ペパーミントの魔術師

不定期更新ですが「マイ」ペースで書いてます(^-^)/
なお、思いっきり大阪弁です(^_^;)

かわいさあまって呪い200年(え)〜「ダーク・シャドウ」〜

2012-05-25 17:59:41 | 映画


ティム・バートン×顔色の悪いジョニー・デップで
外れるわけないと思ったんだけどな〜・・・


と、いきなりしょんぼりからスタートするんですが
要はいつものように、「予告でオイシイとこを見せてしまって」
「観客が期待する、あるいは想像するような作品とはちがってた」という
典型的なパターンだったなと。

ティムバートンは
一番大事なもんは家族やで〜ということを
そもそもこの作品で言いたかった。
なるほど確かに話はそっちへむかっていったはいったんだけど。

散々な目に遭わされて最後の最後何もかも失くしたあとに
家族はまとまった・・・でもその代償って大きすぎない?

なんでバーナバスだけハッピーエンドなの???


・・・ぶっちゃけさ〜、これって
ジョニー・デップ演じるバーナバスが
若気の至りで召使に手を出して
そのええかげんさがというか
ごめん、遊びやってんという正直さが招いた悲劇で
その相手が魔女だったばっかしに
彼を苦しめるためとはいえ、
両親死んじゃう、好きになったオンナは死んじゃう
以降一族みんな祟られてしまうという
・・・お前のせいじゃんかよっていう話。(わわわわわ)
ヴァンパイアにされたのって自業自得やんかと。




あくまでもこれは勝手な想像だったんだけど
カルチャーショックにオタオタしながら
一生懸命ジョニデがバラバラな家族を一つにまとめるんだとばかし思ってたのね。

アダムスファミリーみたいなコメディを期待したんだけどさ・・・。


ここであったが100年目・・いや196年目にもなって
呪ったハズの魔女は未だにバーナバスが好きだったと。
・・・なんだかアンジェリークの最後は
「永遠に美しく」を見てるみたいな壊れ方だったけど、
こんだけひどいことしてても、可哀想に思えてきて
なぜかものすごくアンジェリーク擁護の目線で見てて
哀しくなっちゃったんですよ。

諸悪の根源はこいつですってばかりに
うわ〜サイテーな男やと思って眺めてしまったんですな。

さて。

主役が好きになれなかったという話を散々ぼやいたあとで
映画の感想はさらに辛口になってしまうんですが

これだけ豪華な女優陣の共演でなんで眠かったのだろう(わわわわわ)

ジョニーの個性的な存在はいつものごとくはっきりと目立つのだけど
いつもなら十分お互いに引き立て合うはずの
ヘレナボナムカーターの使い方がむっちゃもったいない。

外にはでられるが、日の光で燃えたり
ヴァンパイアの設定もなんだかようわからんかった。
やたら催眠術使ってたし。(でも自分もかかるんかいっ
なんだかこの吸血鬼、マイケルジャクソンのバッタもんみたいだったよ。(わわわわわ)

家族の大切さ云々よりか
「汝、火遊びすることなかれ」な映画だというておきましょう。
一族大迷惑です・・・

・・・PS:夕方UPした時にバーナバスをバーバナスって書いてた〜〜
それじゃ顔色の悪いバーバパパみたいやん(おい)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太陽のリング見れた? | トップ | この映画でホロリ?〜「MIB(メ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうなのよね (たいむ)
2012-05-26 17:20:30
>なんでバーナバスだけハッピーエンドなの???
ダークファンタジーなんで、殺戮とかはそうだったなぁと思うのだけど、バーナバスって結構自業自得なんですよね。
人間でも吸血鬼でも、男の欲望のままに生きて、自分だけ幸せになろうだなんてムシが良すぎってものだわねw

一族思いは良いけれど、確かにすべてを失ったし、屋敷の財宝もおジャン??
これから大変ですねよね(^^;;;
こんにちわ (にゃむばなな)
2012-05-26 17:24:26
予告編で面白いところは全部見せてましたね。
逆にいうと、予告編で見せた映像しか面白いところがなかったということなんでしょうけど。
ティム・バートンもこんな映画を撮る監督じゃなかったのに…。
Unknown (mig)
2012-05-26 22:37:27
こんばんは、blogではお久し振りです、
コメントありがとうです。

>これって
ジョニー・デップ演じるバーナバスが
若気の至りで召使に手を出して
そのええかげんさがというか
ごめん、遊びやってんという正直さが招いた悲劇で
その相手が魔女だったばっかしに
彼を苦しめるためとはいえ、
両親死んじゃう、好きになったオンナは死んじゃう
以降一族みんな祟られてしまうという
・・・お前のせいじゃんかよっていう話。


ああは、まったくその通りですね 笑
ティム、TV版が好きでやりたかったのはわかるけどもうちょっとアイディアひと捻りストーリーに欲しかったですね。
テルマエ期待 (ジョニーA)
2012-05-27 00:49:34
全体的に、古典作品を舞台で観ているような感覚
に陥って、少々退屈しましたかねぇ〜〜〜〜〜
“カルチャーショック”による笑わせどころが、
ことごとく滑ってたような・・・
来日したティム・バートンが、テルマエロマエを
観たがっていたという報道を目にしました♪
ぜひティムには、ジョニデをルシウスに据えて、
テルマエのリメイクを創って欲しいモンですぅ
Unknown (Ageha)
2012-05-29 13:03:02
たいむさん、どうも。

もともとはTVシリーズの映画化なんですよね。
ジョニー・デップ自身、この作品が好きで
制作にも携わってる。
・・・なのにこれかいって(わわわわわ)

ヘレナ落ちしてこれまだ続くのかな・・・

吸血鬼であれ人間であれ
オトコはつまみ食いする生き物で
魔女であれ人間であれ
オンナはそれでもその人を忘れられないという
普遍的なテーマでございましたと。

ははははは・・・。
家族の絆なんて話はぶっとんでるわいっ(わわわわわ)
Unknown (Ageha)
2012-05-29 13:06:11
にゃむばななさん、どうも。

いつもならもっと笑えるんですけどね〜。
笑いがダダ滑りするとは思わなかったのが
まずひとつ。

クロエの変身もとってつけたみたいだったし
ヴァンパイアVS魔女の話にするのか
コリンズ一族のドタバタ再興にするのか
どっちかに絞ったほうがよかったのではと・・・。
Unknown (Ageha)
2012-05-29 13:08:29
ジョニーAさん、どうも。

ジョニーでテルマエね〜。(#^.^#)
確かに奇想天外な風呂ができそうです。
なにせティムバートンがつくる世界だし。
でも、ローマが魔界になりそうな気もします。
それはそれで見たいけど〜〜☆
恨まれて当然 (メビウス)
2012-05-31 23:50:53
Agehaさんこんばんわ♪

バーナバスだけハッピー・・^^;最後の終わり方を見ちゃうとそんな感じにも見えちゃいますよねぇ。あれだと一族再興は建前で、本心はやっぱり想い人優先?みたいなシーンにもなっちゃってましたし、エヴァ魔女の言ってた事も本当だとしたら、恨まれて至極当然とさえ思えてしまいます。
家族問題もあんまり解決してるように見えなかったですし、個人的にもハッピーエンドに見えなかった点がちょっと鼻に付いたかなと・・。

今回はティムの監督としての手腕ではなく、ひょっとして題材がまずかったのでは?・・と思いたい所です(汗

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ダーク・シャドウ (Akira's VOICE)
悲劇を笑い飛ばす愉快劇!  
ダーク・シャドウ (とりあえず、コメントです)
ティム・バートン監督&ジョニー・デップ主演のヴァンパイアが登場するファンタジーです。 予告編を観た時から、ジョニー・デップが面白そうなヴァンパイアになっている!と楽しみにしていました。 ダークなのに軽い感じの展開とお茶目なキャラクターに、すっかり魅了され...
ダーク・シャドウ (だらだら無気力ブログ!)
私の好きなヘレナ・ボナム=カーターの見せ場がほとんどなくて、ちょいがっかり。
「ダーク・シャドウ」みた。 (たいむのひとりごと)
ティム・バートン×ジョニー・デップの8度目のタッグ作品。毎度お馴染みのようなキテレツなキャラによるダークファンタジー。本当に相性がよいというのか、安定感ある面白さというのか、このゴールデンコンビにハズ
『ダーク・シャドウ』 (こねたみっくす)
ティム・バートンがマトモになったら映画がつまらなくなります。 久しぶりにティム・バートンとジョニー・デップとダニー・エルフマンがコラボした映画が見れると楽しみにしてい ...
ダーク・シャドウ IMAX版/ジョニー・デップ (カノンな日々)
ティム・バートン監督とジョニー・デップによるコンビ8作目は今や流行りものから定番ジャンルと化したヴァンパイア・ムービーです。ティム・バートン監督までヴァンパイアに手をだ ...
ダーク・シャドウ / Dark Shadows (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ティム・バートン&ジョニー・デップ8度目のタッグ そしてジョニーさんの白塗りは何度目?! というか、ぎざぎざに張り付いた前髪がなんかウケる。 1966年から71年まで米ABCテレビで放送され、「血....
ダーク・シャドウ/Dark Shadows (LOVE Cinemas 調布)
数々のヒット作でタッグを組んできたジョニー・デップとティム・バートン監督の8度目の作品。1960年代に放送されていた「ゴシック・ソープ・オペラ」をもとに、魔女とその魔女にヴァンパイアにされた男が200年ぶりに復活した男、更にその末裔たちの姿を描く。共...
ダーク・シャドウ (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ティム・バートン 【出演】ジョニー・デップ/ミシェル・ファイファー/エヴァ・グリーン/ヘレナ・ボナム=カーター/ジョニー・リー・ミラー/クロエ・グレース・モレッツ/ガリバー・マクグラス/ジ...