ペパーミントの魔術師

不定期更新ですが「マイ」ペースで書いてます(^-^)/
なお、思いっきり大阪弁です(^_^;)

ウルヴァリンのミッションインポッシブル。(^-^)〜「X-MENフューチャー&パスト」〜

2014-05-31 01:08:53 | 映画



くずは〜!で初日の9:20で見てきました〜〜(^-^)/

いや〜期待を裏切らないですね〜。身を乗り出して見ておりました。(^_^;)

ただね〜。パンフ見ないと時系列がようわからんし
この人どこで出てきだ誰だっけ〜?が多々あるので
できれば過去のシリーズは見ておきましょ〜。
先日ファーストジェネレーションが地上波でやってたのはラッキーでした。


今回のメインはミスティーク。
レイブンでいるときもかなりキュートで魅力的なのですが
青いボディのほうがずっとずっとかっこよくて美しかったです。
・・・というくらい今回活躍しとります。このひとのスピンオフかと思うくらいに。

・・・ところで最初2000年にX-MENが公開されたときのミスティークて誰だったっけ?(わわわわわ)


ミュータントオールスターズもさることながら
過去と未来のプロフェッサー&マグニートーが共演て
それ自体が感激でしたね〜。

ミュータントであることを恥じることはない、隠すこともない、
そこでは意見が一致していても
人間との平和的共存を願うチャールズと
ここまで人間にされてきた仕打ちをどうしても許せないエリックやレイブンは
どこまでいっても相容れないわけで
それゆえに一致団結というわけにはいかないんですよね。
そのくせお互いの気持ちをわかってもいるわけで
その辺の心の葛藤っていうのかな〜・・・ただのアクション映画じゃないとこが
個人的には大好きなわけでして。

吹き替え版しか3Dやってない・・・。う〜んどうしようかと悩んで
結局2D字幕をチョイス。いや、3Dじゃなくても十分楽しめましたよ〜。
・・・むしろ吹き替えの誰々がどうのこうのってそこぼやきたくもないしね〜(わわわわわ)

前作ウルヴァリンSAMURAIの後の話にしては
未来の荒廃度が激しすぎますがそれはさておき。

対ミュータントの最強兵器センチネルが開発&大量生産されてしまった未来。
この兵器、人間までも襲いはじめ、壊滅の危機に陥った地球を救うべく、
ウルヴァリンがタイムトラベルするわけなんですが
飛んだ先では
やさぐれてるチャールズとペンタゴンに囚われの身のエリックの救出と
最初から無茶ぶり。

しかも若き日のストライカーと偶然の再会をして
怒るな冷静でいろってのがそもそも無茶な話。


本来言葉で誰かを説き伏せるなんてキャラじゃない彼が
若き日のチャールズに説教してる絵面がそもそもアハハハハ・・・ほんとミッションインポッシブルで
結局心を見てもらうことで未来のチャールズとご対面。
未来のプロフェッサー今回ほとんど動きませんが自分を立ち直らせるのは自分で
そのへんはさすがプロフェッサーです(爆)


冒頭でも書いたように今回はミスティークが物語のキーパーソンで
彼女の行動が未来を左右するので
ウルヴァリンもチャールズも彼女を止めるべく奔走します。
が、ここでもエリックの究極の選択がまたチャールズとたもとを分かつことになってしまって
結果話はさらにおおごとになってしまい、
さんざん盛り上げちゃったあげく終わりよければすべてよしの結末へ向かって
怒涛の展開をするわけですが(おいおい)

うん、このシリーズが続くことだけはわかってるから多分ハッピーエンドなんだろうなと
はなからタカをくくって見てる。それでも未来のほうは
そこまでするのっていう悲愴なシーンの連続で
過去はよなんとかせんかいってハラハラドキドキさせてくれるから大満足でございました。

ただ、本来タイムスリップてのは「歴史を変えちゃいけない」もんで
過去何があったとしても未来へもどってくればそれにかかわったすべてのひとから
その時の記憶は消えてるわけで
あ〜そこツッコミしたら話が破綻するのでスルーしてくださいね。

何十倍返しものハッピーエンドになってますんで
え〜〜〜そのひとも生きてんのかいっ!あのときの涙を返せ〜ってくらい
さらにオールスターズの大団円となっております。(わわわわわ)

ファーストジェネレーションのときの俳優さんたちが3年たって
いい感じに成長してて、
ハンク、ミスティーク、チャールズ、エリックがとっても魅力的に
スクリーンで生き生きと動いておりました。
に対して、未来は特殊能力による戦闘シーンの連続なので
これはもうスクリーンでみてナンボのCG.
人間模様と特撮の両方で楽しめる作品てそうそうないから
このシリーズはまだまだ続いて欲しいし、2年後も見に行きますよ〜〜〜。

ただ、こういう形で終わった今回のあとをうけて、
次のアポカリプス・・・どうするんだろね〜。
これ以上の強さとか特殊能力ってどんなもんもってくるんだろな〜?
で、これに対抗するのはファーストジェネレーションのメンバー?
ヒュージャックマンが演じてるウルヴァリンだけは年取らないからどっちにも参加できるとはいえ
本人がどんどん年取ってくんですけど〜(わわわわわ)

PS:序盤戦の見ものはクイックシルバーの活躍。
ペンタゴン脱出シーンは楽しいですよ〜〜(^-^)/























ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 〜「サカサマのパテマ」〜ネタバ... | トップ | 平等院はついでです。(爆) »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ。 (BROOK)
2014-06-02 12:36:55
今回のキーパーソンはまさにミスティークでしたよね。
アカデミー賞を獲ったジェニファーだから、ここまでメインにしてきたのかも…と、ちょっと勘繰ってしまったり。

そうそう、最初のミスティークはレベッカ・ローミンだと思いました。


「ファイナル・ディシジョン」のことを無かったことにしてしまった結末…
ここからエンドロール後の映像に繋がっていくようなので、
今から次回作が楽しみです。
きっとキャラが総出演になりますよね。
Unknown (Ageha)
2014-06-02 16:25:57
BROOKさん、どうも。

歴史を書き換えることで
誰が蘇ってもアリ〜・・・(^_^;)(^_^;)(^_^;)
かなりの力技でしたけどそれでも
好きだから「いいんです!」ってのがX-MEN
どうしてでしょうね〜〜?(爆)


プロフェッサーとマグニートーのお年を考えると
今後まだこのシリーズが何年にもわたって続くなら
ファーストジェネレーションの俳優さんたちが
後を引き継ぐんじゃないでしょうか?
・・・すでにミスティークは代替わりしちゃったし。
(わわわわわ)
そして年取らへんはずやのに老けていく
ウルヴァリンの未来はどーなる!(爆)
とりあえずスピンオフはよ。(^_^;)
もっとも不向きな人選 (たいむ)
2014-06-03 09:21:40
こんにちは。
そうそう、まさかウルヴァリンがプロフェッサーを説く日が来るなんてね(笑)
もともとすっげー年上のハズなんだけど、今回初めて年長者って感じが面白かった!

何はともあれ、世代交代が上手くいきそうで良かったです。
ほんとにね〜(^_^;) (Ageha)
2014-06-03 12:19:53
たいむさん、どうも。

肉体は若いけど未来から来てるから中身はオッサン
(わわわわわ)
それにしたってウルヴァリンが
プロフェッサーに説教の図。ありえね〜と思いました(^_^;)

>今回初めて年長者って感じが面白かった!
ですよね〜。(≧∇≦*)

>もともとすっげー年上
ですよね〜。(≧∇≦*)

さて、ウルヴァリンだけが年を取らない設定なので
ファーストの世代とも同じ土俵でアクションできるため
新メンバーといっしょに出演してもノープロブレムなんですが、
今後マジでこのウルヴァリンの扱いを
どうするのかすんごい気になるところです。
ヒュージャックマンだけは簡単に
世代交代できないですからね〜・・・(^_^;)
Unknown (しんちゃん)
2014-06-05 06:36:58
 やっぱ近頃作りまくってるアメコミ映画とひと味ちがうのは、14年もの長い間同じメンバーで作ってきたことかと。

 今後はウルヴァリンが誰になるか、ヒューのままでいくかが興味あるところだけど、他のメンバーは今作で引退でいいと思うし。

 ただ、この作品で気持ちのいい終わり方ができたと思う。
Unknown (Ageha)
2014-06-05 08:56:38
しんちゃん、どうも。

そうですよね〜。14年も経てば
いろいろ事情が変わってくる。
ヒュージャックマンがいくら
ムキムキの肉体を維持してアクションバリバリだとしても
ウルヴァリンの設定「不老不死」がネック。

あ、ブリンク役のファン・ビンビンは「アイアンマン3」の
中国公開バージョンでも活躍してたらしいし
X-MENシリーズの契約がまだあるらしいので
今後も出てくるそうです。
・・・こういうなんていうのか中国に気ィつかってるのも
微妙に気になりますね〜・・・(^_^;)

どなたかも書いておられましたが
ファイナルディシジョンを「なかったことにして」
X-MENシリーズを一旦「気持ちのいい終わり方」にしたのだとしたら
・・・アポカリプスはやっぱ新メンバーにバトンタッチなのかな〜。ヒューはまだウルヴァリン3が控えてるからともかく・・・(^_^;)


さすがのヒュー様も (ノルウェーまだ〜む)
2014-06-06 00:12:51
こんばんは☆コメントありがとうございました〜
うぷぷ・・・ほんと、ウルヴァリンの本人だけが、しっかり年を食っていってしまいますが、ここはCGでなんとかしてもらうしかないのでしょうね。
ミスティーク頑張っていました。
新旧勢ぞろいが楽しかったですね。
Unknown (Ageha)
2014-06-06 01:18:05
ノルウェーまだ〜むさん、どうも。

>まだハゲてない自分、これからハゲていく自分

もうね〜、これが頭から離れなくて大爆笑でした。
緊迫な場面だとういうのに
新旧プロフェッサーが向かい合ってるあの画像みると
笑う笑う・・・(^_^;)

ファイナルディシジョンよりもまっさきに
なかったことにされてしまったっぽい前のミスティーク。
(わわわわわ)
彼女はもうかかわれないのでしょうね〜(>_
Unknown (ふじき78)
2014-07-22 21:46:52
> これ以上の強さとか特殊能力ってどんなもんもってくるんだろな〜?

シナリオ書くと、そのシナリオが実体化してしまう能力。
Unknown (Ageha)
2014-07-23 00:49:16
ふじき78さん、どうも。

あ、そんなんできてもたら
失業者めっちゃ出ますやん。(←なぜ発想がそこ)

そだね〜。不思議なくらいX-MENに関しては
脚本演出監督に対しても私は文句言わない。
SAMURAIのときだけはさすがに
あーだこーだツッコミいれたけどね。
このシリーズに関してはそういう能力がもしできたら
いちばんウハウハはヒュー様かも。
・・・若返る魔法はないからね〜。特撮で表面上はごまかせてもアクションできなくなったら主役はれないもん。
(↑なぜか実体化ありきでしゃべるひとなのでした)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
X-MEN:フューチャー&パスト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★☆【4,5点】(11) 1973年からの歴史の勉強をしたいというウルヴァリンに
X-MEN:フューチャー&パスト (佐藤秀の徒然幻視録)
ヒュー・ジャックマンも「剛力彩芽の声はミステイク」? 公式サイト。原題:X-Men: Days of Future Past。ブライアン・シンガー監督。ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイ ...
劇場鑑賞「X-MEN フューチャー&パスト」 (日々“是”精進! ver.F)
過去を変え、未来を救え… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201405300000/ [CD]JOHN OTTMAN サウンドトラック/X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST (ORIGINAL MOTION PICTURE S...価格:1,689円(税込、送料別) ...
『X-MEN -フューチャー&パスト-』 2014年5月27日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『X-MEN -フューチャー&パスト-』 を先行上映で鑑賞しました。 でも・・・日本橋3回目にして3回目のスクリーン6という・・・違う箱に入りたいw 【ストーリー】  2023年、バイオメカニカルロボットのセンチネルの攻撃により、X-MENと地球は危機的状況に陥る。プロフ...
ブライアン・シンガー監督『X-MEN : フューチャー (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、ラスト、台詞に触れています。『X-MEN : フューチャーパスト』X-Men: Days of Future Pastブライアン・シンガー監督ヒュー・ジャックマンマイケル・ファスベンダージェ
X-MEN:フューチャー&パスト (そーれりぽーと)
まさかの旧三部作とのクロスオーバー!『X-MEN:フューチャー&パスト』を観てきました。 ★★★★★ ネタバレ全開で。 もう無いかと諦めていた旧キャストによる旧X-MEN三部作の続きで幕を開け、でもなにか違う。世界が滅びかけている。 活躍を期待していたX-MEN達が一...
「X-MEN:フューチャー&パスト」みた。 (たいむのひとりごと)
『X-MEN』の前日譚を描いた『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』の続編。シリーズとしては7作目ということで、現実という時間は経過しながら、過去になったり、未来になったり、なかなか目まぐるしく
「X-MEN フューチャー&パスト」☆新旧揃い踏み (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
過去と未来を行ったりきたり、若かりし頃のプロフェッサーからマグニート、今は亡きX-メンのメンバーも。 どんな未来であろうとも、どんなに過去に戻っても、『ウルヴァリンだけはヒュー様』の美味しい役どころ。
X-MEN:フューチャー&パスト(3D吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST】2014/05/30 公開 アメリカ 132分監督:ブライアン・シンガー出演:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー、ニコラス・ホルト、エレン・ペイジ、イアン・マッケ...
「X-MEN:フューチャー&パスト」 ユニークなアイデア (はらやんの映画徒然草)
スピンオフ的に「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」で若かりし頃のプロフェ
X-MEN:フューチャー&パスト (Akira's VOICE)
見どころは多いが何でもありすぎる。  
『X-MEN:フューチャー&パスト』 (こねたみっくす)
スピンオフにてリセットは禁じ手なのか、それとも新たなる手法なのか。でも新3部作の2作目なんです。 職業監督のブレット・ラトナーでもない、アメコミ専門監督化しているマシ ...
X-MEN:フューチャー&パスト/ヒュー・ジャックマン (カノンな日々)
大人気SFアクションシリーズ『X-MEN』の劇場版第7作。『ウルヴァリン:SAMURAI』のラストーシーンではプロフェッサーXとマグニートーが突如現れかなり意味深な暗示をして幕を閉じたわけ ...
「X-MEN フューチャー&パスト」☆新旧揃い踏み (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
過去と未来を行ったりきたり、若かりし頃のプロフェッサーからマグニート、今は亡きX-メンのメンバーも。 どんな未来であろうとも、どんなに過去に戻っても、『ウルヴァリンだけはヒュー様』の美味しい役どころ。
映画「X−MEN:フューチャー&バスト」@109シネマズ川崎 (新・辛口映画館)
 公開二日目の夕方、この劇場で3番目に大きいシアター1の客入りは8割位だ。個人的に試写会以外で今年初の劇場鑑賞作品となる。
X-MEN:フューチャー&パスト (だらだら無気力ブログ!)
クイックシルバーの能力発揮のシーンがイイ。
X-MEN:フューチャー&パスト (X-Men: Days of Future Past) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ブライアン・シンガー 主演 ヒュー・ジャックマン 2014年 アメリカ/イギリス映画 131分 SF 採点★★★★ 大小様々な選択の積み重ねってのが、今の自分を作り上げちゃったんですよねぇ。本質まで変わるとは思っていませんが、選択次第によっては全く違う人...
X−MEN:ファースト・ジェネレーション (タケヤと愉快な仲間達)
監督:マシュー・ヴォーン 出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ベーコン、ローズ・バーン、ジャニュアリー・ジョーンズ、オリヴァー・プラット、ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルト、ゾーイ・クラヴィッツ、ルーカス・ティル、...
X-MEN:フューチャー&パスト (のほほん便り)
やはり、シリーズものは、連続ドラマのように「よく見知った、馴染んだキャラ」が出てくるし(ヒュー・ジャックマンや、私的には、ピカード館長を筆頭に) 「その世界観がある程度、把握」できてるので、ちょっとした安堵感がありますね。 でも、今回は、、『X-MEN...