迷宮魔女の大釜の底

ブライスドールといつも一緒、「すずめすぴの」のゆるゆるな生活を公開中です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ローシェックモルセーさんが来た。

2014-02-13 00:06:22 | ブライス
さて、とりあえずどこにしまおうか、、、
早速クロゼット難民状態、、、

しかし、面白かったのは、
クロネコヤマトの送り状の品名が、
人形でもドールでもなく、あくまでも
「ローシェックモルセー」
ショップさんの愛情と心意気を感じる。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

並べてみた。

2014-02-01 23:56:52 | ブライス
ドール用品(特に衣装)がカオスになってきたので、
ここらでいっぺん整頓を始めたら止まりゃしない。
とりあえず、みんなにデフォな衣装に着替えてもらって、
ついでに身体検査(色移りやキズがないか)してみた。

まだ開封していない子や、カスタムしちゃった子もいるので、
全員で何人いるのか、わからない(笑)
おまけに私はお友達にひょいひょい養女に出す癖がある。


で、せっかくなので並べてみた。


そして来週は迷探偵?がやってくる予定。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロイヤル・ソリロクイーさんがやってきた。

2013-11-10 16:40:30 | ブライス
まだ開封していませんけど。

美人さんですね~この子は。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ハリー・ポッタースタジオツアー(まとめ)

2013-07-26 23:11:43 | ブライスと旅行
そろそろツアーも終わりでございます。

白いミニチュア模型の並ぶ部屋を通り
(ちょうどドールサイズだから、一つ欲しかった…)

ハグリットの小屋

ダイアゴン横町

暴れ柳

ホグワーツ

そして、もっと大きな、ホグワーツ全景。

ミニチュアじゃなくて、ビガチュアって感じかな。
大きいです。
あー、何か比べられるものがないとわからないので、、

これでいかがでしょう。

ついでに、
本当に最後の部屋はここ。
無数の杖の箱が置いてあって、
そのすべてに、映画に関わったスタッフ・キャストの名前が書いてありました。
スタッフの女性が説明してくれるし、
持っていた杖を貸してくれるので、記念撮影が出来ます。

こんな感じ~

見終わってからは買い物とお食事タイム~

カップケーキ、甘かった… サンドウィッチとかピザもあります。
買い物は品数多すぎて、、、、酔いました。
とりあえず、スタジオツアーのパンフレットだけは記念に買いました。
カエルチョコも。。。

帰り道もバス。
スタジオ前のバス停で待っていると、

キター 行きとは違う、渋いペイントのバス。走る広告塔!

横腹には堂々とハリー・ポッターの文字。
これでロンドンの町中まで帰るんだもん。ある意味羞恥プレイですゎ(笑)

映画好きにはたまらん世界でした。
ワーナーさん、(バットマンの)ゴッサムシティとか作らないのかな。。。





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ハリー・ポッタースタジオツアー(4)

2013-07-25 23:36:27 | ブライスと旅行
屋外セットを堪能後………

再び屋内に入ると、
そこは小道具の世界。
特撮用の人形やマスクや魔法生物が、、、
グリンゴッツのゴブリンさんたちの首がキモぃです
。。。

首だけポン、は、ドールのカスタムで慣れているけど。。。

でもその向こうには、最後の大セット
ダイアゴン横町があります!




ロンの双子のお兄ちゃんたちが経営するいたずらグッズのお店です~

お店が開いているわけではないのだけど、
ここは楽しくって3往復くらいしちゃいました。
(人も少なかったし)


ペット屋さん。フクロウが店頭に…


本屋さん。ロックハート先生の本が飾ってある(笑)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハリー・ポッタースタジオツアー(3)

2013-07-24 23:24:29 | ブライスと旅行
屋内だけじゃない、スタジオツアー…

誘導してくれるスタッフにしたがって扉を抜けたら、
いきなり外に出た。

「お~、オープンセット!」
スカイブルーの自動車と、ド紫色の二階建てバスがある。。。




更に。

ハリーを引き取ったバーノンおじさんの家
「プリペッド通り」って標識が立ってる。


騎士団の隠れ家…ってか、シリウスの家だったかな?


これは圧巻。ホグワーツにある渡り廊下。
人間渡れます。


しかし、この日は天気が良過ぎて暑かった。
お外でキャッキャしてたら、
ちょうどいいところに売店(&休憩コーナー)がありましたので、
一番人気の(映画にも出てくる)これ、注文しました。


バタービール! 
子供でも飲める、ソフトドリンクです。これでも。
超美味しかった。Lサイズ頼めばよかったよ~(後悔)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハリー・ポッタースタジオツアー(2)

2013-07-23 22:45:56 | ブライスと旅行
今朝は英国キャサリン妃のご出産で、何かと画像が流れてますが、
その中で、楽しそうにハリポタスタジオで、魔法の杖持ってはしゃいでいる画があった。
あれは、まさにこの前です。

グリフィンドール談話室前。
ここのバックウィングデザインの椅子が欲しいわ。

薄暗いから、ラモさんがうまく写らない。。。(がうっ)


撮影に使われた肖像画たち

「秘密の部屋」のバジリスクの扉

ウィーズリー家

ホグワーツの動く階段

他にもいろいろなセットがあります。
スネイプ先生の魔法薬の部屋とか、ハグリットの小屋、校長先生の部屋、
どピンクなアンブリッジ先生の部屋。。。

音声ガイドで説明聞きながらさくさく見て回りました。


「うふ」カメラ目線
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハリー・ポッタースタジオツアー(1)

2013-07-22 08:51:24 | ブライスと旅行
ロンドン旅行2日目

2012年3月にオープンした、
ハリー・ポッタースタジオツアー、
そろそろ空いているかな~と思い、行ってきました。

連れて行ったのは、
ジャッキー・ラモーンさん。ラモさんです。


じゃーん。すっごいいい天気(旅行中、雨が降らなかった)
衣装が探偵っぽいのは許して(笑)
ロンドンのビクトリア駅のバス乗り場から、
2時間くらいで到着、かな。?
普通の観光バスじゃなくて、市内を回っている2階建てバスだったから、
座り心地イマイチでちょっと辛かった。

朝一のツアーだったから、入り口が開くまでちょっと時間があって、
待っている間、陽気なスタッフがワクワク顔の観光客をいろいろイジってくれてた。

いざ、開場すると、エントランスホール一面天井近くに、
登場人物の写真がでかでかと貼られている。

こんな感じ








エントランス正面がツアー入り口、
左にフードコーナー、右にグッズショップ
右後ろにツアー音声ガイド貸出コーナーがあります。

意外と空いている。
まあ、平日だし、人数制限もキチンとしてあるということだろう。

音声ガイドを借りて(英語がわからなくても、これさえあれば説明してくれる)
ツアー入り口に並ぶ。ここから一定人数ごとに進んでいくのだな。
途中に、あの! 階段下の部屋があったりすします。


ダーズリー家でハリーが寝起きしていた部屋

次の部屋は、スクリーンで、ハリー・ポッターこと、ダニエル君の挨拶があって、、、、
横の扉が開いたら、、、ホグワーツ新入生のように、大広間に通される。

奥側の扉からみんな入ってくる。

先生方

グリフィンドール

スリザリン
もちろんレイブンクローもハッフルパフもありましたよ。
あ、写真OKです。

そこで、スタジオスタッフからの説明が(英語で!)あって(適当に聞くしかない)、
いよいよホグワーツ心臓部に突入です。

続く~








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホテルの窓から。。。

2013-07-21 22:29:49 | ブライスと旅行
建物に囲まれた広場が見降ろせます。



今回泊まったロンドンのホテル。

等身大?の、象の像があるんだよ。
ぱおーん。

こっちは通りに面しているのに実は裏口。

タクシーが乗り入れられる表玄関は、
広場側にあるのだ。
静かだし、ホテルスタッフは親切だし。
きれいなお風呂にはこんな遊び心がいた!

しまった…ブライスと一緒に写真撮ってくるんだった。

部屋はこんな感じ。

ダブルベッドだけど、新婚旅行じゃあ、ないない(笑)
ベッドの足側にあるソファに座って、
でっかいテレビでBBCのニュースとか、
ちょうどやってた「ローレンス・オリビエ賞」の受賞式を見てました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニチュアの村

2013-07-21 17:01:44 | ブライスと旅行
ボートン・オン・ザ・ウォーターは、
中央にウィンドラッシュ川が流れる、素敵な村です。

ちょっと変わった小さな博物館がいくつかあって、その中でも、すっごく行きたかった
「ビレッジモデル」
見てきました。

ボートン・オン・ザ・ウォーターの村が、
そのままミニチュアになった、博物館です。
ええ、まあ、ドールさんを連れて行きたかったのですよ。。

村の石作りの建物をそのまま同じ石で作ってあるんす。


でもブライスでもちょっと巨人さんになってしまいます。

大きさ的にはプチブライスがちょうどいいのかな。


比べてみると面白いです。

上、「ダイアルハウス」というホテルのミニチュア
下、リアルサイズの「ダイアルハウス」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加