ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

花嫁の笑顔が印象に残る。~「抱きしめたい~真実の物語~」

2014-08-10 10:42:42 | 映画
※ネタバレを含みます。これからDVD見る方はスルーしてくださいね。(おい)


抱きしめたい -真実の物語- スタンダード・エディション [DVD]抱きしめたい -真実の物語- スタンダード・エディション [DVD]

ちょっとデデーンとDVDパッケージを載っけましたけども
ホント、ジャニ系の誰かが出るとフォトが片っ端からアウトなので。(^_^;)

4093883254記憶障害の花嫁北海道放送報道部取材班 小学館 2013-09-25by G-Tools

実話をもとにした映画ですので、こちらで補完を。
ぶっちゃけ私はこっちのドキュメンタリーのほうが観たいけど(わわわわわ)



話は変わりますけど、テレビドラマ「僕のいた時間」で
三浦春馬がALSを患った青年を演じていたんですが、
このドラマの最終回のシーンがかなりリアルだったので、
オブラートにつつんでナレーションですますのではなくて
ホントの姿をちゃんと正確に演じるのだなっていうこれをみてしまうと

左腕が不自由で車椅子なだけではなくて実際には記憶の問題だけでも
もっと大変なことがいっぱいあったはずだし
言葉のしゃべりにくさまでいれてしまうと鑑賞する側が大事なセリフを理解しにくくなる、
なにより結婚までのハードルが高いことは誰の目にも明らかだし、
結婚生活なんてもっと大変なのですが
そのへんの苦悩はスルーされてます。結婚報告にいって
両方の親から反対されるってのはさすがに省略できなかったと思いますが。(^_^;)

ただ、欲をいうのなら、
実際のつかささんは大学へ進学しNPO法人へも就職を果たしたわけで
障害者と健常者がともに歩いて行ける道を模索していたというし
車椅子での競技(これがどういうものがようわからんかったこともありますが)で優勝したいのも大事ですが
その先のもっと大きな夢をセリフでもナレーションでも「文字だけでも」語ってほしかったですね。

この手の物語は必ずといっていいほど担当の医師が登場するんですが
それがなかったのも珍しかったな~・・・。
普通なら、妊娠がわかった段階でまずなんだかんだ医師が説明するでしょうし、
(その前に交通事後後のリハビリで世話になったあのひとこのひとってのがいるはずで
それがそのまま同じ病院でまた再会してってのよくあるんですけど誰もでてこない)
腹痛でもって緊急入院して帝王切開してるわけですからその段階で
病名はわかってるはずなんですけども
急性妊娠脂肪肝をめぐっての話が全くでないのはさすがにびっくりでした。
すくなくともなごみちゃんが生まれた段階であの場にいた全員「知ってた」はずで
それもあって付き添いのベッドでご主人は眠っていたはずなのですが・・・。

※・・・あ、思い出しました。生まれたってのはおもいっきりはしゃぐはずなんですが
分娩室から出てきたまーさんがあまりにもぐったりしていたので不思議に思ってたんですが
この不安と戦っていたからだったんでしょうね・・・



出産に至るまでまったく、こういう展開になることが見えないわけで
予告の号泣シーンはなんだったのって思ってたらいきなり突き落とされるわけです。
派手なお涙頂戴的音楽を流したりするよりは、
実際に直面した人が「何も考えられない」状況を真っ黒な画面に文字だけだしてってのは
これはこれでリアリティがあったと思いますが。
・・・このあとの展開はたしかにお決まりのシーンですけども
そこはおもいっきりカットしてるってのはびっくりでした・・・。



・・・きっとね、映画のほうは
いかにつかささんの笑顔が素敵だったのかということ、
短い間ではあっても素敵な時間を過ごせたんだよということに特化して作られたんだなと思います。
(出会いから現在までを実に淡々と描いていきます。)
何があってもこの愛を貫きたい・・・その思いを描きたいのであって
難病ものにつきものの、悲哀や苦悩の部分を徹底的に排除したのではないかなと・・。

「涙活」したい方にはどうにも物足りないかもしれませんが
このつくり方はアリだと思いました・・・。このへんが
この映画をどう思うかの評価の別れ目なのかもしれませんね。



人目ぼれしちゃうよな~。そりゃ。
とにかく笑顔がめちゃくちゃいいんです。
意識不明から生還して日常生活をおくるまでになったことが
もともと勝気な彼女をさらに強くしたのでしょうが、
「自分の不自由さ」に関する愚痴はいっさい言いませんしそのことで涙することもない。
実に前向き。


映画を見終わって一番印象に残ったシーンてのが実はここでした。
花嫁ってそうでなくても美しいもんですが涙しながら満面の笑みを浮かべている、
胸のうちにはきっといろんなことが去来してたとおもいますが
それを全部乗り越えて私いまここにいるんだからっていう至福の笑顔。
実際いちばんしあわせな瞬間をほんとに全身で表現してたと感じました。

PS:北川景子サイコ~。
これをみても結婚しますかといってつかさの母親がもってきたビデオに写っていた
リハビリシーンの壮絶さってのは迫真の演技だったと思います。

それでもいくばくかの物足りなさを感じてしまったのは
従来の泣ける映画とはちょっと違う構成だったからかな・・・。
ドキュメンタリーっぽく撮るにはきれいすぎるし、
涙活映画にしては泣けない・・・ものすごく微妙なとこだったもんで・・。

なごみちゃんを膝にのせて開いていたノートは夫婦の交換日記だったはずなのですが
そのことにはまったく触れてなかったのもあれ~・・・?でした。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひまわりフェスタin万博。Vol3 | トップ | エアコスモス畑で花フォトin... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はるみん)
2014-08-10 14:27:59
>ドキュメンタリーっぽく撮るにはきれいすぎるし、
涙活映画にしては泣けない・・・ものすごく微妙なとこだったもんで

つかささんの家族のために北川景子と錦戸くんで綺麗な作品に仕上げたのかなと思ってしまいました。
もっともっとご苦労や障害があったと思うけど、あえて外されてるんでしょうね。
壮絶なリハビリシーンで分かるんだけど、映画で観るものとしては微妙に思えますね。
実話と言っても結構盛られてる映画もありますし。
Unknown (ふじき78)
2014-08-10 23:39:39
あ、でも北川景子は昔と比べると凄く上手くなったと思う。
Unknown (Ageha)
2014-08-11 10:01:06
はるみんさん、どうも。

実はコミックにもなってるし、当然錦戸くんのファンも
たくさん見に来てたでしょうから
女子率高くてそれも低年齢化してたそうですよ。(^_^;)

リハビリシーンがあれだけ壮絶だったように
実際そっから後の人生もきっと大変だったはずですが
辛いことよりも瞬間の幸せをパズルのように
繋げたかったのでしょうね。
メリーゴーランドはさすがに美男美女で月9みたいな
演出になりましたけど
いっこくらいラブストーリーとして絵になるとこが
ほしかったのでしょう。

とはいえ、過剰な演出をせず、出来うる限りドキュメンタリーっぽくしたかったのでしょうね。
・・・北川景子と錦戸亮を使った段階で
「盛っている」わけでそれ以上大げさにしなかったと。
(わわわわわ)
Unknown (Ageha)
2014-08-11 10:09:53
ふじき78さん、どうも。

レビューでも書きましたけど
花嫁の時の笑顔はホントにホントに綺麗でした。
全身から幸せオーラがでていて
この映画の中でも一番美しい笑顔だったので
それはそれは印象に残りました。
リハビリの演技もすごかったですけど。

PS:
錦戸くんはらくらくひょいっと抱っこしておんぶしてましたが、
じつは「壮絶な筋トレ」をしてたんじゃないかと
そちらのコメみてから笑っちゃいました。
・・北川景子のリハビリシーンは観客の目にはっきりと写ってますけど
俺だってがんばったんやで~~って。(^_^;)
Unknown (かのん)
2014-08-12 15:04:11
私が思うには難病モノ闘病モノよりあくまでも恋愛モノとして描きたかったのかなぁと。前者はドキュメンタリーに任せてドキュメンタリーでは描けなかった二人ならではの特別なラブストーリーに拘った、そんな気がしました。


ちょいと旅行してたものでレスポンス遅くなりました。スミマセン。
Unknown (Ageha)
2014-08-17 10:27:48
かのんさん、どうも。

ですね。
わずかの時間であれ、そこに確かにあった
幸せな時間とそのエピソードをメインにしたかったんでしょう。
やっぱ2つで完璧な話なのかもね~。
元ネタがやっぱ見たくなりました・・(あれ?)

こちらこそ5日ほど開けれなくて亀レスどうもですm(_ _)m

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
抱きしめたい―真実の物語― (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。北海道放送報道部取材班「記憶障害の花嫁」のドキュメンタリーに基づく。塩田明彦監督、北川景子、錦戸亮、上地雄輔、斎藤工、平山あや、佐藤江梨子、佐藤めぐみ、窪 ...
抱きしめたい~真実の物語~ (はるみのひとり言)
試写会で観ました。交通事故で奇跡的に助かったものの、左半身と記憶能力に後遺症が残ったつかさ。そんな過酷な状況でも明るく前向きなつかさに、タクシードライバーの雅己は一生愛すると誓う。多くの障壁を乗り越えて結ばれ、小さな命を授かり、幸せの絶頂というそのとき...
『抱きしめたい -真実の物語-』 2014年2月14日 TOHOシネマズ錦糸町 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『抱きしめたい -真実の物語-』 を鑑賞しました。 本日の2本目 テレビで本人たちのを見たときは泣いてしまいました。(ものの数分だったけど) 【ストーリー】  交通事故で奇跡的に助かったものの、左半身と記憶能力に後遺症が残ったつかさ(北川景子)。そんな過酷...
抱きしめたい (映画的・絵画的・音楽的)
 『抱きしめたい―真実の物語』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『ジャッジ!』で好演した北川景子主演の映画というので映画館に行ってきましたが、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』と同様、館内が女子高生で溢れかえっているのにびっくりしました。  本作は、実話...
『抱きしめたい -真実の物語-』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「抱きしめたい -真実の物語-」□監督 塩田明彦□脚本 斉藤ひろし、塩田明彦□キャスト 北川景子、錦戸 亮、風吹ジュン、國村 隼、上地雄輔、平山あや、斎藤 工■鑑賞日 2月2日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度...
『抱きしめたい 真実の物語』をトーホーシネマズ渋谷3で観て、普通の恋愛ドラマやふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★ブスっとしてても北川景子は可愛い】    記憶障害を持つ車椅子の女性とタクシードライバーの男性との恋愛。 非情に淡々と普通に恋愛映画。相手が車椅子 ...
『抱きしめたい―真実の物語―』 (ラムの大通り)
----あれっ。昨日はこの映画のほかに 実写版の『魔女と宅急便』、それに話題の『映画 愛の渦』を観たんだよね。 よりによってなぜこの映画? 確か、観る前はあまり気乗りしていなかったのでは…。 「そうだね。 他の二本も、よくできているしけっこう楽しめた。 でも、...
抱きしめたい ―真実の物語―/北川景子、錦戸亮 (カノンな日々)
交通事故で左半身と記憶能力に障害を負った女性と彼女を愛する青年の姿を話に基づいて描いたラブストーリーです。ラブストーリーではなかったと思うのですが、その基になったお話 ...
抱きしめたい-真実の物語- (のほほん便り)
とても誠実な愛の物語、でした。 実話ベースのせいか、地道に誠実に愛を育んでいく過程が、とても好印象。 北川景子、熱演。丹念に描かれたディテールがヨカッタ気がしました。 両親の反対などを含め、説得力です。 でも、初めて見たので、出産後の展開に呆然...