ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

懐かしさで見入っちゃったコメディ。~「ピクセル」~

2015-09-17 16:07:22 | 映画

これはもう、楽しいというより懐かしい~気持ちになりました。(;´∀`)

おもいっきり年のバレる話になりますが、まだ新入社員のころに
子供相手にパックマンやらドンキーコングやらを「売っていた」ひとだったんですが
いかんせん、反射神経ないし、マリオやってもそもそもあの旗のとこまで
たどり着けなかったひとやから(爆)
攻略本なんてまだなかった頃はわたしらにでさえ、聞いてくるわけですよ。
発売されると行列、品切れると苦情、まあそりゃ大変でした。
高橋名人とか知ってるひと、覚えてるひとどれくらいいるのかな~。
ファミリーコンピュータなるものがまだ出たばかりの頃の話です。

で、それとは別に、
オープニングでチープトリックのサレンダーが流れてもう一気にテンションあがっちゃってね~。
本編そっちのけとはいいませんけども、
そういういちいちちっちゃいことにえらい反応しちゃいました。

まだアーケードでやってた頃のゲームで楽しんでる動画を宇宙へ送ったら
宣戦布告と勘違いされて宇宙人が攻めてきた~ってそっからまあナンセンスなんですけども
「オタクが世界を救う」というか、冴えないおっちゃん達が一気に注目あびて活躍するって話は
凡人にはすんごくハッピーな話に映るんですよね~。


主人公がまるでゲームの世界に入り込んだみたいな状況で、
現実世界でヒーローとして活躍するってのはみててワクワクしました。

 
ドンキーコングにしてもパックマンにしても
今だったら、ゴーグルみたいなやつをつけてまるで体感してるみたいに遊べるやつ
あるじゃないですか。リモコンピコピコじゃなくって。

それをスクリーンで見たらこんな感じってのを見せてもらったってとこかな。


余談ですが、パックマンの産みの親とかいうて中国人俳優が出てきますけど
別にご本人でもよかったんちゃうん?そんなたいそな演技でもないんやから(わわわわわ)


ほかは敵対視してるのに、このタコだけが友好的でさわっても大丈夫ってのもようわからんかったけど
さらにゲームの女戦士が実体化しちゃってそのまま地球にいすわっちゃうってのも
びっくりなハッピーエンドでしたね~・・・子供があの形態ってのは若干問題ありですけども
それでもええっていうたんですからね~・・・。(;´∀`)

出だしからナンセンスなわけですんで、どんな終わり方もありかな。(おい)
見れたら見に行くわ~でスルーするつもりだったのが意外と面白かったのでこれはアリでした。(;´∀`)
元ネタのゲームを知ってる世代もとりこんで案外広い年齢層で楽しめる作品ちゃうかな。(^_^;)
ほんとは世界の危機なんだけども、見てるぶんには
ポリゴンのゲームキャラが
現実世界でオイタをしてる程度にしかみえないコメディでした。

PS:ナムコの岩谷さんてどっかに出てたの?知らなかったです。(;´∀`)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エグジーのマイフェア紳士。(... | トップ | きっかり予習(復習?)しま... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしかったです (メビウス)
2015-09-18 18:46:16
Agehaさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

Agehaさん『売っていた』側の方だったんですね。それはそれで当時のファミコンやソフトの売れ行きの凄さなんかも直に感じられたでしょうから、懐かしさなどが込み上げて来るのも分かる気がします。
自分は『遊んでた』側ですが、それでもアーケードで遊んでいたわけじゃないし、ファミコンのパックマンなんかも数えるくらいしか遊んでいなかったと思うのですが、それでも自分の生まれた世代のゲームキャラたちが最新の映像技術で暴れまわる姿なんかは純粋に楽しかったですね(思い出補正もありますけどw)。


>ナムコの岩谷さんてどっかに出てたの?

正に↑の画像のアーケード筐体を修理してるオッサンが岩谷さんです^^;パックマンに手を食べられた方は、そっくりさんのデニス・アキヤマさんです。
ピクセル化を実感できる4DX! (ジョニーA)
2015-09-20 03:09:43
「3D/4DX」で観て大正解の映画でした!
もうとにかく、劇場中にピクセルが飛び回って
る感覚で、トリップできました♪
めちゃオモロいのに、アダム・サンドラー主演
ということで、やはり日本じゃあヒットしない
運命にあるのかなぁーー?ちょっと不憫。。。
Unknown (ふじき78)
2015-09-25 08:32:31
何でアダム・サンドラー、日本でヒットしないんだろう。ウィル・スミスとかより日本と相性いいと思うんだけどなあ。

宇宙人にアダム・サンドラーの映画を送りつけで、アダム・サンドラーの形で地球侵略してもらうくらいしないと知名度上がらないか(とても変な事を言ってるのは自覚してます)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「ピクセル」 (日々“是”精進! ver.F)
目指すは、ゲームクリア… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201509120000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】オリジナル・サウンドトラック ピクセル [ Henry Jackman ]価格:2,592円(税込、送料込) ★地球を...
ピクセル ★★★ (パピとママ映画のblog)
パックマン、ドンキーコング、スペースインベーダーなど、日本の名作ゲームのキャラクターたちをフィーチャーしたアドベンチャー。ゲームキャラクターにふんして地球侵略を開始したエイリアンと人類の攻防を活写する。メガホンを取るのは、『ハリー・ポッター』シリーズ....
ピクセル /アダム・サンドラー (カノンな日々)
これ発想からして面白そう。宇宙人が地球の人気ゲームキャラクターを模して侵略してくるというSF映画。大好きですパックマン。テーブルゲームでリアルタイムで遊んでた世代です。 ...
ピクセル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】(11) 冗長な本編はすべて編集カットして1分間の予告編だけで十分である。
ピクセル (だらだら無気力ブログ!)
何だかいろいろ懐かしい。
ピクセル/PIXELS (我想一個人映画美的女人blog)
今年は世界中で愛される日本のゲーム、パックマンの35周年だって 何を隠そう、(誰にも話した事ない 笑) 携帯でゲームばっかりしてる人に嫌な顔しちゃうわたしが、iPhoneに唯一いれてるゲームアプリがパックマン。 (滅多にしないけど) 80年代の、クラッシ...
ピクセル (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリス・コロンバス 【出演】アダム・サンドラー/ケビン・ジェームズ/ミシェル・モナハン/ピーター・ディンクレイジ/ジョシュ・ギャッド/ブライアン・コックス/デニス・アキヤマ/マシュー・リンツ/ショーン・ビーン 【公開日】2015年9月12日 【製作】アメ...
【ピクセル】 (ジョニー暴れん坊デップの部屋)
{{{[]}}} {{{: }}} ● [[embed()]] {{{[]}}} → 『』   {{{[]}}} → 『』 {{{[]}}} → 『』 ● [[embed()]]   {{{[]}}} → 『』 {{{[...
『ピクセル』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
かつてNASAが打ち上げた、地球外生命体へのメッセージを搭載したロケット。その中に含まれていたビデオゲームの映像を地球人からの宣戦布告と受け取った宇宙人が、そのゲームをコピーした侵略兵器を開発し攻撃を開始した。この地球消滅の危機に立ちあがったのは、当時のゲ...
『ピクセル』 いやされる大人の童話 (映画のブログ)
 ピクセルじゃなくてボクセルだろ、というツッコミはなしだ。  『ピクセル』には立方体が集まったエネルギー体が登場し、地球の物体を小さな立方体に分解してしまう。だから2次元の画素を表すピクセル(picture + element)よりも、3次元の立体を表すボクセル(volume + p...
ピクセル (映画好きパパの鑑賞日記)
 ドンキーコング、パックマンなど80年代の昔懐かしいゲームキャラが地球を侵略しようという物語。ピクセル風のキャラは、チープだけど今のCGからするととても懐かしいというのはアメリカでも一緒でしょうか。日本のテレビゲームが世界に与えた影響というのを改めて感じ...
『ピクセル(字幕版)』をトーホーシネマズ日本橋4で観て、何も残らんでええでふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★くだらなくてグー】 宇宙人がテレビゲーム見て、挑戦状と勘違いして ゲームキャラの形態で攻撃してくるってプロットが単純に馬鹿馬鹿しくてええわあ。 これ ...
ピクセル (そーれりぽーと)
ファミコン発売当時世代の日本人、アーケードゲーム創世記世代の米国人は絶対に楽しめそうな『ピクセル』を観てきました。 ★★★★ ファミコンやアタリのドット絵ゲームキャラ達が画面の中で大活躍と言うか、地球を侵略して来る面白さ。 どう転んでも楽しい映画にしてく...
ショートレビュー「ピクセル・・・・・評価額1550円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ある意味、ヲタクの理想郷。 ビデオゲーム黎明期の名作アーケードゲームにオマージュを捧げた、異色のSFコメディ。 いや~本国のレビューは散々だった様だが、実にアホらしい、もとい実に楽しい映画じゃないか。 1982年、NASAは地球外生命体に向けて、ゲーム大会の様...
ピクセル  監督/クリス・コロンバス (西京極 紫の館)
【出演】  アダム・サンドラー  ケヴィン・ジェームズ  ミシェル・モナハン 【ストーリー】 地球や人類の文化ついての情報を電波に乗せて、宇宙人との交流を図ろうとしていたプロジェクト。それを宇宙人が受信したものの、彼らは人類からの宣戦布告だと勘違いしてしま...
ピクセル(3D 日本語吹替え版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:クリス・コロンバス 出演:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、ピーター・ディンクレイジ、ジョシュ・ギャッド、ブライアン・コックス、アシュレイ・ベンソン、マシュー・リンツ、ショーン・ビーン、ジェーン・クラコウスキー、ダン・...
『ピクセル』('15初鑑賞64・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 9月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 11:45の回を鑑賞。2D:字幕版。
『ピクセル』 2D字幕 (pure breath★マリーの映画館)
80年代のゲームキャラが地球をピコピコ侵略し始めた 救えるのは・・・オタク!? 『ピクセル』 2D字幕 監督・・・クリス・コロンバス 出演・・・アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ミ....
ピクセル (単館系映画と舞台)
ピクセル 新宿ピカデリー ?2015/9/12公開地球や人類の文化ついての情報を電波に乗せて、宇宙人との交流を図ろうとしていたプロジェクト。それを宇宙人が受信したものの、彼らは人類か ...
「ピクセル」ああ、ピコピコが止まらない…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[パックマン] ブログ村キーワード  80年代の懐かしゲーム・キャラ達が、地球を侵略??「ピクセル」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。吾輩世代には、とても懐かしいゲーム・キャラがテンコ盛り!若い人達には、わっかんないかなあ~??  1982年、...
ゲームキャラたちが地球侵略!? (笑う社会人の生活)
19日のことですが、映画「ピクセル」を鑑賞しました。 30数年前 NASAが宇宙に向けて宇宙人との交流を図ろうとし発信した映像、その映像を受信した宇宙人は宣戦布告だと勘違い 地球が発信したゲームのキャラクターに扮し現代の地球を侵略してくる 全てピクセル化してしま...
『Pixcels』ピクセル (キマグレなヒトリゴト: IN PERTH)
懐かしのドンキーコング!? まったくもって予備知識を仕入れないで見たこの映画。私は最初から最後まですべてがピクセルのアニメーションかと思ったら、なるほど、ゴーストバスタ ...
ピクセル 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』などで 知られるアダム・サンドラーが主演し、パックマンや ドンキーコングなど懐かしの日本製ゲームキャラが 登場するSF映画『ピクセル』が公開、1週間限定で アイマックスデジタルシアターで上映されていました ので、そちらま...
ピクセル (Pixels) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリス・コロンバス 主演 アダム・サンドラー 2015年 アメリカ/中国/カナダ映画 106分 コメディ 採点★★★ 何気に最初の就職先が大手ゲームメーカーだったので、80年代後半から90年代に掛けたゲームセンターの大変換期をその目で見てきたっていうか先頭に...
ピクセル (銀幕大帝α)
PIXELS 2015年 アメリカ 105分 コメディ/アクション/SF 劇場公開(2015/09/12) 監督: クリス・コロンバス 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 製作: アダム・サンドラー クリス・コロンバス 原作: パトリック・ジーン(短編映画「Pixels」) ...
「ピクセル」 特定世代じゃないとわからないかなー (はらやんの映画徒然草)
自分はまさに「ゲームセンターあらし」世代で、80年代にゲームセンターに100円玉
ピクセル(Pixels) (田舎に住んでる映画ヲタク)
 自転車に乗った主人公の少年サムが住宅地を走っている。街に新しいゲームセンターができたんだ! 親友ウィルを誘って遊びにいこう。こいつは太っちょだけど愉快なやつだ。ふたり並んで自転車をぶっ飛ばす。コインはたっぷりある。バックに流れる音楽はチープトリッ...
ゲームセンターあだむ氏 クリス・コロンバス 『ピクセル』 (SGA屋物語紹介所)
ああ、やっぱりハンバーガーにはあれが入ってないとね。ビーフに酸味がよくあう…って
2016年 NHKマイルカップ(GI)の競馬予想(レスターが優勝でブックメーカーのオッズが5000倍) (翼のインサイト競馬予想)
サッカー日本代表の岡崎選手が所属するプレミアリーグのレスターが優勝、ブックメーカーのオッズが5000倍だった事が話題に。下馬評では優勝はおろか降格するんじゃないかと思 ...