ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コンピューターの父を死に追いやるなんて。~「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」~

2015-03-15 14:43:59 | 映画






仲良くなってしまえば、別れはさびし。
機密書類を燃やしてるシーンなのに、キャンプファイヤーみたいで、
でもなんか切ないシーンでもありました。


天才だけどコミュ障ってほかでもそんな役やってへんか?(;´∀`)


機械にも暗号にも疎いやつにとってはただ命令するだけで
はよせんかいって文句いうだけでさっぱり理解がないんです。しまいにはそんな機械、壊したろかってやって来る。
でも、暗号解読を急がなければその間にも人が死んでいく、その現状はいかんともしがたくて
ほんとにみなが必死だったのよね・・・。


でもいかに天才数学者だとしても、ひとりじゃできないわけですよ。
そこんとこはジョン・クラークと出会ったことで、ようやく助け合うことを「学び」
そっからやっとはなしがうまく転がり始めます。


アランはほんとにジョーンが好きだったと思うのね。もちろん彼女の優秀さが必要だったのもあるけど
彼女のおかげでまわりとうまくやっていけるようになったのだし、
なにより一番の理解者だったし。
・・・それゆえに、彼女の身に危険が及ぶことを恐れたアランが
利用しただけだからって別れを切り出すシーンは痛かったな~。
多分ね、「博士と彼女のセオリー」で見たかったやりとりはこういうことなんだよね。
別れるにしてもさ~・・・(まだいう)



実際にずっと後になってこうやって訪ねて来て元気づけてくれて。
別れてもすきなひとってのはこういうふうに描いて欲しかったのよね~・・・ってまだ言う。

彼らは直接銃を持って戦争に行ったわけではないんだけども、クロスワードでたくさんの命を救った。
ただ、エニグマを解読したことがバレないようにするためには
その際に活かす命と諦める命の選択をせざるを得なかったことがやっぱり彼らをものすごく苦しめた。
十分苦しんだのよね・・・。偉大なことを成し遂げはしたけれど、心の傷は半端なかったとおもう。

さらに、その戦争が終わってから、「別の理由で」アランは逮捕されることになるんだけども
私はてっきり軍の極秘事項に関わっていたことがバレて戦時中にどこかへ投獄されたのかと思ってたらそうじゃなかったのよね・・・。


で、映画はアランの少年時代と暗号解読に携わっていた時代とその後をいきつもどりつしながら描いてくわけですが。

そりゃ、クリストファーを守るためにはああせざるを得なかったんだろうな、辛かったろうな、苦しかったろうな、
タイトルにも書いたけど、そんなことでこんな偉大な人をなくすなんてホンマアホやしって。

のちのちエリザベス女王から恩赦はあったらしいけども。名誉を取り戻したって死んだらおしまいやん・・・。

これはクロスワードで世界を救った偉大な数学者のはなし。
なんですが、私はアランとジェーンのラブストーリーとしても見てました。
戦争映画としても、恋愛ものとしても、切なくて痛い作品でした。
昨日3本一気にはしごしたんですが、いちばんよかったな~、これが。(*^_^*)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ええことばかりじゃない、そ... | トップ | 希望をつなぐ命のバトン。~... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
解読したけど (ituka)
2015-03-15 17:48:39
首覚悟で1ヵ月ぎりぎりで解読したのにそう来たか!って感じでした。
だから彼の偉業も50年間伏せられていたんですね(納得)

できればキーラのスピンオフ作品を観たいものです。
あれだけの頭脳の持ち主、学生時代から普通じゃなかったんでしょうね(笑)
こんばんわ (にゃむばなな)
2015-03-15 18:21:31
『アルゴ』と同じように国家機密で封印されていたお話なのに、こちらは本当に悲しいお話でした。

個人的にはアランはジョーンのことも大切だったのでしょうけど、それ以上に亡きクリストファーのことがもっと大切だったと思いました。

彼がもしバイセクシャルだったら、ジョーンへの愛で少しは救われていたかも知れませんね。
お久しぶりです (きみ)
2015-03-18 16:18:47
rayさん、お久しぶりです。

面白そうな映画ですね~
最近映画見てません。行ってみようかな。

あと、とうとう僕もixaやめることにしました。
さみしいですがやっぱり依存症から脱しないと。
仕事に差し支えるので…(^^;)
Unknown (Ageha)
2015-03-19 14:29:00
itukaさん、どうも。

もともキーラ・ナイトレイ目当てで見に行ったので(え)
彼女の活躍が気持ちよかったです。(^-^)/
女性の地位とか活躍の場がそないなかった時代に
あれだけ頭が切れるからこそ
アランのサポートもばっちりで
しかもフツーじゃつまんないもんって
アランの抱える秘密にさえも「だからどーした,
とっくに知ってたわ」で
平然と受け止める度量もあったわけで。
・・・十分主人公でスピンオフできますな。(*^_^*)
Unknown (Ageha)
2015-03-19 14:33:34
にゃむばななさん、どうも。

う~ん、クリストファーに対する思いってのは
初恋であったり、自分の人生に多大な影響を与えた人物として恋愛云々を超えてもう特別な、唯一無二の存在だったと思いますが、
バイセクシャルになれなかったとしても、
ジョーンに対する愛情もけっしてちっちゃいものではなかったと思いますよ。くらべてどうということでなく。
共に戦った戦友としても、自分を理解してくれる人としても、
自分がどういうキャラであっても平気で受け入れてくれる人としても。

ジョーンを守るために身を引いたのであって
これもまた愛だったと思います・・・。
Unknown (Ageha)
2015-03-19 14:39:14
わ~、きみさんお久しぶりです。
結局やめてからIXAのチャットへは顔を出せずじまいで
すいません。

Twitter乗っ取りがあって、一度あれこれ対策はしたのですがmixiをあけるたびにスマホのほうで
ブラウジング履歴を即削除してくださいって警告がでるんで
mixiそのものを退会する羽目になってしまいました。
バレて困る黒歴史はなくても(!)
個人情報は晒さないですむに越したことないですし。
(おいおい)

そうですか~。卒業なさったのですね・・・。

こちらからカキコにいく方法がないのでひたすらお待ちしてますになってしまうんですが、
また遊びにきてくださるとうれしいです。
マイペースでこちらとTwitterはやってますので。
・・・あ、ただいまInstagramで写真投稿してるほうが
多いかもしれませんが。(^_^;)
同じく (たいむ)
2015-03-19 19:17:07
>多分ね、「博士と彼女のセオリー」で見たかったやりとりはこういうことなんだよね。
うんうん、そうなんですよ。
私も映画としてこっちが好きだなぁ~

痛みの残る映画だったけれど、知る映画はやっぱり楽しいです。
Unknown (Ageha)
2015-03-23 12:52:29
たいむさん、どうも。

うん「博士と彼女のセオリー」のほうにも、
あの夫婦ならではの思いがあって、思いやりがあって、
それは口にせずとも顔に出さずとも
お互いに理解しあってるからこその選択だったんやでって
今ならわかるのですが、
もうこれは単純に好みの問題で
こういうふうなのが見たかったのよというだけの話で
イマイチ理解力不足でございました。滝汗(^_^;)

カンバーバッチのやってた役柄が好きになれるかというと正直微妙ではあるのですが
人とかかわっていくうちに、頭ええだけじゃあかんねんてってのを本人が気がついて変わってく過程がうれしかったよと。
報われない、痛い映画ではありますが、
とっても感動しました・・・。
辛かったと思いますが、戦争を少しでも早く軽く終わらせたことはもっと評価されてええはずですよね・・・。
あらゆる意味で偉人でした (atts1964)
2015-03-27 14:33:49
これは物語としても面白かったですし、カンバーバッジの演技も秀逸でしたね。
なんといっても解読後の彼の迅速な対応、冷静さ、それが戦争を最小限に食い止めたんでしょう。
反面人生においては最悪の境涯、なんとも皮肉で切ない生涯でした。
映画としてはレベルの高い作品でしたね。
こちらからもTBお願いします。
Unknown (Ageha)
2015-03-28 01:45:05
atts1964さん、こちらにもコメント&TBありがとうございます。

うん、冷静な判断ができるがゆえに
えらい冷たいひとみたいに思われてたけども
それができたからこそ、戦争のダメージを最小限にできたわけで。
でも、本人がいちばんやりきれなさを感じてたと思いますよ。
何様のつもりで活かす命と見捨てる命を選別しとんねんって・・・。
で、こんだけのことをしてても、
少年時代からず~っと不遇だったような気がするし。

アカデミー賞のノミネートだの受賞だの、
一応気にはとめてるものの、イコール見に行くわけではないのですが、今回はハマりました。拍手~~。
この日1日で、
イントゥザウッズ、博士と彼女のセオリー、とこれを
立て続けに見たわけですが(!)
一番期待してなかったのに(おい)一番感動しました。
記憶に残る作品になりました~~。(*^_^*)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (あーうぃ だにぇっと)
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密@シネマート六本木
「イミテーション・ゲーム」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
面白かったです。4つ★半~5つ★!
"Think different"『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(The Imitation Game)』モルテン・ティルドゥム監督、ベネデ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』The Imitation Game監督 : モルテン・ティルドゥム脚色 : グレアム・ムーア出演 : ベネディクト
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 (2014) (相木悟の映画評)
辛き世の道理に翻弄されし、変わり者の尊厳! 人間社会の業に圧殺された少数派の成すスケールの大きい貢献、葛藤を描いた感動作であった。 本作は、コンピューターの概念を創造し、“人工知能の父”と呼ばれた天才数学者アラン・チューリングの激動の人生を描いた伝記...
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) 天才祭り第二弾(笑)
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 (こねたみっくす)
時として誰も想像しないような人物が、誰も想像しないような偉業を成し遂げる。 ナチス・ドイツが誇る史上最強の暗号「エニグマ」の解読に成功した天才数学者アラン・チューリン ...
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 / The Imitation Game (勝手に映画評)
実話を下にした作品。第二次世界大戦当時、解読不能と言われたドイツの暗号“エニグマ”。その解読に挑んだ、悲運の天才数学者アラン・チューリングを描いた作品。 アラン・チューリングがエニグマを解読したのは知っていたんですが、コンピューターの原型を作ったと言う...
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (佐藤秀の徒然幻視録)
日常会話が暗号に聞こえる人が暗号を解読する 公式サイト。原題:The Imitation Game。アンドリュー・ホッジス原作、モルテン・ティルドゥム監督。ベネディクト・カンバーバッチ、キー ...
『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』 (時間の無駄と言わないで)
アラン・チューリングの伝記映画。 ベネディクト・カンバーバッチはアカデミー主演男優賞ノミネート。 「チューリングテストを作ったチューリングさんって学者がいたよ」くらいの ...
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 (そーれりぽーと)
『SHERLOCK』の続きが観たくて禁断症状なところに、ベネディクト・カンバーバッチが天才数学者役を演じると言うところに惹かれて『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』を観てきました。 ★★★★★ 数学の天才でアスペルガーな主人公アラン・チューリン...
良き理解者たちの存在。『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 (水曜日のシネマ日記)
第2次世界大戦時、ドイツの世界最強の暗号エニグマを解き明かした天才数学者アラン・チューリングの波乱の人生を描いた伝記ドラマです。
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (せるふぉん☆こだわりの日記 )
消えた・・・一生懸命に書いたレビューが・・・・[E:crying]朝からバタバタ
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (心のままに映画の風景)
第2次世界大戦下の1939年イギリス。 若き天才数学者アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)は、史上最高のドイツ軍の暗号機“エニグマ”を解読するチームの一員となる。 高慢で不器用なチューリングは、奇妙なマシンを作り始め、仲間と次第に孤立を深...
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (風に吹かれて)
天才の悲劇 公式サイト http://imitationgame.gaga.ne.jp 実話に基づいた映画 原作: エニグマ アラン・チューリング伝 (アンドルー・ホッジス著/勁草書房) 1952年、
映画・イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 (読書と映画とガーデニング)
原題 THE IMITATION GAME2014年 イギリス、アメリカ 第二次大戦中、解読不可能と言われていたドイツ軍の暗号エニグマに挑んだ天才数学者、アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)戦争終結とコンピューター発明に高く貢献した人物でありながら...
「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」みた。 (たいむのひとりごと)
第2次世界大戦時、ナチス・ドイツが使用していた”エニグマ”の暗号の解読に成功し、連合国軍に勝機をもたらした英国の数学者:アラン・チューリングの人生を描いた物語。第87回アカデミー賞では計8部門でノミネ
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (to Heart)
挑むのは、世界最強の暗号――。 英国政府が50年以上隠し続けた、天才アラン・チューリングの真実の物語。 原作 THE IMITATION GAME 製作国 イギリス/アメリカ 上映時間 115分 原作 アンドリュー・ホッジェズ 脚本 グレアム・ムーア 監督 モルテン・ティルドゥム 出演 ...
『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』 (ラムの大通り)
(原題:The Imitation Game) ----この映画、もうすぐ公開だよね。 アカデミー賞でもたくさんノミネート。 「そうだね。 これは確かによくできていて、 観ていてまったく飽きることがない、 ずっと引きこまれっぱなし」 ----ふうん。 確か、第二次世界大戦で ナチス・ド...
「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」 孤独な数学者は人工知能の夢を見るか (はらやんの映画徒然草)
アラン・チューリングというと、ドイツ軍の暗号機エニグマが作り出す暗号を解読した人
「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」☆リアルゲーム (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
飄々とした表情の演技の多いカンバーバッチ。 この飄々とした中に、これだけの違いを出せる俳優が他にいるかしら?
「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」☆リアルゲーム (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
飄々とした表情の演技の多いカンバーバッチ。 この飄々とした中に、これだけの違いを出せる俳優が他にいるかしら?
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (映画好きパパの鑑賞日記)
 コンピューターの基礎を作ったアラン・チューリングが第二次世界大戦中にドイツ軍の解読不可能といわれた暗号「エニグマ」を解読する秘話の映画化。どこまでが史実で、どこからかフィクションか分かりませんが、これほどの天才が運命に翻弄される姿は感慨深いものがあり...
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 (ハリウッド映画 LOVE)
また遠征して見てきました。
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密  (Break Time)
今日は、寒の戻りの一日で・・・
「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」 (ここなつ映画レビュー)
ここまで面白いとは!すごい、本当にすごい作品。「暗号解読」という、非常時には不謹慎と知りつつワクワクしてしまう題材は元より、一人の天才が、運命に翻弄されながらもその仕事に果敢に取り組む様に引き込まれる。必見。第二次世界大戦。ヒトラー率いるドイツ軍が破竹...
暗号解読/不遇の偉人~『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 (真紅のthinkingdays)
 THE IMITATION GAME  1939年、第二次大戦中の英国。ナチスドイツの暗号機 「エニグマ」 を解読 すべく、MI6は国中から精鋭を集める。そこには天才数学者にして、後のコンピ ュータの原型を創ったアラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッ...
イミテーション・ゲーム (映画的・絵画的・音楽的)
 『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作(注1)が2014年のアカデミー賞作品賞にノミネートされた作品ということから(注2)、映画館に行ってみました。  映画の冒頭では、「1951年 英国 マンチェスター」....
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 連合軍を勝利に導く 静かな闘い。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
粗筋は、こんな感じ… 第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>。 この解読不可能と言われた暗号解読に挑んだ、一人の天才数学者の物語。 英国政府が50年間隠した真実が今ここに・・・ そして結果、アカデミーで作品賞含め 7部門ノミネート。 ...
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (だらだら無気力ブログ!)
同性愛が犯罪って、凄い時代だったんだな。
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (atts1964の映像雑記)
2014年作品、モルテン・ティルドゥム監督、ベネディクト・カンバーバッチ主演。 1951年、ある男の家に泥棒が入った。 ロバート・ノック刑事(ロリー・キニア)が現場に着くと、ひたすら片付けている男、ここの住人らしい。 しかし男は警察官たちを煩がり、捜査...
「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」: (大江戸時夫の東京温度)
映画『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』はアカデミー賞8部門に
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 天才チューリングの孤独 (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 現代のコンピュータ誕生に大きな役割を果たしたとされる、イギリスの数学者アラン・チューリングの人生を描いた作品。アップル社のロゴマークである「かじられたリンゴ」は、チューリングへの敬意の表れだとか。  主役のチューリング役にはベネディクト・カンバーバッ...
「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Imitation Game」2014 USA/UK 1939年、英国はヒトラー率いるドイツに宣戦布告し第二次世界大戦が始まる。ドイツと戦うには敵の暗号機“エニグ マ”の解読以外に勝利は望めない。ある時、MI6の元にチェスの英国チャンピオンを始めとした天才的な頭脳を持つエ...
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 (beatitude)
1939年、英国がヒトラー率いるドイツに宣戦布告し、第二次世界大戦が始まる。ケンブリッジ大学特別研究員で、27歳の天才数学者アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)は、英国政府ために独軍の誇る難攻不落の暗号エニグマ解読に挑むことになる。英国海軍の...
映画:イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 連合軍を勝利に導く 静かな闘い。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
この春、アカデミーで作品賞含め 8部門ノミネート。 結果、脚色賞をゲット。 確かにそれだけのことはある! 脚色賞にふさわしく、第二次世界大戦初期、中期、末期、その後を巧みに織り込み描きあげる。 粗筋は、こんな感じ… 第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世...
劇場鑑賞「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」 (日々“是”精進! ver.F)
想像もしないような人が、想像も出来ない偉業を成し遂げる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201503290000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「イミテーション・ゲーム」オリジナル・サウンドトラッ...価格:2,5...
イミテーション・ゲームーエニグマと天才数学者の秘密ー (はるみのひとり言)
第二次世界大戦時、ドイツの暗号「エニグマ」を解き明かした天才数学者アラン・チューリングさんのお話です。 前半のワクワク感と後半の衝撃の事実がなんとも言えなかったですね~。偉業を成し遂げたにも関わらず50年もの間封印されていたとは。今私たちが当たり前のよ...
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2015/03/13公開 イギリス/アメリカ 115分 監督:モルテン・ティルドゥム出演:ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ、マシュー・グード、ロリー・キニア、アレン・リーチ、マシュー・ビアード、チャールズ・ダンス、マーク・ストロング 挑むのは、世界最....
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
彼が本当に作りたかったモノとは。 第二次世界大戦下、解読する事は不可能と考えられていたドイツ軍の暗号マシン、エニグマの謎に挑んだ英国の天才数学者、アラン・チューリングを描く歴史ドラマ。 何百万もの兵士たちが、血と硝煙に塗れて戦いに明け暮れていた頃、実...
『イミテーション・ゲーム』 Stay Weird, Stay Different (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  やばい。面白すぎる。  エニグマ、チューリング・テスト、ケンブリッジ・ファイヴ……。  この映画はスパイ小説や冒険小説、ミステリーやSFが好きな人にはたまらないものでいっぱいだ。これらの要素が入り乱れ、最初から最後までワクワクしっ...
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (仲間が増えるといいなぁ・・・)
第2次世界大戦時下の1939年イギリスの若き天才数学者アラン・チューリングは ドイツ軍の世界最強の暗号エニグマを解読するチームの一員となる。 高慢で人付き合いが不器用な彼は仲間から孤立して作業に没頭していた。 新たにチームに採用した仲間2人。そのうちの一人、女....
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 (pure breath★マリーの映画館)
                 英雄か、モンスターか。                       世界の運命を変えた天才科学者のあまりにも切ない秘密とは・・・ 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の....
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
第二次大戦時にドイツ軍が誇る史上最高の暗号機“エニグマ”の解読に挑み、連合軍の勝利とコンピュータの発明に貢献した実在の天才数学者アラン・チューリングの時代に翻弄された過酷な人生を映画化した感動の伝記ドラマ。天才でありながら社会性に乏しく、周囲から孤立し...
暗号解読の真実とその後、 (笑う社会人の生活)
22日のことですが、映画「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 」を鑑賞しました。 第2次世界大戦下の1939年イギリス、数学者アラン・チューリングはドイツ軍の暗号エニグマを解読するチームの一員となる。 高慢で不器用なアランは仲間から孤立し メンバ...
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
第2次世界大戦時に実在した天才数学者アラン・ チューリングの伝記ドラマで主演はベネディクト・ カンバーバッチが務める映画『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』が公開されましたので 観に行ってきました。 イミテーション・ゲーム エニグマと天...
『The Imitation Game』イミテーション・ゲーム (キマグレなヒトリゴト: IN PERTH)
機械か、人間か。 アラン・チューリングは知らなかったけれどチューリング・テストは知っていました。というのも最近見た『Ex Machina』でチューリング・テストの解説があったからで ...
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (The Imitation Game) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 モルテン・ティルドゥム 主演 ベネディクト・カンバーバッチ 2014年 イギリス/アメリカ映画 114分 ドラマ 採点★★★★ “普通”って単語を自分でもついついよく使ってしまうんですけど、いざ言われる立場に立つとその響きに暴力的というか脅迫的な印象を受...
【cinema】『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学の秘密』 (・*・ etoile ・*・)
'15.03.14 『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』鑑賞@みゆき座 これは見たかった! 試写会応募しまくったけどハズレそもそも回数もあんまりなかったような? 公開翌日TOHOシネマズの日に見に行ってきたー♬ ネタバレありです! 結末....
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (タケヤと愉快な仲間達)
監督:モルテン・ティルドゥム 出演:ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ、マシュー・グード、ロリー・キニア、アレン・リーチ、マシュー・ビアード、チャールズ・ダンス、マーク・ストロング、ジェームズ・ノースコート、トム・グッドマン=ヒル、スティ...