ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

ハゲ面でもキャージョニーだったよ。(*^_^*)・・・・・怖かったけどね。~「ブラック・スキャンダル」~

2016-02-04 16:26:26 | 映画


仲良しが全く別々の職業について、誰かが誰かを助けるってのは
「スリーパーズ」だったかな?昔みたことがあって、
勝手ながらそういうのを想像して見に行ったんですが。


あちゃ~やっぱりブラックな話でしたね。
これが伊坂幸太郎×中村監督だったら最後までジョニデが逃げおおせて
ベネさんとニコニコ電話で喋ってるシーンで終わったんだろうか。(わわわわわ)

最初はね~、ハゲ面がいやだったのよ~。ま~役柄がそうだから仕方ないんだけども。
でもだんだんおでこ無視して瞳がきれいやな~とかやっぱかっこいいわとか
ジョニデ好きとしては脳内で補完して見れちゃうからあははははな話で。ヾ(・∀・;)オイオイ

えっとね~、コノリーが小物すぎ。
イタリアマフィアを捕まえることができたら、確かに手柄を立てて昇進もするわな。
でも、自分にバルジャーを操れるだけの頭も度胸もないから
結局はバルジャーの勢力拡大に手を貸してしまったような形になってしまって
どんどん追い詰められていくのな。

・・・・昔いじめっ子から助けてもらった恩義だと?・・・でもって
散々利用して(いや利用されただけか)
最後の最後逮捕されてもバルジャーに対する証言をなんにもしなかったばかりに
罪が重たくなっとるのね、そんなとこは義理だてしてるのな、アホちゃう?


兄貴が何をしていようと、兄が好き。その心もようわからんが、
こういうシーンでお兄さんに気がついてちゃんと笑顔で手をふる。ある意味大物。
・・・・でもマフィアのボスを兄にもつ弟がこういう職業に就けることも
それがスキャンダルになって辞めさせられることもない・・・ってのがびっくりだったな。
あ~さすがに最後辞職したことも書かれていたけど、それはこのパレードから何十年も先の話。
この作品の中では、逃亡中の兄と電話で会話したことだけが咎められていたけど、
何があってもお兄さんを尊敬していて大好きで、しかも「クリーン」なイメージのままだったので
ベネ様は正直かやの外。もっと関わってくるのかと思ったら物足りなかったな。
・・・・実際は裏で助けたりしてなかったのかな?そういうシーンて全然なかったような気がするんだが。
コノリーに対しては自分のところへ兄の話で訪ねてくるんじゃないってなことを言ってたけど
政治家としての力やコネで実はなにかしら助けてはいなかったんだろうかね?????


奥さんがいて、子供がまだ生きていたころは
まだまだええ人の部分てあったんだよね。あのあたりからおかしくなっていく、歯止めが効かなくなっていく。
100%の悪人なんておらへんって思いたいんだけど、人間何がきっかけで転がり落ちていくかわかんないね・・・・。

ところで。
このハゲ面もコスプレじゃんかよと私はどっかで思ってるわけでして、
やっぱり極端に違う顔で極悪人なんてのを演じるわけですから
パイレーツやアリスやチャリチョコとはまた違うけれども、徹底的につくったキャラで
久々成功したかなと。今回のジョニデは外見こそ工エエェェ(´д`)ェェエエ工だったけど
ほぼ主演。独壇場、ばっちりでございました。満足したわ~~。ひで~話だったけどね。(^_^;)


ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クズモールミート4。1・1... | トップ | 光の遊園地 1・31~ナイ... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2016-02-05 06:03:00
シリアスなジョニデの演技、なかなか見応えはありました♪

内容は実話なだけに派手なエピソードはなかったけれど、
最後までなぜか見入ってしまったり…。

ただ、バルジャー兄弟とコノリーの関係性が希薄に感じてしまって…
幼い頃のエピソードをもう少し挟んで欲しかったような気がします。
Unknown (Ageha)
2016-02-07 14:04:58
BROOKさん、どうも。

最初のほうではまだ、街の人に好かれてた感があったんですけどね~。どんどん凶悪になってくのが悲しかったですね。大ボスになっちゃうとだんだん感じなくなってくんですね・・・。

シリアスなジョニデはほんとに久しぶりでした。
パブリック・エネミーズ以来かな?
派手なコスプレでコミカルなほうばかりみてきたので
実話は向かないんじゃないのくらいの勢いだったんですがどうしてどうして。
パブリック・・・のときはかっこいいけどつまらんって
私は切り捨てちゃいましたが、こっちは
ハゲ面だけどめちゃめちゃイケてるや~んて(ハゲハゲ言い過ぎ。(^_^;))これはほんまよかったです。

ジョニデ個人に関してはね。(^_^;)

(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)うんうん、コノリーとこの兄弟が
ホントに親友ならばもすこし違ったんじゃないのかな~と
思いますね。
同級生が芸能人になって、そんなに仲良くもなかったのに、急に近寄って来たレベルと
あんまし変わらない気がしました。(わわわわわ)
こんばんわ (にゃむばなな)
2016-02-09 18:42:38
いい役者がいい仕事をしているのに、映画としては盛り上がりに欠ける。
やっぱり監督や脚本家の力量不足なんでしょうね。
本当にもったいないですわ。
Unknown (mig)
2016-02-09 20:48:16
こんばんは~
ジョニーさん、役作りというか、変装系ばっかですよね。Mr.タスクの変装が一番傑作でしたけど 笑
ケヴィンとか他にも名優いっぱい出てたのでちょっと出番足りず残念だったな~、思ったよりは話は楽しめました☆
こんにちは (たいむ)
2016-02-10 10:18:16
思いのほか何にもない話だったなぁ~と。
恐怖の食卓が一番印象的だったかも。

ジョニー贔屓じゃないんで、ま、いいやって流せるけど、勿体無いことこの上なし、だよね。やっぱ。
Unknown (Ageha)
2016-02-10 21:58:20
にゃむばななさん、どうも。

チャーリーモルデカイのときは
主役でありながら、ジョニデひとりがコケてしまったんだけど、
今度はジョニデそのものの演技はよかったのに

作品としてはどうだったんだろうって・・・・。
つくづくついてないな~って思います。

ベネ様にしてもケヴィンベーコンにしても
もったいなかったですね。(´・ω・`)

Unknown (Ageha)
2016-02-10 22:26:02
たいむさん、どうも。

事実をなぞるだけだったらドキュメンタリー映画として
やればいいんで、
役者を使ってそのひとらの個性でもって
観客を惹きつけるのであれば
同じ話の同じ顛末でももっとみせかたがあったかなとは
思いますね。
誰をメインに持ってきて誰目線でこの話を語るのかでも
違ってきたかもしれません。

ともあれ、私は今回のジョニデは面目躍如だったと思います。(*^_^*)
Unknown (Ageha)
2016-02-10 22:51:36
ギャ~、migさんとんだ。ごめんなさ~~~い。

結局実話をやるにしてもハゲコスプレなのね。
そのまんまの顔でやらないのね。うぅぅ・・・なりきりだとはわかってるんだけど、やっぱり悲しいのよハゲ面(そこばっか言うてるな・・・・(^_^;))

途中からなんかセッションのJKシモンズばりのハゲたFBIのひと出てきたじゃないですか~。
ジョニデと直接対決すんのかとおもったのにな~。
(^_^;)

俳優の使い方がもったいないな~って皆言うてますね。
これってやっぱ役者の名前で人を呼んだのかな~。
ま~話自体が大真面目で重苦しいもんなんで
そういうとこでひきつけないとあかんような作品だったと思うし私もジョニデ出てなかったらみてなかったし。(おい)
こんにちは (りお)
2016-02-13 04:28:50
ジョニデファンとしては、これも楽しめたのですね。
確かに演技は良かったと思います。
レシピのシーンからジョンの奥さんを脅すシーンとか、迫力ありましたもんね。
わたしは、いまいち入り込めませんでしたが…
Unknown (Ageha)
2016-02-15 13:58:12
りおさん、どうも。

今回はジョニー・デップの演技さえ満足すればおんのじだったので、
随分怖い嫌なオッサンでしたけど(!!!!!)そっちの意味ではなりきり度十分だったし
よかったんちゃうかなと思います。

内容自体がとても楽しめるものではないし、
私自身よほどでなければ見ないタイプの作品なんで
いかにキャージョニーで見てたかってことでしょうね。(;´∀`)
禿げてるジョニー (ituka)
2016-02-15 20:14:50
一見、前から後頭部まで禿げまくってるように見えて
実は頭頂部はそこそこ毛髪があるんですよね。
ただ、そこの部分は白髪になってるので毛がないように見えてしまうんでしょうねー(笑)

この映画と北野監督『アウトレイジ』がなんとなく似てると思うのはワタシだけかもしれない^^;
こんにちは (yukarin)
2016-02-16 12:39:47
そうそうハゲ面もコスプレの一部です! 笑
私もそう思ってますもんー
久々にジョニーらしい演技がみられてそれだけで幸せです~
Unknown (Ageha)
2016-02-17 15:48:53
itukaさん、どうも。

うん、今度はかっこいいのがみたい。
って、次は白ジョニー(マッドハッター)再びだよね。(;´∀`)

アウトレイジか~。( ̄▽ ̄;)わかる気がします。
Unknown (Ageha)
2016-02-17 15:51:17
yukarinさん、どうも。

うんうんコスプレということにしといてください。(;´∀`)

ヒゲジョニー(チャーリーモルデカイ)のときは
主演にもかかわらずひとり大コケ(!)してたけど、
今回はジョニーそのものはよかったとおもうんだけど
作品自体がどうだったのかな~って(言うてもた言うてもた)
結局なんか恵まれてないな~という・・・゜(゜´Д`゜)゜

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ブラック・スキャンダル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) ジョニー・デップの普通の人間役でやっとまともな
劇場鑑賞「ブラック・スキャンダル」 (日々“是”精進! ver.F)
生粋の犯罪者… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601310000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】ブラック・スキャンダル [ ディック・レイア ]価格:1,209円(税込、送料込) PORSCHE DESIGN/ポルシェデザイ...
ブラック・スキャンダル (風に吹かれて)
なぜこの道へ 公式サイト https://warnerbros.co.jp/c/movies/blackmass 実話の映画化 原作: ブラック・スキャンダル (ディック・レイア, ジェラード・オニー
『ブラック・スキャンダル』 2016年1月22日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ブラック・スキャンダル』 を試写会で鑑賞しました。 珍しく、2日続けての よみうりホール でした。 でも、来月からよみうりホールは改修するらしく使えなくなるみたいです。 ますます、大きな試写会場が減りますね。 【ストーリー】  1970年代、サウスボストン。...
「ブラック・スキャンダル」 (ここなつ映画レビュー)
地縁・血縁とはかように濃いものなのか。アメリカで1975年~1990年代にかけて実際にあった物語。南ボストンの「サウシー」で生まれ育った3人が…一組の兄弟とその弟の友人とが…、兄は裏社会のボス、弟は議員、弟の友人はFBI局員へと成長し、綾なす関係性の中で生きて...
ブラック・スキャンダル (あーうぃ だにぇっと)
ブラック・スキャンダル@ワーナーブラザース映画試写室
映画『ブラック・スキャンダル』 怖いわ (よくばりアンテナ)
これはジョニーデップの怖すぎる演技を堪能するための映画です。 史上最強の悪党・ジェームズ”ホワイティ”バルジャーの実話。 ギャングのジミー(ジョニー・デップ)と 弟で政治家のビリー(ベネディクト・カンバーバッジ)と FBI捜査官のジョン(ジョエル・...
ブラック・スキャンダル (佐藤秀の徒然幻視録)
信仰とマフィアの複雑すぎる関係 公式サイト。原題:Black Mass。ディック・レイア / ジェラード・オニール原作、スコット・クーパー監督。ジョニー・デップ、ジョエル・エドガートン、 ...
ブラック・スキャンダル  (心のままに映画の風景)
1970年代、サウスボストン。 アイリッシュ・マフィアのボスとして同地一帯を牛耳るジェームズ・“ホワイティ”・バルジャー(ジョニー・デップ)は、イタリア系マフィアと激しい抗争を繰り広げていた。 一方、弟のビリー(ベネディクト・カンバーバッチ)は、州の有力政...
『ブラック・スキャンダル』 (こねたみっくす)
ギャング、FBI、政治家。アメリカ史上最悪のスキャンダルのはずが、盛り上がらない。 明らかに予告編詐欺です。これはギャングとFBIと政治家が結託した黒い闇ではなく、FBIがギャン ...
ブラック・スキャンダル ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
ジョニー・デップが主演を務めた実録クライムドラマ。実在するアイリッシュ・マフィアのボス、ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーが裏社会でのし上がっていく姿を追う。メガホンを取るのは、『ファーナス/訣別の朝』などのスコット・クーパー。『エクソダス:神と王...
ブラック・スキャンダル/BLACK MASS (我想一個人映画美的女人blog)
ジョニー・デップがFBIの最重要指名手配犯となった実在する伝説のギャング、 ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーを演じた実録犯罪ドラマ。  この人。 ケヴィンが出てるので早速鑑賞。 マフィアの話なにげに好きだし実在の犯罪者の話だし...
「ブラック・スキャンダル」:重苦しいがコクは無い (大江戸時夫の東京温度)
映画『ブラック・スキャンダル』は、『ラスベガスをやっつけろ』以来久々のジョニー・
ブラック・スキャンダル  監督/スコット・クーパー (西京極 紫の館)
【出演】  ジョニー・デップ  ジョエル・エドガートン  ロリー・コクレイン  ベネディクト・カンバーバッチ  【ストーリー】 1970年代、サウスボストン。アイリッシュ・マフィアのボスとして同地一帯を牛耳るジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーに、FBI捜査官の...
ブラック・スキャンダル / Black Mass (勝手に映画評)
実話を下にした映画。FBI史上最悪の汚職事件を描いている。 ネタバレあり(?) アメリカの映画で、ギャングと警察(この作品では、FBIだけど)が癒着しているという話はよくある。そう言う設定の映画が数多く描かれるというのは、実際にそう言う事が少なからずあると言う....
「ブラック・スキャンダル」@新宿明治安田生命ホール (新・辛口映画館)
 ブラモさん主催の試写会に参加した。客入りは8~9割位。
【映画】ブラック・スキャンダル (アリスのさすらい映画館)
ブラック・スキャンダル(2015)アメリカ原題:Black Mass監督:スコット・クーパー出演:ジョニー・デップ / ジョエル・エドガートン / ベネディクト・カンバーバッチ / ケヴィン・ベーコン/ ジェシー・プレモンス / ピーター・サ...
「ブラック・スキャンダル」みた。 (たいむのひとりごと)
ジョニー・デップ主演だし、犯罪組織のボスとFBI捜査官と政治家がつるんだ「FBI史上最も黒い闇」云々という予告編に興味をもって鑑賞したのだけど、久しぶりに誇大表現の予告編に騙されたかな~って感じ。思っ
【cinema】『ブラック・スキャンダル』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
2016.01.25 『ブラック・スキャンダル』試写会@ワーナー・ブラザース試写室 Yahoo!で当選。いつもありがとうございます大好きなベネディクト・カンバーバッチと、大好きだったジョニー・デップ共演ということで、とっても見たかった作品。最近のジョニデ作品のトホホ....
ブラック・スキャンダル (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般 「ブラック・スキャンダル」 原題:Black Macs 監督:スコット・クーパー 2015年 アメリカ映画 123分 R15+ キャスト:ジョニー・デップ      ジョエル・エドガートン      ベネディクト・カンバーバ...
「ブラック・スキャンダル」☆主人公は誰? (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
久しぶりにジョニーの怪演が好評のようなので、楽しみにしていた作品。 たとえハゲでもカッコイイよ♪ というよりも、「パブリックエネミーズ」の時のような爽快なワル役でないかぎり、ジョニーに悪役はムリ! だっていい人が滲み出ちゃうよ、どうしても。
ブラック・スキャンダル (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞ブラック・スキャンダル/BLACK MASS 2015年/アメリカ/123分 監督: スコット・クーパー 出演: ジョニー・デップ/ジョエル・エドガートン/ベネディクト・カンバーバッチ/ロリー・コクレイン/ジェシー・プレモンス 公式サイト 公開: 2016年...
ブラック・スキャンダル (だらだら無気力ブログ!)
見応えはあったけど何となく思ってたのと違ってた。
映画「ブラック・スキャンダル」 (FREE TIME)
映画「ブラック・スキャンダル」を鑑賞しました。
黒い悪夢~『ブラック・スキャンダル』 (真紅のthinkingdays)
 BLACK MASS  1975年、南ボストン。この街で育ったジェームズ・バルジャー(ジョニー・デ ップ)は地元を牛耳るギャングのボス、弟のビリー・バルジャー(ベネディクト・ カンバーバッチ)は州選出の議員となっていた。そんな時、彼らの幼馴染ジョ ン・...
ブラック・スキャンダル (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【BLACK MASS】 2016/01/30公開 アメリカ R15+ 123分監督:スコット・クーパー出演:ジョニー・デップ、ジョエル・エドガートン、ベネディクト・カンバーバッチ、ロリー・コクレイン、ジェシー・プレモンス、ケヴィン・ベーコン、ピーター・サースガード、ダコタ・ジョン....
ブラック・スキャンダル (こんな映画見ました~)
『ブラック・スキャンダル』---BLACK MASS---2015年(アメリカ)監督: スコット・クーパー出演:ジョニー・デップ、ジョエル・エドガートン 、ベネディクト・カンバーバッチ、ロリー・コクレイン 、ジェシー・プレモンス 、ケヴィン・ベーコン 「パイレーツ・オブ・カリ....
『ブラック・スキャンダル』 (My Pace, My Self)
2月も半ばになりオスカーノミネート作の公開が次々忙しくなってくる予感がする季節 今年の映画活動本格始動ということで『ブラック・スキャンダル』 今度の作品もルックスが・・・と撮影中から話題になっていたけれど犯罪者ってジョニーさんが選びそうな役だなぁ・...
ブラック・スキャンダル (映画好きパパの鑑賞日記)
 ジョニー・デップがハゲメイクして、アメリカ犯罪史上に残る凶悪ギャングになりきった作品。派手なアクションはない地味目の作風でしたが、世の中の裏ってこんなふうになってるんだろうなと思わせてくれました。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:スコット・クー...
ブラック・スキャンダル (映画的・絵画的・音楽的)
 『ブラック・スキャンダル』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)ジョニー・デップの久しぶりの主演作というので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、米国麻薬取締局(DEA)のオルセンがウィークス〔バルジャー(ジョニー・デップ)の部下だった男:ジェ....
FBIとギャングの密約の果て・・・ (笑う社会人の生活)
30日のことですが、映画「ブラック・スキャンダル」を鑑賞しました。 1970年代、サウス・ボストン FBIのコナリーはアイルランド系マフィアのボス ホワイティに手を組みイタリア系マフィアを排除しようと持ちかける。 両者の連携によりイタリア系マフィアの勢力は弱まる....
ブラック・スキャンダル 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
こちらは2月に観た映画です、ジョニー・デップが実在 するマフィアのボスを演じ、ベネディクト・カンバー バッチなど実力派俳優と競演した実録ドラマ 『ブラック・スキャンダル』......