ペパーミントの魔術師

不定期更新ですが「マイ」ペースで書いてます(^-^)/
なお、思いっきり大阪弁です(^_^;)

敵を理解すれば愛しもする指揮官。~「エンダーのゲーム」~

2014-11-10 17:57:25 | 映画
B00J2NP7E0エンダーのゲーム ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2014-05-21by G-Tools


GyaO鑑賞。2014年1月公開作品。




なんかね~、ガンダムのアムロか、エヴァのシンジを見てるような気分だった。


違うのは最初から優等生で、なんだかえこひいきみたいにハリソンフォード扮する大佐から目をつけられていて
最初からこいつなら地球を救えるってもう決めてかかっててね。
あとは訓練で実践だけみたいな状況でバトルスクールへ連れて行っちゃうのな。

エンダーのゲーム〔新訳版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)
エンダーのゲーム〔新訳版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)オースン・スコット・カード 田中一江 早川書房 2013-11-08売り上げランキング : 51597Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 エンダーのゲーム〔新訳版〕(下) (ハヤカワ文庫SF) エンダーズ・シャドウ〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) エンダーズ・シャドウ〈下〉 (ハヤカワ文庫SF) 無伴奏ソナタ〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫 SF カ 1-26) 道を視る少年(下) (ハヤカワ文庫SF)

例によって原作は未読。
・・・上下巻あることを考えてもそうとう端折ったんじゃないのってのはすごく感じちゃったな。
あれよあれよと昇進しちゃって、そのたびにそりゃなんやかや当然あるでしょうが
それもそんなにうだうだ揉めることも悩むこともなく。
・・・とちゅうちょっとだけウトウトしちゃったもんだから
もしかしたら何か大事なセリフを見逃したかもしれないが・・・。(^_^;)

14,5歳の少年に地球防衛軍の艦隊全部あずけちゃいますかね?
それも卒業試験だとだまして。敵は殲滅。実はこれリアル~に戦争でした~って。ありえね~・・・・。

まだ「ゲーム」だと思ってるから、シュミレーションだと思ってたから平気で動かしたものは
盾になってくれたたくさんの人の命。青臭いといわれてもそりゃ悩むでしょ。


フォーミックの再来に備えて、救世主を育てなければならず、それは
「子供のほうがあらゆる事態に適応できる」だと?!

「戦士に育てるべくそのシュミレーションゲームを幼い時から与えて遊ばせ」
「何年も監視したのち大人の都合に見合った”ニュータイプ”を見つけ出し」そうやって選ばれたエンダーが
意外にも大人よりまともな思考をしてたってのがびっくり。(;´∀`)

一度は侵略し滅ぼそうとした宇宙人が50年攻めてこなかったのは
地球人を理解しようとしたからだ・・・ってのはあまりにもディズニー的な考え方だけどね。

親玉のエイリアンとタイマンで直接交渉(テレパシー)とはね~・・・・。
たくさんの犠牲を出してしまった責任感でもって自ら会いにいくとは。
ほんとに立派になったもんだ・・・。

訓練シーンがそもそも、遊園地のちょっと豪華なアトラクションみたいで
なんだか全然「戦争」の匂いがしない。
優秀だからってこんなチビがいい気になってっていう若干のイヤミやいじめがあっただけで
能力を開花させるにあたってのものすごい試練てのがないのに
どんどんえらくなってっちゃうのな。んで、時間がないんだってぶっつけ「本番」。
なんだか地球を救うというよりは大人の都合で「理解できない異物は消去せよ」で
代わりに退治させられちゃいました~・・・って、それでいいんかいの。

子供は2人しかもってはいけないという世界で生まれた禁断の少年(サード)
・・・そもそもその言葉も予告では出ていたけど、映画の中でその説明あったっけ?
なんだか原作ありきで頭に入ってることを条件に
ダイジェストを映画にしたんじゃないかっていうくらい、実戦までがさ~っと流れてしまって
え、今ので終わり?っていうあっけなさは文字通りゲームのようだった・・・。
喜んで死んでいったなんて大佐が言うもんじゃないよ・・・。ハリソンフォードのほうがよっぽど
戦争をゲームみたいにしか見てない世代にみえて薄ら寒かったよ・・・。

能力至上主義で昨日まで偉そうにしてたやつがエンダーに従うようになるってのが
あまりにも早すぎて値打ちがないのな~。
んで、大佐が尊敬に値する人物じゃなくって子供を利用して戦争を終わらせた、
いや一方的に相手を壊滅に追い込んだだけってのがもう全然納得いかなくってね~・・・・。

地球を救ったヒーローとしてたたえて終わるのがアメリカだと思ってたから
この変化球なストーリーは意外だったけど、
子供より大人のほうが問答無用で暴力的でってのは
子供向きSFとしてはどうだったんですかね~・・・?(;´∀`)
・・・いや、原作はきっともっと深いはずだから
ほんとのメッセージは大きくなってから活字で読んでねって宣伝か?(わわわわわ)

♪えんだぁ~~~~~~いや~~・・・(すいません寒いのでやめようとおもったんですが
ちょっとだけ歌いたくなりました(^_^;))


とんでもない適正能力を開花させたってのはほんとだけど、
実は単純にエンダーが心身ともに成長していった物語とするのなら・・・アリなのか。
舞台設定がバトルスクールだっただけのことで。(^_^;)





ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドールハウスのなかでコビト... | トップ | それでも俺は飲みたいねん!... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おっしゃるとおり (sakurai)
2014-11-12 08:42:52
あまりにはしょり感がぷんぷんで、しきいが低すぎました。
大仰に三部作!!とかにしてしまった方が、まだよかったかもね。
Unknown (Ageha)
2014-11-12 16:11:53
sakuraiさん、どうも。

2時間そこらの1本にまとめるにはかなり無理があったような気がしました。

ボタンひとつでリセットできて
死んだ人が生き返ってっていう感覚で戦争を見てしまう子供たちの怖さを描いたのかと思いきや
子供がエイリアンを殺すのを「コントローラーすら持たず
ゲームを眺めるように大人が傍観していた」ことに
ぞっとする映画でした。

PS:攻撃性と優しさのバランスなんて大人でも保てないのに感受性の強いまだ世間知らずの子供に
リーダーとしてそれを望むのってむちゃぶりですよね~・・・。やってのけちゃうとこがまたすごいんだけど。
TBありがとうございます。 (ミス・マープル)
2015-03-15 17:14:12
期待していなかったので割と面白く見られました。
でもラスト訓練のあとのシーンは余分かな。
原作を読んでいないのでわかりませんが、映像はきれいだったなあ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
エンダーのゲーム (だらだら無気力ブログ!)
何かと説明不足感が・・・。
劇場鑑賞「エンダーのゲーム」 (日々“是”精進! ver.F)
人類の勝利は正しかったのか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201401210001/ 【送料無料】オリジナル・サウンドトラック・スコア エンダーのゲーム [ スティーヴ・ジャブロ...価格:2,520円(税込、送料込) 【送...
エンダーのゲーム (あーうぃ だにぇっと)
エンダーのゲーム@TOHOシネマズららぽーと船橋
エンダーのゲーム (佐藤秀の徒然幻視録)
野焼きでイナゴ退治かよ 公式サイト。原題:Ender's Game。オースン・スコット・カード原作、ギャヴィン・フッド監督。エイサ・バターフィールド、ハリソン・フォード、ベン・キング ...
エンダーのゲーム (IMAX)/エイサ・バターフィールド (カノンな日々)
1985年に出版されたオースン・スコット・カードによるSF小説の名作を『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』などのギャヴィン・フッド監督が映画化した作品。コレって本国ではヒットしているので ...
エンダーのゲーム ★★★ (パピとママ映画のblog)
1985年に出版された、オースン・スコット・カードによるSF小説の名作を実写化。昆虫型生命体と人類の戦争を終息させる能力と宿命を背負った少年の成長と苦悩が描かれる。監督は、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』などのギャヴィン・フッド。『ヒューゴの不思議な発明』で注目....
エンダーのゲーム (そーれりぽーと)
原作が凄い人気なのだそうで、こちとらさっぱり知りませんけど『エンダーのゲーム』を観てきました。 ★★ 映像の美しさが際立つ宇宙大戦もの。 ただ、それは色んな意味でこの物語の発想の素になっていると思われる「テレビゲーム的」な映像構成でも有り、逆にそのあたり...
エンダーのゲーム (銀幕大帝α)
ENDER'S GAME 2013年 アメリカ 114分 SF/アクション 劇場公開(2014/01/18) 監督: ギャヴィン・フッド 『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』 原作: オースン・スコット・カード『エンダーのゲーム』 脚本: ギャヴィン・フッド 出演: エイサ・バタ...
エンダーのゲーム・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
彼らは、子供でなければならなかった。 未知のエイリアンとの宇宙戦争に挑む子供たちを描いた、オースン・スコット・カードの傑作SF小説「エンダーのゲーム」初めての映画化である。 監督・脚本は南アフリカ出身で、「ツォツィ」で脚光を浴びたギャヴィン・フッド。 ...
エンダーのゲーム(吹替え) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(AF) 地元イオンシネマでは吹替えしかありませんでした。
エンダーのゲーム (いやいやえん)
世界の命運を、子供たちにゲーム感覚で握られてしまう感じの映画ですよねえ。 映画の中のほとんどが訓練シーンです。マスゲームみたいなもので子供同士が行うので、どこか遊びの延長のような感じがします。この訓練と戦闘で主人公が優秀な指揮官へと成長して行く…と...
エンダーのゲーム (迷宮映画館)
エイサ君は、ジェレミー・レナーに似てない?
エンダーのゲーム (日本語吹替え版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【ENDER'S GAME】 2014/01/18公開 アメリカ 114分監督:ギャヴィン・フッド出演:エイサ・バターフィールド、ハリソン・フォード、ベン・キングズレー、ヴィオラ・デイヴィス、ヘイリー・スタインフェルド、アビゲイル・ブレスリン、アラミス・ナイト、スラージ・パ....
「エンダーのゲーム」 攻撃性と共感性 (はらやんの映画徒然草)
原作は1978年出版のアメリカのSF小説「エンダーのゲーム」。 ヒューゴー賞・ネ
エンダーのゲーム (日本語吹替え版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【ENDER'S GAME】 2014/01/18公開 アメリカ 114分監督:ギャヴィン・フッド出演:エイサ・バターフィールド、ハリソン・フォード、ベン・キングズレー、ヴィオラ・デイヴィス、ヘイリー・スタインフェルド、アビゲイル・ブレスリン、アラミス・ナイト、スラージ・パ....
エンダーのゲーム (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ギャヴィン・フッド 出演:エイサ・バターフィールド、ハリソン・フォード、ベン・キングズレー、ヴィオラ・デイヴィス、ヘイリー・スタインフェルド 、アビゲイル・ブレスリン 【解説】 1985年に出版された、オースン・スコット・カードによるSF小説の名作を実写...
エンダーのゲーム (心のままに映画の風景)
産児制限が行われている未来の地球。 地球外生命体フォーミックの侵攻を受けた人類は、辛くも絶滅を免れるが、さらなる侵攻に備え、優秀な子供たちを徴兵し、地球軌道上に設置された訓練施設“バトル・スクール”でエリート戦士の養成が行なっていた。 政府の特別許...
エンダーのゲーム (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:アクション映画全般 「エンダーのゲーム」 原題:Ender's Game 監督:ギャビン・フッド 2013年 アメリカ映画 114分 キャスト:エイサ・バターフィールド      ハリソン・フォード      ベン・キングズレー      ビオ...
エンダーのゲーム (2013) ENDER'S GAME 114分 (極私的映画論+α)
 ほんとうにディズニー映画?
『エンダーのゲーム』 (La.La.La)
ID:rkpv3q JUGEMテーマ:映画 制作年:2013年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:114分  原題:ENDER'S GAME  配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン  監督:ギャヴィン・フッド  主演:エイサ・バターフィールド ...