているという、地上波では決して制作・放送できないであろう素敵な番組です(笑)

なにはともあれ、今は外務省が韓国への滞在や渡航に対して注意喚起を促していますし、旅行などの予定がある方は控えたほうが良さそうですね・・・。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

第14回『まるごと!北海道』

2017-04-15 | 番組
CS旅チャンネルまるごと!北海道』の13回目が、本日より放送されます

今回の旅の舞台は網走

美しい流氷の世界を堪能した後は・・・



網走グルメに舌鼓を打ちまくり

これぞ北海道の自慢のお味、新鮮魚介はもちろんのこと





「なぜこの町でコレが流行っているの?!」というご当地グルメにもスポットを当てますよ



魅力満載の網走の町を案内してくれたのは、「オホーツク流氷館」の名物美女・立花さん



こんなに美しいのにやたらと気さくな立花さん
街でいきなり地元民なら誰でも知っているという「カニチョッキン体操」を踊り出してしまうシーンにもご注目ください(笑)

再放送の日程など、詳しくはCS旅チャンネルHPにてご確認くださいね

よろしくお願いいたします!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

『Soupcurry 太陽』

2017-04-15 | 遠足ノススメ
呑んだ後の〆はラーメンというのはお決まりですが、先日どうやら札幌の一部の地域では呑んだ後の〆はスープカレーという習慣があると耳に致しました

まじで???

そもそも遅くまでやっているカレー屋さんがあるのだろうかとネットで探していると・・・

お!ちょっと面白いお店を発見

スープカレーのテイクアウトと出前専門店『Soupcurry太陽

宅配範囲は札幌市中央区全域に加え豊平区と白石区の一部となっていて、店内では食べられませんが、これなら飲んだ後に持ち帰って家で食べて、そのままベッドに倒れこむことが出来るじゃないか!

おまけに土日はなんと24時間宅配可能。

ここって一体どんなところなの?ということで早速お話を伺いに行って参りました



到着してみると太陽という爽やかなネーミングとは裏腹に、海賊のドクロマークがモチーフになっていて、どことなく怪しい雰囲気のお店(笑)



(看板に「BAR」と書かれていますが、現在バーとしての営業はされていません。)

恐る恐る入ってみると、スパイシーな香りが漂う中スタッフの方が楽しそうに作業してらして、その脇にある大きな寸胴鍋ではカレーがグツグツと煮込まれています

お店のシステムや雰囲気から、まぁちょっと風変わりな方が営業されているのかなと思っていましたが(笑)、店長さんはとっても気さくでノリの良い30代の男性

この方もともとお料理や作ることが大好きだったそうで、7年前に昔からやってみたかったスープカレー屋をオープンさせるにあたって、その世界の奥深さを知り相当の研究と試行錯誤を繰り返したのだそう。

仕込みも、煮込んで煮込んで10時間以上かかるのですって!

あまりにいい香りが漂っていたのでスパイスについてお伺いしたら、

「まぁカレーなんてクミンとコリアンダーをちょちょっと入れればソレっぽくなるんですよ!」

なんて適当なことを言うから、

え?この方大丈夫?

と心配していたところ(笑)実際には30種類以上のスパイスを独自の配合で入れているのが分かりホッと一安心(?)



頼み方は・・・。

まず20種類近いカレーの中から種類を選びます。



チキンやベジタブルなどの定番はもちろん、アボガドベーコンや、豚シャブとトマトのカリーなどなどオリジナルメニューも盛りだくさんで、これまさに優柔不断殺し

私は店長一押しのエビチキボンバーにしました

(店長いわく「エビとチキンがボンバーしている」のだそう。やっぱり大丈夫?この方。笑)

その後、後味すっきりのあっさりスープか特製スパイスのこってりスープかを選びます。

更にその後、味のベースを4種類の中から選びますが、おすすめは魚介の旨みにココナッツが加わった海軍ココナッツというタイプ

そこからお好みで「百膳」という薬膳スパイスを追加したり



辛さも指定して出来上がったのがこちら



とても美味しい

スープのベースはげんこつと鶏の首の「どうがら」を使っているのでコクがあって、そこに魚介の旨みが加わり、追加したスパイスによって全体的に爽やかな味に仕上がっています。

おまけにボリュームたっぷりで言うことなし!

実はこのお店、以前矢沢栄吉が札幌でライブをした時にも注文が入ったんですって

私も食後にはお店の天井に向かって赤いタオルを

「Ha~~~~~Ha!!!」

と投げたいくらい大満足な気持ちでした。

それから

この日私は特別に店内で食べさせていただきましたが、せっかくなので「超危険な辛さ」とされる新世界というタイプも試してみました。

(やめりゃいいのに・・・笑)

これは世界一辛い唐辛子と言われるブートジョロキアを使っていて、ハバネロなんか目じゃない辛さだと言われています



袋の裏面に「皮膚や粘膜に付着した場合は直ぐ洗浄。必要に応じて医師に相談。」という注意書きが!

怖!!!



どうして辛味としてこれを選んだのかを店長に聞いてみましたら

「札幌で一番辛いカレーを作って、辛いもの好きをぎゃふんと言わせたかった」とのお答え(笑)

あまりに恐ろしいので辛さは1にすることに。(結局へタレ笑)

食べていたカレーにほんの少し加えて一口すすると・・・

「あれ?なんでもない?」と思ったのも束の間。

すぐさま口の中を一斉に針で突かれるような激痛が襲ってきました

口にいきなりフグを突っ込まれたらこんな感じなのかも

「新世界の扉が開く前に今ここで人生終わるかもしれない・・・!ということは新世界の扉とは天国の扉ってことか?いや、地獄かも・・・!」

と悶絶するほどの辛さでした

なにはともあれ、病み付きメニューが勢ぞろいのお店でございました

ちなみに翌日私が開いたのはトイレの扉でしたとさ

***Date***

スープカレー太陽

住所/札幌市中央区南13条西6丁目
電話番号/011-563-8089
営業時間/平日PM5:00-am4:00・週末24時間営業
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加