ペパーミントの魔術師

不定期更新ですが「マイ」ペースで書いてます(^-^)/
なお、思いっきり大阪弁です(^_^;)

PCがゾンビをつくる映画ですねん・・(違)~「トランセンデンス」~

2015-06-22 17:02:58 | 映画

ちょうど1年前に公開されたジョニデの映画、WOWOWで録画鑑賞。(^_^;)

妻は夫に死なれたくなかった、夫は妻の願いを叶えたかった。
実はそれだけの話なんですが
これが科学者の知識と意識をコンピューターにインストールしちゃったばかりに
人を超越していく存在となり、人々が怖がっちゃって結局はやっつけちゃえみたいなことになり。
機能が停止し、すべてが終わったあとに
実は全然悪気はなかったんだよ~という悲しいおはなしで。

でもさ~、ゾンビはやだ。(爆)
全然違う人の顔でわたしだウィルだ、これで君にさわれるって、んなもん嫌に決まっとるがな!!!!!


いっこ聞いていいですか?
ナノマシンでもって地球を浄化させようとしたり、
どんな病気も治しちゃうようなコンピューターが
2年前に個人がつくったウイルスでゲームオーバーになりますかね?


まだそれなら「チャッピー」にでてくるギャングたちみたいに
「スイッチさえ奪えばいいのよ、電源きったらおわりでしょ?」ってな
アナログなやり方で壊しちゃうほうがまだ、軍隊が絡む意味もでてくるんだけど。
・・・データで数値化することで妻の感情さえも読み取ってしまうようなマシンがウイルスに気づかないはずもなく
(あ、ここんとこはわざとやられちゃったのかな・・・)
あまりにあっけない終わり方。


コンピューターのなかのひと(ウィル)がせめてええひとでよかったね~と。
キータッチでも話しかけるでももうすこし会話して理解しようとしなはれ~~。


超越した存在になりたかったってのは
科学者としての興味や好奇心や夢が今なら自分で叶えられる力を手に入れた、
最高のオモチャを手に入れた子供が目をキラキラさせてるだけだったんだよね・・・・。
地球征服とかそういうもんじゃなかったはずなのね、
もちろん、その先たどり着く場所が善か悪か人間のレベルでは理解しがたいがゆえに
怖い、怖いからやっぱ壊しちゃおうになっちゃうんだけども。


怯えているだけの人間のほうが最終的にワルモンに見えて来るってのもなんだか。


余計な話になるんだけども、医療機器に繋がれてどうにかこうにか生きながらえてたひとだっているわけでしょ?
手術中だったひととかも。
そういう病院関係だけじゃないだろうけど、
ウィルを止めるためにどんだけのひとが死んだんだ?!この話にまったくかかわりのないところで
全く関係ないひとたちがいっぱい被害被ったんちゃうん???


サルの脳がインストールされたとき、それがず~っと悲しい叫び声を上げ続けていて
それがきっかけでこれ以上この手の研究はさせないぞって、
ウィルみたいな科学者がかたっぱしからテロにあうというそれもむちゃくちゃな話なら

最先端医療でもって目が見えるようになったり、瀕死の重傷をあっという間に無傷にしちゃったりはしてくれたけど
それとひきかえにウィルに「遠隔操作」されちゃったりと
それはもうどっちもどっち。


人の理解を超えていくモノに対してはそりゃ恐怖を感じるし、その恐怖を払いのけるために排除しようとしたり
その気持ちはわからなくもないんだけども、

ぶっちゃけ「だれもいいひとがいない」映画なんで
誰かのことを世界のことを真面目に考えているようで目の前のことしか見てなくて、
自分の気持ちだけで動いてるひとばっかで、
なんかこうすんごく後味が悪かったです。

死ぬ間際に夫婦はやっと分かり合えたかもしれないが
どんだけまわりに迷惑かけとんね~~~ん!!!!!って話だったしね~・・・・。(;´∀`)


ラブストーリーとしてもSFとしてもな~んかこう中途半端でしたね~。
ジョニデじゃなくてもよかったんじゃ・・・(わわわわわ)
ジョニデを使うんだったら、怒りも悲しみも寂しさも愛もこっちにおいといて
とりあえずもすこし陽気なピエロに・・・(それじゃジャック・スパロウじゃん!(^_^;))
時折みせる哀しげな表情に全部の気持ちをつめこんだようなキャラにしてくれたら
もすこし値打ちがあったかな~・・・・と。ラブストーリーならせめてそうしてほしかったな~と。
・・・ハイ、そこんとこは好みの問題なのでスルーでよろしく~~~(^_^;)


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もしかして人徳?でないとこ... | トップ | トイレのピエタ見てきた~。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しんちゃん)
2015-06-24 06:49:55
 Agehaちゃん
私がこの映画を見た時の記事にAgehaちゃんが面白いことを書いているので見に来てご覧(笑)
覚えてないだろうけど(爆)
Unknown (Ageha)
2015-06-25 01:27:30
しんちゃん、どうも。
そういや、ひとのレビューみてそれじゃ行く気しないやんってコメント書いてたね~、あたし。(;´∀`)

ジョニデはイロモノってのはなんか定着しちゃったのかな~。電極に繋がれる前に髪剃ってすげー顔色の悪いその風貌は十分ホラーでしたけど。(^_^;)

使い古されたテーマであっても、
STAP細胞がコケたのが去年だっけ?
再生医療を待ち望んでるひとらからしたら
夢のような話だったろうなと。
エコ活動してるひとらからしたって。


・・・あ~、でもジョニデがこうあってほしいっていう基本形がジャック・スパロウのまんまなんで
(要はとことん軽くてええ加減に見えるんだけど
やるときはやるし、ちゃらんぽらんなようでちゃあんと見えてる・・・みたいな?)どのみちメイクをしてようがしていまいが私自身のなかにある、
「こんなジョニー・デップが見たい」が固定してしまってたらなっかなか満足しないでしょうね~。
それは映画がどうの、彼の演技がどうのじゃなく
もうほんとに好みの問題なんですわ・・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『トランセンデンス』 2014年6月17日 EX THEATER ROPPONGI (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『トランセンデンス』 を吹替え版完成披露試写会で鑑賞しました。 イベントに登場したのは、戸田奈津子が紹介され少し期待した私がバカだった。。。 期待外れの合成音声のジョニー・デップだった 後は、坂上忍とバービーというどうでもいいような2人だった ちなみに、EX...
トランセンデンス (IMAX)/ジョニー・デップ (カノンな日々)
クリストファー・ノーランが製作総指揮を務めジョニー・デップの主演で天才的な頭脳を人工知能へとアップロードされた亡き科学者の意識が巻き起こす予期せぬ事態を描いたSFサスペ ...
トランセンデンス (佐藤秀の徒然幻視録)
センスなっトランデンス 公式サイト。原題:Transcendence。クリストファー・ノーラン製作総指揮、ウォーリー・フィスター監督。ジョニー・デップ、レベッカ・ホール、モーガン・フリ ...
トランセンデンス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(11) 科学専門分野からの評価は高いが映画としてどうかと。。。
劇場鑑賞「トランセンデンス」 (日々“是”精進! ver.F)
彼女の願い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406270000/ ★枚数限定ポスター★【頭Ver】[映画ポスター] トランセンデンス (TRANSCENDENCE) [Head ADV-DS]価格:6,800円(税込、送料別) 【楽天ブックスならい...
トランセンデンス ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
『ダークナイト』シリーズなどのクリストファー・ノーラン監督が製作総指揮を務めるSFサスペンス。亡き科学者の意識がアップロードされた人工知能が進化を果たし、人類や世界を混乱に陥れていく。メガホンを取るのは、『インセプション』『マネーボール』などの撮影を手掛...
トランセンデンス (映画的・絵画的・音楽的)
 『トランセンデンス』をTOHOシネマズ六本木で見ました。 (1)余り好まないSF物ながら、ジョニー・デップの主演作というので映画館に行ってみました。  本作(注1)のタイトルクレジットの後(注2)、舞台はカリフォルニア州バークレーとされます。  全体に酷く荒廃し...
トランセンデンス (だらだら無気力ブログ!)
う~ん、つまんなくはないんだけど面白くもない。
映画『トランセンデンス』観たよ (よくばりアンテナ)
ジョニー・デップ主演ですからね~ 見逃すわけにはいかないです。 人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル(ジョニー・デップ)。だが、妻エヴリン(レベッカ・ホール)の手に...
「トランセンデンス」☆超えそうで超えない (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
スクリーンのジョニデは手を伸ばせば触れられそうで居て触れられない。 しかしモニターの中の夫と心を通わせて、ついには同化してしまう妻エヴリンは、そのとき超越(トランセンデンス)して、常に彼のそばで彼を感じていた。
トランセンデンス (はるみのひとり言)
試写会で観ました。 人工知能PINNを開発・研究する科学者ウィル。テクノロジーに脅威を感じる過激派グループに銃撃され、生きられるのはあとわずかとなってしまいます。そこで妻エヴリンは、愛する夫の頭脳と意識をPINNにアップロードすることを思いつきます。猿でも出来....
トランセンデンス / Transcendence (勝手に映画評)
人の意識をコンピュータにアップロード。コンピュータは意思を持ち、独自に進化を始める。SFと言うか、スリラーと言うか、サスペンスと言うか・・・。そう言う内容です。 人の神経伝達系の信号は、電気信号だと言われているので、その電気信号を解析できれば、もしかした...
トランセンデンス  監督/ウォーリー・フィスター (西京極 紫の館)
【出演】  ジョニー・デップ  レベッカ・ホール  ポール・ベタニー  モーガン・フリーマン  【ストーリー】 人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル。だが、妻エヴリンの手によ....
意識はコンピューターの中 (笑う社会人の生活)
6日のことですが、映画館「トランセンデンス」を鑑賞しました。 人工知能を開発しているウィルは反テクノロジーの組織の凶弾に倒れるがウィルの脳は人口知能にアップロードされる ウィルの意識は人口知能の中で生き続け 地球上のあらゆる知識を手に入れ、やがて人類の想....
「トランセンデンス」 あまりに「神」過ぎる (はらやんの映画徒然草)
人工知能を研究する天才科学者ウィルは、進化し過ぎる科学に危機を感じるテロリスト集
トランセンデンス (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【TRANSCENDENCE】 2014/06/28公開 アメリカ 119分監督:ウォーリー・フィスター出演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、ポール・ベタニー 、レベッカ・ホール、キリアン・マーフィ、ケイト・マーラ、コール・ハウザー もし、コンピュータに科学者の頭脳をインス...
トランセンデンス (2014) TRANSCENDENCE 119分 (極私的映画論+α)
 夢の共演・・・しかし(謎)
トランセンデンス (miaのmovie★DIARY)
トランセンデンス (竹書房文庫)(2014/06/19)ジャック・パグレン商品詳細を見る 【Transcendence】 制作国:アメリカ  制作年:2014年 世界初の人工知能PINN(ピン)を研究開発するコンピューター科学者 のウィル・キャスター(ジョニー・デップ)とその妻エヴリン...
トランセンデンス/TRANSCENDENCE (我想一個人映画美的女人blog)
クリストファー・ノーランは本作で監督ではなく制作のみ。 名前が大きく出てる割に、主演ジョニー・デップだけど出番は ポール・ベタニーの方が多め 監督は「インセプション」でアカデミー賞撮影賞を受賞したウォーリー・フィスター。 試写にて。 やっぱり...