ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2015MOVIEまとめ。~邦画編。

2016-01-02 13:49:17 | 映画
年末、アップしそびれた写真の記事に追われてさっぱりこっちの話ができなくて。(;´∀`)
持ち越したけどやっぱりひとこと、ふたことみこと。(爆)

2015年の劇場鑑賞邦画は44本。
あと1本、「滝を見に行く」はよそでは2014年度公開作品なんだけども
関西での公開が1月中旬だったのでこれをプラスして、合計45本。
「海月姫」は入れたかったけどこれは2014年年末公開で私は
正月明けにしかみれなかったので今回はスルーしました。


やっぱ去年のマイベストはこれかな~。
樹木希林さんさすがでした。
こういう病気に関しては、まだまだ誤解も偏見もあるんだろうけど、
その現状を
心で哀しんではいるんだろうけど、それでもなおすべてうけいれて優しく微笑んでいる、
おばあちゃんの姿はやさしくて切なくてとっても心に残りました。





残りの作品に関しては順位がつけられません。
個人的には「風に立つライオン」も「滝を見に行く」も好きなのですがなくなくはずしました。
アニメに関しても「バケモノの子」「心が叫びたがってるんだ」などなどそれなりに見たんですが
思ってたのとちょっと違ったなというのが正直な感想。
ベスト10からはずしましたが、「アップルシードα」と「BORUTO」も今年のお気に入りです。

いわゆる感動の名作とか・・・はいってないですね。(;´∀`)
2015の10本に関しては今までにもましてま~自分の好みがおもいっきり反映された作品だけが残りました。
それをいうと「ゲキ×シネ 蒼の乱」もはいっておかしくないんですけど、今回に関しては
劇団☆新感線というよりは天海祐希リサイタルを劇団が全面バックアップしました的な感覚だったので
はずしました。もちろんめっちゃかっこよかったし個人的にはツボだったんですけどね。

渋谷すばるにしても、RADWIMPSの野田洋次郎にしても、私はハマりました。
普段歌ってる姿とは全然ちがう顔で、
それぞれ主演作品のカラーにばっちり合ってたと思います。
演技がうまい下手はともかくとしてこういうのってきっと監督が
そのひとがもっている内面をうまく引き出して成功するんでしょうね。初主演とはおもえない、ええ作品やったと思います。

「神様はバリにいる」の堤真一はホンマに新年そうそうはっちゃけてくれました。
もうでてくるだけで吹いてしまうくらい笑えて、
でもホンマに苦労していろんなことがあってその先にこれだけの個性でガハハハわらえる人格がつくれるんなら
この物語のアニキ大好きです。一見ノーテンキでアホそうで尊敬できそうもないんだけど(ボロクソ言うてるな)
実はねっていうギャップはほんと大好物だから。こういうひとの言うことならすんなり聞ける。(え)
感動の名作ももちろんええけど、1月おもいっきり笑えたことが1年たっても忘れられない作品になるなら
これもええ作品なんだと思います。あくまでわたしにとってはですけどね。(;´∀`)

ガンダムORIGINはまだ話の途中ですが、とっかかりの1作目はむっちゃ気に入りました。
まだ幼少期のシャアの話なんですが、やっぱハモンとランバラルですね。ここでのポイントは。
思い入れのあるキャラがひとりでもいると話もりあがります。(*^^)v
ノイタミナの深夜アニメをまったく知らずにいきなり見に行っても十分たのしめたサイコパスと
大好きだけどいつも話についていけなくて、毎回Don't think feel な攻殻機動隊も
このへんはもう好みの問題で。理屈じゃないんですよ。(おいおい)

「繕い裁つ人」は中谷美紀の天然ぶりが好きだったからかな。凛としているのに
どっか笑える。かもめ食堂の小林聡美の雰囲気とはまたちょっと違うんだけども
わたしにはあの時に感じた、特別なことがなくてもなんかいい・・・その空気感なんでしょうね。
・・・・あ、夜会の舞台になった神戸どうぶつ王国だっけ?まだ行ってない~。カメラもって行こ。(*^_^*)


「駆け込み女と駆け出し男」は満島ひかりVS戸田恵梨香のぜんぜん違うタイプの魅力的な女性がキラキラしてて、
あとは、やっぱり場をなごませる大泉洋の存在感ですわな。(*^_^*)
「愛を積むひと」に関しては、夫婦の老後を思うとかまだ早いけどそれでも
この手の作品に関してはああこういうふうになりたいとかこんなふうに相手のことを思いやれたらとか
やっぱ自分に置き換えていっぱい考えちゃいますんで。それと
どこにいても人は誰かとつながって支えあって生きてる、そうありたいと願う自分の気持ちが
ものすごこの映画にはいりこんで見てしまったからで。

去年の邦画10本こんな感じになりました。やっぱりAgeha色でちゃったんだろうな~。(^_^;)







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明けましておめでとうござい... | トップ | 2015MOVIEまとめ~洋画編。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Nakaji)
2016-01-02 20:58:29
こっちにも!
あんはなんか衝撃的だったんですよね~
樹木希林さんすごいな~って思いました。

「繕い裁つ人」はすごい雰囲気よかったですよね。
迷いました。。。
Unknown (Ageha)
2016-01-09 00:57:09
Nakajiさん、どうも。

うんうん、「あん」はよかったです。
ほんとは哀しいお話なんだけども、今でも
希林さんの微笑みがいちばんさきに思い出せる。

「繕い裁つ人」は神戸の街を歩いて、それからチーズケーキをホールで食べたくなるヾ(・∀・;)オイオイ
ものすご特別盛り上がる作品ではないんだけども
中谷美紀さんの凛とした姿というか
背筋のピンとのびた姿勢がそのまま生き方だったりして
とても印象的でした。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

2015 MY BEST MOVIE TOP 10 (日々“是”精進! ver.F)
総括… 詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201512260000/ 【送料無料】[枚数限定][限定版]【初回限定生産】マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレ…価格:3,102円(税込、送料込) 【送料無料】ワイルド・スピード SKY ...
2015年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き) (銀幕大帝α)
【2016年謹賀新年】 2015年銀幕大帝αベスト10 (1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『イコライザー』(レンタル開始日:2015-03-25) 短評:デンゼル・ワシントンが少女の平和を願い悪を相手に無双しまくる。渋い!カッ...
2015年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2015年ベストシネマ15(邦画編)   毎年、洋画より邦画のいい作品が印象に残るのですが、  後半戦は邦画にあまり良いものがなかったような気がします。  残念ながら4年連続の100本超えは出来なかったですが、  今年はもっと吟味して鑑賞して行こうと思...
2015 My Favorite Movie 日本映画 (カノンな日々)
毎年恒例、この1年間に観た映画を振り返りあくまでも私の好みだけで選ぶベスト10。まずは邦画部門からです。 では、ポチっと続きをどうぞ
2015年、邦画ベスト・ランクング10 (パピとママ映画のblog)
明けましておめでとうございます! 昨年も邦画をたくさん観賞しました。最近の邦画もハリウッド映画に負けないくらいにとてもいい作品が公開されました。 それでも、順位を付けるとなると、私が★★★★★を付けた作品から選んで見たいと思います。 第1位:KANO~1...
2015 Movies Best 10 (宇宙のめいぐると)
来年の目標:キネマ旬報ベストテンより先に発表する!!
2015年洋画・邦画総合ベスト作品 (シネマをぶった斬りっ!!)
相変わらずジャンルの偏りも抜けなければ鑑賞本数も減少傾向にある自分ではありますが、そんな中でも細々と継続して来たこの年末のベスト選出も今年で数える事10回目。・・あんまり実の伴っていないような選出ではありますけども、ただそれなりに回数をこなしてきた分、今...
My Best Movie 2015 (西京極 紫の館)
毎年恒例の一年の映画まとめ。 2015年、僕が劇場で観た映画のベスト3です。 今年は往年の名作のリブート祭りだったことも影響してか、73本観ました! 昨年より6本多い新記録です。 僕の評価で☆5つの満点評価が3本。 ☆4つが25本。 ☆3つが31本。 ☆2つが...
2015 My Favorite Movie 日本映画 (カノンな日々)
毎年恒例、この1年間に観た映画を振り返りあくまでも私の好みだけで選ぶベスト10。まずは邦画部門からです。 では、ポチっと続きをどうぞ
NEW YEAR 2016 & 2015_BEST MOVIE (お気に入り洋画・日本映画) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
2015年_洋画・日本映画ベスト10 ●2015年_洋画お気に入りベスト10(ベストテンは2種類、1位は4種類)・次元違いのベスト1? マッドマックス 怒りのデス・ロード・宇宙違いのベスト1? スター
「2015 無人島に10日間。フォーンと観るならこの映画」(大晦日の気分) (ラムの大通り)
----ついに大晦日。 こんなに顔を見せてくれなかった年もなかったニャ。 一年のまとめもやらないままなのかと…。 「まったくだね。 実は今年は、 外国映画も日本映画も引き込まれる作品がとても多かったんだ。 で、あちらを喋ればこちらは喋らなくていいのかと…。 そん...