ペパーミントの魔術師

不定期更新ですが「マイ」ペースで書いてます(^-^)/
なお、思いっきり大阪弁です(^_^;)

迫力はスクリーンだけど・・・〜「ライフ」〜

2011-09-02 22:31:45 | 映画

ミスチルの「蘇生」聞くと脳内でコイツが走る。(笑)

もともと、映画館で予告を見るたびに見たいみたいと思ってたんだけどね。



あの映像はどうやって撮影したのかってのを
小出しに小出しに「とくダネ」で見てしまってたもんで
実は新鮮味がなかったのな。
逆に撮影秘話の部分をドキュメンタリーでみたほうが
ワタシは楽しかったかもしんない。(わわわわわ)


Yahooのフォトギャラリーで掲載されていた写真、
こういうの好きだな。
映画本編は吹雪の中で寒さに凍えていた親子と
食べ物をとるためにはじめて海へ泳ぎだすシーンだったんで
こんなにのどかな表情でも天候でもなかったからな〜・・・

アース、オーシャンズ、ライフとこの手の映画を見てきた。
単純に動物が好き、このすごい撮影技術にびっくり、
その部分では毎回毎回素晴らしい映像を見せてくれてるから
カメラマンのひとらに感動・・・はするんだけど

なんていうんだろう、下手だとはいわないが
ナレーションが気になる、テロップが気になる。
どうしても何かそういう声や言葉をはさまないといけないかな・・・。
オーシャンズのときほどの抵抗感はなかったんだけど
なんかこう、無理やり全然つながりのない映像を編集するためのナレーションだったり
こういう意図でつくってますのでここ感じてくださいみたいな文字は
正直素直にうけとめられなかったな。
小学生だったら感動したかもしんないけど(おいおいおい・・・)

動物たちの動きはどれをとっても素晴らしいと思う。
迫力を体感するのは大きいスクリーンであればあるほどうわ〜っって思う。
ただね、コレ、1本の映画としてみたときに
なんでこうもぶつ切りなんだよってどうしても思っちゃうのね。

テレビで
たとえば「世界の車窓から」レベルのものすごく短い時間で
パッとみせられたら「何コレスゲ〜〜」って釘づけになるはずが(すごいたとえだな
90分近い長さにするにはこんだけ詰め込んだらええかなって
そうじゃないだろっていう・・・

ミスチルの「蘇生」は大好きだよ、ファンだし。
でも、
エンドロールの長さに合わせて編集されてしまったうたも
正直残念だった。
この歌をきいてこの映画を連想するような・・・テーマソングだったろうか???

ナヌーじゃないけど、やっぱどれか動物を1体にしぼって
じっくり撮るほうがええんちゃうんかな〜・・・。
でないならテレビ番組15分〜30分レベルで何回もわけてみるほうがいいや・・・。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人をリトマス紙にかけないで(泣... | トップ | どうも安易だな〜・・・〜「イー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ライフ-いのちをつなぐ物語- (あーうぃ だにぇっと)
ライフ -いのちをつなぐ物語-8月21日(日)@よみうりホール。 美女様のお誘いをうけ、日曜夜間の試写会に出かけてきた。
ライフ ―いのちをつなぐ物語― / One Life (勝手に映画評)
『ディープ・ブルー』、『アース』を制作したBBCが制作。 この手の自然観察モノを見るといつも思うんですが、こう言う映像って、一体どうやって撮るんでしょうね? アザラシと一緒に泳いだり、魚の群れに迫ったり、ネズミ(ハネジネズミ)がトカゲから逃げすシーンに迫....
ライフ  いのちをつなぐ物語 (とりあえず、コメントです)
イギリスのBBCが集めた3000日もの映像から創り上げたドキュメンタリーです。 予告編を観た時から、大きなスクリーンで観たい!と楽しみにしていました。 奇跡の映像と謳うだけはある素晴らしい映像の数々に魅せられました。
ライフ  いのちをつなぐ物語 (とりあえず、コメントです)
イギリスのBBCが集めた3000日もの映像から創り上げたドキュメンタリーです。 予告編を観た時から、大きなスクリーンで観たい!と楽しみにしていました。 奇跡の映像と謳うだけはある素晴らしい映像の数々に魅せられました。
ライフ いのちをつなぐ物語 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
スケールの大きいネイチャー・ドキュメンタリーの秀作。人間もまた大自然の一部なのだと改めて教えられ、謙虚な気持ちになる。「ディープ・ブルー」や「アース」などを手がけたB ...
ライフーいのちをつなぐ物語ー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
85分の上映時間なのに、地球全体でロケをして35億円を投じて撮影した内容は濃密な物語になっている。テレビで見るのはもったいないので、映画館で体験してほしい。動物や植物が生き延びるためにいかに色々な工夫をしているか、驚くしかない。映画マニアもCGなしの撮影技術...
ライフ ―いのちをつなぐ物語― (うろうろ日記)
試写会で見ました。海遊館で見たのですが、ホント係の方統一してください。とクレーム
ライフ 〜いのちをつなぐ物語〜 (はるみのひとり言)
ライフ 〜いのちをつなぐ物語〜 先週試写会で見て来ました。英国BBCが製作期間6年、総製作費35億円をかけ撮影したネイチャードキュメンタリーを映画化されたものだそうですね。字幕とばかり思ってたら、日本版では松本幸四郎、松たか子さん親子がナレーションをされてま....
ライフ ―いのちをつなぐ物語― (だらだら無気力ブログ)
超ハイスピードカメラを駆使して撮影された、地球に生を受けたさまざまな 動物たちの生きざまに迫る驚異のドキュメンタリー。 アザラシやチーターなどの動物をはじめ、ハネジネズミやカイツブリなどの 珍しい生き物たちが必死に知恵を絞って命をつなぐ姿を追い掛ける。 ...
【映画】ライフ いのちをつなぐ物語 (DJAIKO62京都通への道)
管理人より→ご一読ください。 先日FM横浜Re:wind内アイコバナシで取り上げ
『ライフ いのちをつなぐ物語』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ライフ いのちをつなぐ物語」□監督 マイケル・ガントン、マーサ・ホームズ □ナレーション ダニエル・クレイグ □日本語版ナレーション 松本幸四郎、松たか子■鑑賞日 9月1日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(...
ライフ ―いのちをつなぐ物語― (試写会) (風に吹かれて)
生きるとは公式サイト http://onelifemovie.jp9月1日公開製作: BBC Earth Filmsナレーション: 松本幸四郎  松たか子主題歌: Mr.Children  「蘇生」撮
生き抜く〜『ライフ−いのちをつなぐ物語−』 (真紅のthinkingdays)
 英国BBC製作のネイチャー・ドキュメンタリー。「一体どうやって撮影したんだ ?!」 と思わせられる、迫力満点の映像の数々。是非劇場で体感してほしい 作品。  この地球上には、500万種の生物がい...
「ライフ ―いのちをつなぐ物語―」 当たり前が続いていくということ (はらやんの映画徒然草)
いろいろあって映画など観に行く気分ではなかったのですけれど、じっと丸まっててもネ
『ライフ いのちをつなぐ物語』をユナイテッドシネマ豊洲10で観て、映像好き好きふじき☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆映像に敬意を払いつつ内容は薄っぺらな見世物よのうって言っちゃダメ?】 タイトルが『LIFE いのちをつなぐ物語』と何かすっごくでっかい。 ポスター ...
★ライフ ―いのちをつなぐ物語―(2011)★ (Cinema Collection 2)
ONE LIFE 動物と同じ目線で描いた驚きの世界。 90分間、あなたは動物になる 映時間 85分 製作国 イギリス 公開情報 劇場公開(エイベックス・エンタテインメント) 初公開年月 2011/09/01 ジャンル ドキュメンタリー 映倫 G  【解説】  地球上の全大陸でロケ....