ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プニプニは心を癒すのね~。(*^_^*)~「ベイマックス・2D字幕版」~

2014-12-26 10:40:26 | 映画




むっちゃ突然ですが、ちょい前にものすごい雪がよそで降ったときに(わたしんとこはチラチラ程度でした)
Twitterにあがってきた雪だるまの本気に感動してました。
・・・1時間半もかけてつくったベイマックスのリアリティと根性。(いっしょに写ってるオラフも
ちゃんと鼻にリアルにんじんさして作ってるってことは実写ならこれくらいの大きさになるんだね~♪)


遊んでみた。(おい)
入場者プレゼントでポストカードはもらったけど、今思えばプニプニストラップ付きの前売りを買うんだったと
激しく後悔した。予告が始まった頃はまだここまでハマるとは思ってなかったしね~・・・。

これもNHKで特番見ました。
確か「オムツをつけた赤ちゃん」と「神社にある鈴」をモチーフに作ったんですってね。
あの歩くときのトタトタ感はなるほど~。

日本で相当取材したみたいで、今回はなんちゃって感やどこのアジアンテイストを混ぜとるんじゃ~っていうブーイングは
まったくなし。サンフランソウキョウ言うだけあって
東京にいるひとならなおさらこれはここちゃうかなって場所わかるんじゃないかな?

なんとなくではありますが新橋とかアキバとか渋谷とかを使ってるようなシーンがあってニコニコ。(*^_^*)
どでかい看板のあれこれは大阪ならフツーにあるものなんでなんかうれしかったですね。
画面上はほんの一瞬しか映らないオブジェでも年月を経て古くなったり色あせて汚れたりってなとこまで
手を入れてるこだわりようってのはなかなか伝わるものではないですが
そういう熱意のいっこいっこがいい作品につながってくんですね。
敵キャラのお面が歌舞伎メイクってのもニンマリ。

ヒロを思ってのことなんですがベイマックスの天然ぶりとあとはその動きが笑えるので前半ほのぼのするんですが
お兄さんの死因につきあたって、ヒロが相手に対して感情をむきだしにしたときには
○○をしたらヒロが満足するのなら・・・でいうこと聞いてきたベイマックスもさすがにとめるんですね。
プログラム通りにしか動けないんですが、それでもヒロやタダシの仲間たちとふれあってくうちに
空手だけじゃなく人の感情も当然わかっていくわけで、ケア「ロボット」であるものの
どんどん友達にみえてくるわけですよ、やっぱり。
クライマックスは完全にハマってしまって涙ポロポロでした。

・・・ま~ディズニーですから仇討ちとかさせないんですけどね。懲らしめることはあっても基本誰も死なない。
そうそう、ロケットパンチはうれしかったですね~。
ディズニーってジブリフリークでもあるけど、それ以外のサブカルもむっちゃ詳しくない???(;´∀`)


そのひとまでも生きてるか~その状況で~。(わわわわわ)
さらにそのうえ、さっきの涙返せ~ってシーンで終わりました。(爆)再生早っ!


それにしても、ヒロの発明ってすごいですね~。ついでにいうと自分でメンバー全員の装備を作っちゃうんですが
ここまであれこれ作れるんだったら今更大学行かんでもって思いましたけど(爆)

・・・学校はただ新しい知識を学ぶとこやなくて、
他者との関わりのなかで「心を成長させる」場所でもあるとおもうからってのを暗に提示してたのかもしれませんね~。
タダシがやりたかった心のケアはほんとは「学校に行かせること」だったんちゃうんかな~・・・。
とことんええお兄さんでしたね~・・・。


ベイマックスとヒロのコント、新しいスーツをきて自分たちの発明がワルモノをこらしめるのに使えるとわかって
ヒロに協力してくれた大学のオタクたち。そこまでは満足したんですが・・・。

え?これ続編つくるつもりでいるの???しかもアベンジャーズみたく???
・・・アベンジャーズというよりは「Mr.インクレディブル」みたいになっちゃってるのは
さすがディズニーなんですけども・・・
動き出すとひとりひとりはすごく魅力的でいい仲間たちなんですが
このビジュアルを静止画像で見たら・・・う~ん、マジで続ける気なのかな~って。(わわわわわ)
お兄さんの1件が終わったら普通に大学行って研究や発明をして~・・・でええんちゃうんて思ったんだけど?(わわわわわ)
正義の味方を続けるっていう終わり方がなんかごっこ遊びみたいでね~・・・(;´∀`)

PS:私はくずはで字幕版を鑑賞しました。日本版エンドソングはAIの「Story」なんですが
日本でしか使わないテーマソングなのであれば日本語で元ネタの歌詞のまま聞きたかったな~。
♪ひとりじゃないから キミが私を守るから 強くなれる もうなにもこわくないよ・・・♪
英語バージョンになっても「歌詞をそのまま記載してほしかった」な~って。
訳詞が気に入らんてそんなとこで自分がツッコミいれるとは思ってなかったです。(^_^;)



PSのPS・・・年頃の子供で心にひっかかるものを抱えててってのは「思い出のマーニー」で見てますから
あの作品のときは「映画としてみるには主人公が暗すぎる」ってぼやいたはずだったんですけど
ヒロに関しては、やさしいお兄さんがいて、育てのおばさんともうまくいっていて、しかも天才で、
ちょこちょこっと発明品つくって発表したら大学のほうからどうぞおいでくださいって
・・・ぶっちゃけ話ができすぎていて恵まれていてね。

ベイマックスが必要なほどに悩みなんかない、幸せな少年やったんちゃうかなとも思っちゃいましたね~。
タダシを通してであれ、素敵なオタクたちが友達になってくれて「ベイマックスがいなくても大丈夫」な状態になったわけだし。

全くの余談だけど、こんな素敵な天然キャラのケアロボットがほんとにできたら
日本だったらドラえもんみたく振り回されるだけで子供のためにはならなかったりしてね~。(え)







ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イブはめっちゃ恋人気分で~... | トップ | 今年もお世話になりました~... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
実物大~ (cyaz)
2014-12-26 12:25:01
Agehaさん、こんにちは^^
TB、ありがとさ~ん。
そうそうこっちでも吉本新喜劇、地上波でやってる(笑)

ベイマックス、実物大の人形見たけど、
みんな空気が抜けていてぶにょぶにょ(笑)
ま、予告編どおりディズニーらしかったですが^^
でも、もうちょっとウルウルするかと思ったけどなぁ・・・。
Unknown (Ageha)
2014-12-26 14:14:49
cyazさん、オヒサ~になってもた。
年末やいうのにイルミで飛び回って映画もろくに見れず
しかも標準装備のアプリで加工できるとわかってスマホいじり倒してたんで
PCすら開けてなくて。(え)

クライマックスんとこはさすがにウルウルしたよぉ~。え~マジで~そうなっちゃうのぉ~~って
相当盛り上がって・・・

え、作れるん?さっきの感動はなんだったんや~~~って。(;´∀`)

タケコプターではなく、アイアンマンチックなベイマックスで
♪そ~らをじゆうに~とびたいな~~♪(爆)でございました。(^_^;)
しょうもないこというたら「なんでやねん!」って
ロケットパンチが飛んできたら怖いですけど。(;´∀`)
Unknown (しんちゃん)
2015-01-01 18:02:35
 ロボットモノのお約束であるロボットの恐ろしさをちゃんと見せてくれました。
 「妖怪ウォッチ」もいいけれど、やっぱこれが一押しだな。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ベイマックス(吹替版)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ベイマックス」□監督 ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ□脚本 ロバート・L・ベアード、ダニエル・ガーソン、ジョーダン・ロバーツ□キャスト(声の出演) 川島得愛、小泉孝太郎、菅野美穂、本城雄太郎、金田明夫 ■鑑賞日 12...
映画「ベイマックス(2D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ベイマックス(2D・日本語吹替版)』 (公式)を昨日に劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 3歳で両親を亡くした14歳の天才発明少年ヒロは、唯一の理解者で最愛の存...
ベイマックス (風に吹かれて)
ロボットを兵器にしないでね 公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/baymax サンフランソウキョウに住む14歳の天才少年ヒロは、幼い頃に両親を亡くし、母親が代わりの
劇場鑑賞「ベイマックス」 (日々“是”精進! ver.F)
あなたを、必ず守ります… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412200000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【CDポイント3倍対象商品】ベイマックス オリジナルサウ...価格:2,700円(税込、送料込) 【ベイマ...
ベイマックス(吹替)~色々な意味で残念感漂う (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Big Hero 6。スティーブン・T・シーグル、ダンカン・ルーロー原作のマーベルコミックのアメコミより。ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ監督。(声)本城雄太郎 ...
ベイマックス (Akira's VOICE)
こんにちは。僕はヒロ。ヒーローです。  
ベイマックス/スコット・アツィット (カノンな日々)
サンフランシスコと東京を融合した架空の近未来都市を舞台に最愛の兄を失った孤独な主人公の少年と兄が遺したケアロボットが巨悪に立ち向かって行く姿を描いたディズニーが贈るア ...
ベイマックス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(招待券) 起伏に満ちたストーリーはアニメの域を超えた?
ベイマックス (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【BIG HERO 6】 2014/12/20公開 アメリカ 108分監督:ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ声の出演(日本語吹替版):川島得愛、本城雄太郎、菅野美穂、小泉孝太郎 “優しさ”で世界を救えるか? 「あなたの心とカラダを守ります。」彼の名はベイマッ...
『ベイマックス』 (こねたみっくす)
私はベイマックス。あなたの心とカラダを守ります。 兄タダシから受け継いだ弟ヒロに注がれるベイマックスの愛に涙が止まりませんでした。 短足でおデブで表情がなくて決まったこ ...
ベイマックス (そーれりぽーと)
『アナ雪』で勢いづくディズニー・アニメの最新作、『ベイマックス』を観てきました。 ★★★★ 『アナ雪』の後なのを意識したのか、姉妹の話だったのが兄弟の話に。女子が喜びそうだった話から男子が喜びそうな内容になっています。 舞台は空想上の街サンフランソウキ...
ベイマックス (ハリウッド映画 LOVE)
夏に観たら・・・暑苦しそう~
ベイマックス・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
愛で、すべてを救う。 むちゃくちゃ面白い! 東京とサンフランシスコを合体させた架空の街、サンフランソウキョウを舞台に、オタク少年のヒロと亡き兄の残したロボット、ベイマックスと仲間たちが冒険を繰り広げるSFファンタジー。 監督は共にストーリー畑出身で、20...
ベイマックス (心のままに映画の風景)
西洋と東洋の文化がマッチし、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んでいるサンフランソウキョウ。 幼くして両親を亡くし、兄のタダシとともに叔母キャスのもとで育った14歳の天才少年ヒロは、謎の爆発事故でタダシが命を落として以来、すっかり心を閉ざしてしまった...
ベイマックス (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ベイマックス '14:米 ◆原題:BIG HERO 6 ◆監督:ドン・ホール 、 クリス・ウィリアムズ『くまのプーさん』『ボルト』 ◆出演:ライアン・ポッター、スコット・アツィット、T.J.ミラー、ジェイミー・チャン、デイモン・ウェイアンズ・Jr、ジェネシス・ロドリ...
「ベイマックス」 ぷにぷに、ふわふわ (はらやんの映画徒然草)
ロボットが人を守るっていうと、その力(パワー)でっていうイメージがありますね。
泣いてもいいんだよ。~『ベイマックス』 【2D・吹替え版】 (真紅のthinkingdays)
 BIG HERO 6  近未来の架空都市、サンフランソウキョウ(奏京)。14歳のヒロは3歳で両親 を亡くし、大学生の兄タダシと共に叔母の元で暮らしていた。13歳で高校を卒 業した天才少年であるにも関わらず、ロボットファイトで賞金稼ぎに耽るヒロ。 ...
その柔らかさ、無限大 ドン・ホール クリス・ウィリアムズ 『ベイマックス』 (SGA屋物語紹介所)
ついさっき気づいたんですがね… 20日でブログ開始から丸10年経ってました… あ
ベイマックスの愛くるしさよ (笑う社会人の生活)
25日のことですが、映画「ベイマックス」を鑑賞しました。 14歳の天才児ヒロは兄のタダシを亡くし深い悲しみに沈む そんな時 タダシが開発した風船のように膨らみのあるロボット、ベイマックスが現れる 苦しんでいる人々を回復させるケアロボット・ベイマックスの優しさ...
ベイマックス 日本の配給元の宣伝戦略に疑義ありながら、でも、いい映画やった! (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【55 うち試写会5】本日は自分の派遣元の仕事納めなので、単組と会社に年末のご挨拶、その後、ごく限られたメンバーで、1年の愚痴の総ざらいをしてもらうための忘年会。 一軒の居酒屋さんに6時間ちょっと居座っての大デトックス~、基本的に聞き役に徹しました~(爆) ...
ベイマックス 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
アメリカのコミック会社マーベルから刊行されている コミックを原作としたディズニーのアニメ作品 『ベイマックス』が公開、『アナと雪の女王』に 続くディズニーアニメのヒット作となり、ロングラン を果たしていました。 しかし3月にもなるとさすがに終わりに近づき字...
ベイマックス (のほほん便り)
シンプルに、とても面白かったです。楽しめました。笑いあり、涙あり、友情あり、なのが素敵。なるほど、第87回アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞も納得です。随所にユーモア満載の活劇で、ベイマックスの愛らしさもグッド。舞台となった、サンフランソウキョウの...
ベイマックス (Big Hero 6) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ドン・ホール/クリス・ウィリアムズ 主演 スコット・アツィット(声) 2014年 アメリカ映画 102分 アニメ 採点★★★ ブログタイトルの脇に「“泣ける”イコール“いい映画”なの?」なんてのを掲げちゃってるせいか、泣ける映画を全否定してると思われがち...