ペパーミントの魔術師

不定期更新ですが「マイ」ペースで書いてます(^-^)/
なお、思いっきり大阪弁です(^_^;)

ハートフルな”スティング”〜「カラスの親指」〜

2013-06-28 12:31:49 | 映画



カラスの親指 by rule of CROW's thumb 通常版【DVD】
カラスの親指 by rule of CROW's thumb  通常版【DVD】キングレコード 2013-05-28売り上げランキング : 1158Amazonで詳しく見る by G-Tools

これも劇場公開行きそびれてDVD鑑賞。

ちとネタバレしております、これから観る方はこっから先はスルーで。(^^;

実はそんなに期待してなかったんですけど、
なんだかとってもいい話でした。
詐欺師のバディムービーに
素性のわからん娘やその彼氏が混じってドタバタなのかと思いきや
実はこの話をひとりで動かしていたのは私です〜っていうネタバレがあって
きゃ〜びっくり。
すっかり騙されてしまいました。(^^;

能ある詐欺師はおもいっきし爪を隠してました・・・。

人は人を信用して生きていかなきゃいけないのに
そこにつけこんで仕事をするこんなのは絶対いけないんだって
カラス(玄人、要はこの仕事のプロですな)もカラス、
大ガラスの言うことちゃいますけど、
だからこそ、まともな人生を送って欲しいと願った。
ちゃんと働いて普通の平和な暮らしをしてほしいと。
彼の「最後の願い」として。


闇金に騙されて人生を狂わされたタケと
母親を自殺にまで追い込まれた姉妹と
いじめられっこのまま大きくなってしまった青年と
「このメンバーをひきつれてテツが行った」アルバトロス作戦は
テツも含めて
5人みんなが幸せになるための”スティング”だったと。
正直なとこ、
その変装、そのふきだしてる汗、タイミングを間違えた合図で
よくみんな無事だったなと思いますけど。

いっこだけツッコミを入れると
この話、村上ショージがキーマンなので
彼の演技でものすごくこの映画の価値がかわっちゃうんですな。
正直なとこ・・・・誰かいなかったのかよ〜っていう
ちょっと残念な気持ちになりました。
いや頑張ってましたけどね、
このポジションに入ることのできる人がもっとすごいバイプレーヤーだったら
この映画の感動値は跳ね上がったと思うんですよ。
棒読みシーンがチラチラあったんでそれがなんともはや・・・もったいなかったです。

能年玲奈がキラキラしてました。
ショートカットで出てくるまで誰だかわかんなかった石原さとみが
黒子に徹して玲奈ちゃんをひきたてていたのかもしれませんが。
一見どうしようもなくナヨナヨしていた貫太郎役の小柳 友が
銃を構えた時一瞬見せただけのキッとした表情は
ホントのこのひとのかっこよさを
ここまで出せなかっただけにそのギャップでもってものすごく印象的でした。

それゆえに、村上ショージが・・(わわわわわ)


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホントは悲しいPTSD。〜「みなさ... | トップ | 猫ストーカーin山田池公園。(^^; »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キャスティング〜 (cyaz)
2013-06-28 17:33:33
Agehaさん、こんにちは^^

この映画の原作が凄く面白かったんですよ!
確かにショージさんはミスキャストかもしれませんが、
頑張ってはりましたよ(笑)?!
これはやはり軸となる人物ですから、
経験豊富な役者をキャスティングすべきだと思いました。
結局、こういうことをすると数字に反映してしまいますよね(笑)?
やっぱミスキャスト(わわわわわ) (Ageha)
2013-06-28 23:38:59
cyazさん、どうも。

全面否定するつもりはないですが、
せっかくいいセリフがあるのに
ところどころいい演技もしてるのに
な〜んかこう、そうじゃないだろってツッコミたくなる
喋り方とか演技とかがあって
どうしても気になっちゃったんですよ〜。
いや、頑張ってたとは思うんですけどね、
その力量に対して荷が重かったんちゃうかなと・・・(わわわわわ)
Unknown (かのん)
2013-06-30 10:40:39
私は村上ショージさんの起用する発想がスゴイと思いましたよ。だって絶対この人がそんな重要な役になるなんて思いませんから(笑)。

逆に名優が演じてしまうと正体にもすぐに察しがついてサプライズと感動も薄れてしまったかも?
そっちか〜。(^^; (Ageha)
2013-07-01 22:51:06
かのんさん、どうも。

>だって絶対この人がそんな重要な役になるなんて思いませんから(笑)。

そういう裏があったのか〜〜。(わわわわわ)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
カラスの親指 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(10) 笑えることに、ラストでタケが西、テツが地下鉄へと去り
「カラスの親指」助けた少女たちと共同生活した先にみた大勝負で騙し見事に騙された親指詐欺師の親心 (オールマイティにコメンテート)
「カラスの親指」は詐欺師のコンビがある日突然少女を助けた事で姉妹とその恋人との共同生活をする事となり、過去の因縁から5人は狙われてしまうが、5人は最後の大勝負を掛けて ...
カラスの親指〜伏線厨な物語 (佐藤秀の徒然幻視録)
周到に見えて全て一発ギャグぽい 公式サイト。道尾秀介原作、伊藤匡史監督。阿部寛、村上ショージ、石原さとみ、能年玲奈、小柳友、ベンガル、ユースケ・サンタマリア、戸次重幸 ...
カラスの親指/阿部寛 (カノンな日々)
何やら面白そうなミステリー作品だなぁと楽しみにしてました。原作は未読ですが直木賞作家・道尾秀介さんの本格ミステリー小説を映画した作品だそうです。阿部寛さんと村上ショー ...
カラスの親指 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2012/11/23公開 日本 160分監督:伊藤匡史出演:阿部寛、村上ショージ、石原さとみ、能年玲奈、小柳友、ベンガル、ユースケ・サンタマリア、戸次重幸、なだぎ武、古坂大魔王、上田耕一、鶴見辰吾 5人のサギ師(カラス)が挑んだ大勝負!! 驚きと感動の爽快エンタテイ....
カラスの親指 (だらだら無気力ブログ!)
予告編には騙されたなぁ。
カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (のほほん便り)
「あまちゃん」で大ブレイクする前の能年玲奈、奔放プリティ娘キャラ・全開になる前の石原さとみが、実にキュートでのびのび。キラキラしてます。主演の阿部寛は、もちろん、安定の存在感。村上ジョージの配役は、意外に見えて、最後まで見ると「…なるほど」。一見、素朴...