ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2012日本インターネット映画大賞・外国映画部門

2013-01-05 15:25:21 | 映画
こちらも鑑賞本数25本のうち2011年度の作品とDVDをのぞくと18本。少な。(^^;
この中で判断するには申し訳ないですが参加します。
残念ながらあくまで個人的好みでもって
こんなはずじゃなかったのに~~があまりに多くて
正直ブーイングだらけだったというか自分のセレクトがあかんかったというか・・・(´;ω;`)


•選出作品は3作品以上10作品まで
•持ち点合計は30点以下。ただし投票本数が3本の場合は30点(10点×3作品)とする
•1作品に投票できる最大は10点まで


-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票テンプレート 』

【作品賞】(3本以上10本まで)
  「 ものすごくうるさくてありえないほど近い          」  10 点
  「 マーガレットサッチャー・鉄の女の涙          」   10 点
  「 シャーロックホームズ・シャドウゲーム          」  10 点
  「           」    点
  「           」    点
  「           」    点
  「           」    点
  「           」    点
  「           」    点
  「           」    点
【コメント】
あまりにみなさすぎて投票できなかったのもありますが、
こんなはずじゃなかったよな~というのが今年度。
で、絞ったというよりはこれくらいしかなかったというのが悲しい。
ただ、ものすごくうるさくて・・・はホントに感動した。マジオススメ。
レ・ミゼラブルがないのは、俳優さんたちの歌には感動したんだけど
ミュージカルそのものが苦手という・・・ことで勘弁してください。m(_ _)m
正直30点配分をこんな形にするとは思いませんでした。残念です・・・

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [スティーブン・ダルドリー  ] (「 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い  」)
【コメント】
   大概例年の自分だと、12月公開の映画で大作がここに来そうなもんなんだけど
   1年経ってみて一番印象に残った作品が結局この1本だったので。(^^;
【主演男優賞】
   [ ヒュージャックマン          ] (「 レ・ミゼラブル 」)
【コメント】
   いや~、歌だけですべてを伝えるのは難しかったと思いますよ。
   役のために別人かと思うくらい減量もしてたし。
   たくさんのひとが演じてきたジャンバルジャンを自分が背負うプレッシャーに
   見事打ち勝ったと思います。
【主演女優賞】
   [シャーリーズ・セロン           ] (「スノーホワイト 」)
【コメント】
   本来ならば白雪姫が主役のはずなんですが、ポスターのセンターに鎮座ましまして
   しかも女王役さすがの名演技でした・・・作品そのものはモガモガ・・だったんですけど(^^;
【助演男優賞】
   [ ジュード・ロウ          ] (「シャーロックホームズ・シャドウゲーム        」)
【コメント】
   いやもうこれは単純に彼の演じるワトソン大好き・・で勘弁してください(笑)
【助演女優賞】
   [アン・ハサウェイ           ] (「 レ・ミゼラブル       」)
【コメント】
   ここに出演してたメインキャストのなかでいちばんその声がその演技が
   心にグサッときました。すごかったです☆
【ニューフェイスブレイク賞】
   [ 該当なし          ] (「        」)
【コメント】
   レミゼに出ていた子供時代のコレット、バリケードにいた男の子
   ものすごくうるさくて・・・の男の子、トワイライトのレネズミ役の女の子
   子供達の演技は印象的でしたが誰かひとりを選べませんでした・・・。
【音楽賞】
  「レ・ミゼラブル           」
【コメント】
   いや~、これは歌だけでいかに人を感動させるかっていうミュージカルですから(^^;
【ブーイングムービー賞】
  「シルク・ドゥ・ソレイユ~彼方からの物語~           」
【コメント】
   映像にすることで本来なら舞台に立ってるひとのひとりでしかないひともクローズアップできるし
   舞台では見ることのできない角度から撮影もできるのに
   映画にした意味がない・・・というのはいかがなものかと。
   舞台をみるのなら、人がここまでパフォーマンスできるのかって感動するものが
   映画はいくつもの舞台のつぎはぎにしてしまったことでライブ感がなくなって
ホントに本人が吹き替えなしで演じてるのにCGに見えてしまってとても残念でした。

-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶ○×賞】
   [ ヘレナ・ボナム・カーター          ] (「 レ・ミゼラブル 」)
  「           」
【コメント】
一瞬、ティムバートン映画かと思ったくらい、まんまな感じでこの作品に出てきたときは
びっくりしました。(笑)
いや、この手の役をやらせるとホントうまいんだろうな~・・・(^^;

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2012日本インターネット... | トップ | 実に不本意だ~~。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Nakaji)
2013-01-06 22:26:29
こんにちは♪

いやー私もヒュージャックマンにあげたい!!!
すばらしかったですよねww

今年もよろしくお願いいたします。
Unknown (Ageha)
2013-01-14 14:28:14
Nakajiさん、どうも。

作品賞にいれんといて部門賞が
レミゼばっかってのは・・・(^^;

やっぱ真面目すぎるのは自分の性にあわないのかな
すいませんです・・・

ヒュージャックマンはジャンバルジャンやるってだけでも
大変やったと思いますよ。
プレッシャーの分だけやりがいもあったでしょうけど。
ぜひアカデミー賞でも評価されてほしいですね。
ブログのUPもそうですが
映画の鑑賞本数も減ってしまいましたけど
こちらこそよろしくお願いします(^-^)/

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
2012年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝~♪)
2012年ベストシネマ15(洋画編)    ここしばらくは“邦高(59本)、洋低(46本)”が続いている僕の映画鑑賞ですが、   これだけ年末近くになって、お正月映画に大作の洋画が無い年も珍しいのでは   ないでしょうか   題材不...
2012年Nakajiの映画ランキング (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
今年もいよいよ終わりですね~!! 掃除もひと段落したのでランキングにとりかかってみました。 っていうか、書いた記事が消えてしまったんで再度書いております(泣) さてさて、Nakajiの2012年に劇場でみた映画は、 パスポートがあったのにちょっとすくなく....