ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

で、結局ホンモノはどこ~~?(^_^;)~「万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳」~

2014-06-04 23:22:29 | 映画

すぐれた鑑定眼ゆえに、学芸員に選ばれ
結果モナリザをめぐる事件にまきこまれるというおはなしで。(スゲー省略)

万能鑑定士Qの事件簿 IX: 9 (角川文庫)
万能鑑定士Qの事件簿 IX: 9 (角川文庫)松岡 圭祐 清原 紘 KADOKAWA / 角川書店 2011-04-25売り上げランキング : 73Amazonで詳しく見る by G-Tools

万能鑑定士シリーズの1周年記念作品である9巻目を映画化ですか~(^_^;)



序盤でフランスロケを敢行しておりますが
ほんのちょっと。
ほんとにチョロっとパリ観光みたく風景をみて終了~~。

あ、もちろんルーブルでロケができるってのはすごいことなのですが
・・・ちょこっと。(^_^;)
ま~、この短いシーンで莉子と小笠原の距離が縮まったという説明はできてましたけど。

ちょっと気になったのですがカメラの性能なのかライティングのせいなのか
微妙に画像が荒かったような感じをうけたのは私だけでしょうか・・・?


美沙役の初音映莉子さん、どっかで見たと思ったら「終戦のエンペラー」だ~。
(実はその前に「ガッチャマン」のベルクカッツェもやってたんだよな~忘れてた)


たった1日でフランス語マスターできるってどんな能力だよ。
しかも本の匂い嗅いでたよ、文字おっかけながら泣いたり笑ったりしてす~っと入ってくんだよ。びっくりだよ。
とぼやきつつ、このシーンの映像の見せ方っておもしろかったな~。(え)

高校の頃の成績が1がズラ~~っと並んでて
水商売だけはするなよっていわれて水売ってるからコンビニじゃ働けないですね~とか
水族館は行かないですよとか大ボケかましてた子が
上京して記憶術を身につけたとたんに万能鑑定士になっちゃうってのはぶっ飛びですね~。
しかもその博識たるや半端ない。いやうらやま・・・(^_^;)

ダヴィンチが残した絵画に秘められた謎ときをするのかと思いきや
論点はあくまでも”このモナリザ本物か偽物か”の1点。
それをみると脳に支障をきたすという「瞳の中の文字」も
結局は莉子を騙すためのアイテムにしかすぎなかったのでそこはちとがっかり。

鑑定能力を狂わされて故郷へ引っ込んじゃった莉子のもとへやってくる小笠原が
そっからスーパーマンみたく活躍。
このひとこんなにできる子だったんだ~という変身ぶり。(^_^;)
本物を見抜くための訓練そのものが罠だったといってトリックを暴きます・・・。

さて、このあと、
モナリザがすり替えられ、燃やされる事件が起きるわけですが
・・・警備甘くない?ってかその前に最初から「モナリザの扱いがあまりにも雑」じゃない?????
ルーブルでの学芸員選出のテスト、訓練のあとの最終テスト、んなもん本物つかいます?

その段階で本物をつかってないなら、「誰もどれが本物かわかっとらん」のじゃないん?
とどめがラストシーンの瞳。

結局どないなったん?日本には置いとかれへんから帰りました~ってこと??

Qの謎よりそっちのほうがおもいっきりもやっと感が残りました。

ツッコミどころはいっぱいあるにはあるんですが
個人的には結構楽しめました。原作の莉子のキャラがほんとにあんな天然なら
綾瀬はるかのキャスティングはばっちしでしょうし
途中まで冴えないあんちゃんなのに途中から俄然頑張る小笠原くんは好感度大でしょ?
なにせ松坂桃李ですし(そこかいな)
このふたりがまた見れるのならきっと行きますよ。(え)

ただ、モナリザを話のまんなかにどーんと据えて、
ルーブルまで行ってこれだけ~感は否めなかった(わわわわわ)
日本版「ダ・ヴィンチコード」をあてにしていったらそこだけはガックシきますよ~。

2時間ドラマサイズでなら贅沢なロケをした事件もので
誰も死なないからお子様でも安心してご覧いただけます作品なんですけどね~。(わわわわわ)






ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リアルすぎてもりあがらん(... | トップ | お宝探しの大冒険!~「瀬戸... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しんちゃん)
2014-06-05 06:29:11
 私が気になったのは、このヒロインがちょっと「アタル」的な人なん?しかしコミュ障ではないしなぁ・・・って思ったこと。
ま、その部分は突っ込まなかったけど(笑)

 鑑定をすることに天才だったように、フランス語もそれと同じように一夜でマスター出来たってことで納得しちゃうことに(笑)

ま、一番の問題は素人が見破ったトリックを天才鑑定師が見破れなかったことかも。紺屋の白袴っていうか・・・医者の不養生っていうか(笑)

 でもまぁこの二人のこのシリーズ、TVでも映画でも続けばいいな(笑)

 
Unknown (Ageha)
2014-06-05 09:05:12
しんちゃん、どうも。

>このヒロインがちょっと「アタル」的な人なん?しかしコミュ障ではないしなぁ・・・って思ったこと。
そそ、私もそう思った。
そこんとこさらっとスルーされたけど
原作はどうだったんだろ?

>一番の問題は素人が見破ったトリックを天才鑑定師が見破れなかったこと
(^_^;)(^_^;)(^_^;)そだね~。
小笠原くんがそこできないと話が進まないので
・・・とはいえ、いいのかそれで。

>でもまぁこの二人のこのシリーズ、TVでも映画でも続けばいいな(笑)
激しく同意です(^-^)/
なんだろね~、ツッコミまくりつつも
まだ続きがあるならみたいってのはこの映画の魅力?(おい)
Unknown (かのん)
2014-06-05 18:13:44
高校時代のエピソードは面白かったですね。天然炸裂なキャラは原作通りなのか綾瀬はるかさんに合わせた脚本なのか気になるところです。私もこれはTVドラマにしたほうが魅力が発揮出来そうに思いました。
Unknown (Ageha)
2014-06-06 01:26:30
かのんさん、どうも。
学生時代は天然だった~っていうとこから
独立して鑑定士のお店やっちゃうくだりは
原作通りみたいですね~。
・・・ってことはやっぱり綾瀬はるかに来るべくして来た役?!(爆)

フランスロケにお金かけて
映画の値打ちをあげるべくあおった感がありますが
実際は日本で目の前でおこるよしなしごとを見極めていく推理ものにしたほうがおもろかったんちゃうかなと・・・(^_^;)
モナリザは完全に客よせパンダでしたね~・・・。
ついでに角川の名前を大々的にアピールしてたのもけっこう目立ちました・・・。(^_^;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳- (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 綾瀬さんがモナリザを取り巻く犯罪を未然
劇場鑑賞「万能鑑定士Q モナ・リザの瞳」 (日々“是”精進! ver.F)
“本物”のモナ・リザは、どれ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201405310000/ 【送料無料選択可!】映画「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」オリジナル・サウンドトラック[CD] ...価格:2,700円(税込、送料別) ...
映画 万能鑑定士Q モナ・リザの瞳 (こみち)
JUGEMテーマ:邦画 JUGEMテーマ:映画館で観た映画    凜田莉子役が、綾瀬はるかと聞いて少し心配していたけど   原作のイメージを損なわずに良い演技でした。   綾瀬はるかは凜田莉子よりも浅倉絢奈のほう...
万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳- (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。松岡圭祐原作、佐藤信介監督、綾瀬はるか、松坂桃李、初音映莉子、ピエール・ドゥラドンシャン、橋本じゅん、村杉蝉之介、児嶋一哉、角替和枝、村上弘明、榮倉奈々。 ...
万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-/綾瀬はるか (カノンな日々)
松岡圭祐のさん人気推理小説「万能鑑定士Qの事件簿」シリーズを綾瀬はるかさんの主演で映画化ミステリー・ドラマ。原作本は本屋に行くといつも平積みになっていたので目には留まっ ...
万能鑑定士Q モナ・リザの瞳 (勝手に映画評)
松岡圭祐の人気小説『万能鑑定士Qの事件簿』シリーズの第9巻を映画化した作品。松岡圭祐と言えば、千里眼シリーズはよく読んでいたんですが、この万能鑑定士Qのシリーズは未読でした。こんど読んでみようかなぁ。 今回の作品のポイントは、何と言ってもモナ・リザです。....
万能鑑定士Q モナリザの瞳 (はるみのひとり言)
試写会で観ました。40年ぶりに日本にやってくる"モナ・リザ"ため、臨時の学芸員候補になった鑑定士の莉子さんが、モナ・リザを取り巻く陰謀に巻き込まれながらも事件に立ち向かうお話です。ある出来事で天才的な鑑定の才能が開花し、ロジカル・シンキングで事...
万能鑑定士Q モナ・リザの瞳 (とりあえず、コメントです)
松岡圭祐著のベストセラーシリーズの中から人気の高い第9巻を中心に映画化したミステリーです。 シリーズの1巻しか読んでいなくてこの原作は未読ですけど、 モナ・リザの謎に挑むなんて面白そうだなと気になっていました。 主演の二人が演じる魅力的なキャラクターとミス...
「万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-」モナ・リザの瞳の秘密を知った先にみた巧みに仕組まれたモナ・リザ盗難事件の真相 (オールマイティにコメンテート)
「万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-」はなんでも鑑定できる鑑定士がモナ・リザを鑑定する事となりその鑑定に挑むも、次第に大規模な事件に巻き込まれてモナ・リザ盗難事件が発生し、 ...
『万能鑑定士Q モナ・リザの瞳』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「万能鑑定士Q モナ・リザの瞳」□監督 佐藤信介□脚本 宇田学□原作 松岡圭祐□キャスト 綾瀬はるか、松坂桃李、初音映莉子、ピエール・ドゥラドンシャン、       村上弘明、橋本じゅん、村杉蝉之介、児嶋一哉、角替和枝■鑑賞...
万能鑑定士Q モナ・リザの瞳 (のほほん便り)
シリーズ累計400万部を超える松岡圭祐の超人気ミステリーシリーズ「万能鑑定士Qの事件簿」の中でも、映画化にあたり選ばれたのは、第12巻まで発刊されている同シリーズの中でも読者人気第1位であり、最高傑作との呼び声も高い「万能鑑定士Qの事件簿IX」!驚異的な鑑定眼と...