ペパーミントの魔術師

不定期更新ですが「マイ」ペースで書いてます(^-^)/
なお、思いっきり大阪弁です(^_^;)

めっさおもたいトトロやとおもったらええかな(え)~「思い出のマーニー」~

2014-07-09 00:08:49 | 映画


試写会TOHOシネマズくずはモールにて。

ネタバレしないように書くと


”夢だけど夢じゃない”し

♪こ~ど~ものときにぃ~だけ~あなたにおとずれるぅ~~~
不思議な出会いぃ~~♪・・・なんだもん。(おいおい)


んでね、マーニーと出会って目の前がぱぁっと明るくなればいいのだけれども

Twitterではやたら「百合メーション」という単語が並ぶ。
それもどうかと思うけどね・・・


特にプリシラ・アーンの主題歌は「歌詞の意味がわかっていなければ」
とても心地いい声でやさしい歌で
私は予告でこの歌を聴くのがとっても好きだった。
でも、杏奈が「自分嫌い」を克服して普通に笑えるようになったのに、
エンドでこの歌詞ってどうなんだって・・・・なんか破綻してるな~と思ってしまったのである・・・。


Fine On The Outside「思い出のマーニー」主題歌Fine On The Outside「思い出のマーニー」主題歌プリシラ・アーン あなたのことが大すき。「思い出のマーニー」歌集アルバム プリシラ・アーン・ベスト 思い出のマーニー サントラ音楽集【特典:A5サイズクリアファイル付】 Good Day 幸せのみつけ方 by G-Tools




隣にすわってたひとはめっちゃ鼻すすってたから
感動した~泣いた~ってひとがもちろんいて、つぶやきやコメントにもそれはでてる。
でも・・・置いてかれたな~。私にはやっぱり合わなかった・・・。

この程度で友達になれるかな、裏切ったって怒ってて簡単に許しちゃうかなって
そのへんは「12歳の子供」の心境に自分が戻らなきゃ理解できなかったかもしれないけど
も少しマーニーと杏奈の間にもっと楽しい出来事や心のやりとりがほしかったな~って。


今までだったら、たとえばトトロのさつきちゃんみたくいつも元気でしっかりしてて、
実はものすごく我慢してるんだろうけど、何があっても顔にださなくて、でも、
やっぱ子供だから限界こえちゃうとわ~~っと泣いちゃう、
・・・今までそういうヒロインだったはずなのに、

ず~~っと暗い。(わわわわわ)

大人しいかと思えば暴言も吐く。
育ての親の愛情を一度疑ってしまったらもう心完全にシャットアウト。
全部悪いように悪いようにとっちゃうし、そもそもそんな自分が嫌いだし・・・。

裏を返せば「お母さん」ってもんがこのくらいの子供にとってどれくらい大きな存在なのか
それはめっちゃ伝わってきましたね。そこがぐらつくとほんと
こんなふうに不安定になっちゃうしストレスが原因の病気にまでなっちゃうんですね・・・。

現実には杏奈ちゃんみたいな子供はいくらでもいるのかもしれませんが
ジブリでこういう女の子がでてきたのは初めてだったんじゃないでしょうか・・・。


新しいジブリの試行錯誤はまだ続いてるのかもしれない。
既視感だの二番煎じだのはファンほどうるさいし、全然変わると「え~~」ってことになる。

コビトっていうモチーフ自体は大好きだったからアリエッティの時は
結末はともかく楽しめたのだけど(おいおい)

マーニーに関しては、
ええ話なんだけども苦悩の末にたどりついた優等生の回答(わわわわわ)で
”「岩波」少年文庫”の古さ、硬さなんかもあいまって私はちょっとな~・・・でした。
水を差すような感想で申し訳ない。m(_ _)m

今日見終わってすぐの感想はこんな形になってしまいましたが、
見た方と意見交換してるうちに目からウロコがきっとあるかと思います。
そのあたり、いっぱいレビューが見たいと思います。ホントごめんなさい・・・。


PS:絵も声優も全然文句なし。んで子供に見て感じてほしい良作。
・・・でも物足りない。もうこの辺は好みの問題だけなのでなんとも。

あ、北海道が出てくると大泉洋が絡んでくるんですが
今回は、TEAM NACS全員でてたらしいですね・・・わからんかった~~~・゜・(ノД`)・゜・




ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オトコは、いらない。(爆)... | トップ | 七夕に京都でひぃ~ひぃ~(え) »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2014-07-09 06:55:16
たしかにちょっと百合っぽかったですよね。
杏奈が頬を赤く染め過ぎです。
ただ、あくまで匂わせているだけであって、
そこまで本格的ではなかった感じでしょうか。
ジブリ作品なだけに、百合は描けませんよね…。

作品は少女のひと夏の不思議な体験…
そこに成長物語を絡めていたように思います。
ただ、別にジブリ作品でなくても良かったのでは?とも思ったり。

ともあれ、今作がヒット作となるのか…
これからのジブリの命運がかかっているのかもしれません。
Unknown (Ageha)
2014-07-09 11:26:56
BROOKさん、どうも。

表面だけで百合とか言われたくはないですね~。
実際美しい物語でしたので。

アナ雪、マレフィセントと王子様不在の物語が続いて
なんだかね、「真実の愛は女性同士にしか存在しない」みたく
昨今話がそっちへそっちへ行ってる気がします。(わわわわわ)

Twitterで墓参りに行ってこよって思わず書きましたが
一人やと思っててもひとりじゃない、
どんな子供もみな愛されてるんだよって
本人が気づいてくれたら世界はきっと変わる、
見守ってくれるひとがいっぱいいるんだっていう
ええ話なんですよ。

・・・ただNHKやら教科書やらで使われそうな
正統派の小説(わわわわわ)なので
個人的にはやっぱワクワクドキドキなものが
また見たいと思っちゃいました。けっして作品否定でも
駄作やというたわけでもありません・・・m(_ _)m
Unknown (はるみん)
2014-07-20 00:50:25
Twitterで「百合」って言葉が並んでて、百合って何?な私だったんですが、映画観ても全然気にならなかったんですがね。(^^;
顔を赤らめてるところも、友達とも線を引く子だったから、人と接するのに恥ずかしさがあったのかなと思いました。

これまでのような元気で明るくて、立ち向かってくようなヒロインではなかったけど、思春期に感じる等身大の女の子みたいで、アナ雪じゃないけどありのままの自分でもいいってことかなと思ったり。
印象派的なぼや~っとしたところがちょっと物足りなく思えるのかもしれないですね。ヒットするかと言えば難しいかもしれないですね。
やっぱりワクドキな作品の方が夢があって楽しめるって気がします。
Unknown (Ageha)
2014-07-21 00:14:56
はるみんさん、どうも。

迷える杏奈の前にマーニーがでてきたことで
杏奈が心の問題を乗り越える・・・ってことなんですが
マーニー自体がかなり寂しい少女時代を送ってたわけで
杏奈と触れ合うことができて
マーニーも救われたんじゃないでしょうかね。

夏休み中は公開してるはずだからものすごくタイムリーな
怪談モノのジブリとも言えたりして(わわわわわ)
・・・なぜスピリチュアルといえないんだ、私。(^_^;)

鑑賞予定のときにも書いたのですが
私はどうもトトロやラピュタのころのジブリから抜けられない。
その色眼鏡がとれないとダメなんだろうな~・・・。
逆になんで共感できないんだろう、泣けないんだろうって
悩んじゃいました・・・。

PS: 洋館に越してきたメガネの女の子が
「なんかメイちゃんが大きくなってメガネかけたらこんな感じかな」ってぼーっと眺めてました。

こんばんわ (にゃむばなな)
2014-07-21 23:55:44
描いているテーマに問題はないんですけど、脚本に作りこみがないんですよね。
ですから心理描写にも深みがない。
その辺りが米林監督と西村Pの実力不足かと思いましたよ。
Unknown (Ageha)
2014-07-22 00:38:46
にゃむばななさん、どうも。

アリエッティの時も
コビトに出会えてうれしいはずなのに
きみたちは滅び行く運命なんだとか主人公に言わせるし
う~んてのはあったんですが。

どうして”裏切った”の~?も言い過ぎなら
”許してあげる~”もおかしいやろ~って
そのあたりからついていけなくなってたりして
案外しょうもないとこでいちいちひっかかったのも
いけなかったのですが。(^_^;)

セリフとしてしゃべらせなくても表情やしぐさで
じゅうぶん説明できるはずなんですけどね~。
・・・そのわりにはネタばらしの部分は
めっちゃしゃべってておいおいって・・・(^_^;)
Unknown (Nakaji)
2014-09-18 21:22:43
私もとなりに座っていた人号泣していたんですよね~
どこでなんだろうってその人ばっかり気にしちゃいました(笑)
Unknown (Ageha)
2014-09-19 09:28:49
Nakajiさん、どうも。

う~ん、贅沢な話なんですが
トトロやラピュタ、ナウシカを超えるものは
そう簡単に作れないし、
自分がジブリに望む映画がこの路線である以上
多分何が来ても物足りないと感じてしまうんだと思います。
それは作品のせいではなくて好みの問題で。

昨年、「夢と狂気の王国」でジブリドキュメンタリーな映画を見たときにジブリの落日を確実に感じてしまって
んでドワンゴ⇒角川と合併(いや吸収されてしまうんだろうな)にアニメーターの解雇、
確実に終わりに向かってるんですよね・・・。
宮崎吾朗はこのドキュメントのなかでも
すんごく印象悪かったし
ここから先、ジブリで長編映画を期待するのは
やっぱり無理なのかな~と・・・。
映画の感想からは離れてもうしわけないですが
いろいろ残念です・・・・・。どんなものにも終わりはくるのでしょうけどね・・・。
設定難 (ジョニーA)
2016-02-29 03:46:49
やはり、「北海道」で「廃墟」で「なに人かようワカラン金髪」
で・・・というキーワードの組み合わせの違和感で、何のイ
ベントもなく、すぐ仲良くなってしまうくだりは解せませんでしたねー。
3つの質問をするなら、普通「あんたなに人?」「あんた幽霊?」「私とどういう関係?」
などを訊くでしょうにぃ~~。
ま、それ訊いたらお話終わっちゃいますけどwww
Unknown (Ageha)
2016-03-02 09:16:11
ジョニーAさん、どうも。

アハハハハ、いちいちごもっともって思っちゃいました。(;´∀`)
ジブリなんだから、このキーアイテムでファンタジーつくれまっしゃろという。(つまりは私にしたらファンタジーじゃなかったんですわ、これ)
廃墟に金髪の幽霊ってもっと別のドキドキ”わくわく”があってもいいのにって。

とにかく・・・暗っ!で片付けてしまった、その固定観念を外せなかったことが楽しめなかった要因ですね。゜(゜´Д`゜)゜

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
試写会「思い出のマーニー」 (日々“是”精進! ver.F)
そして、少女はまた一歩成長する… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407080001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【A5サイズクリアファイル】思い出のマーニー サントラ音...価格:3,024円(税込、送料込) ...
『思い出のマーニー』 2014年7月6日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『思い出のマーニー』 を試写会で観賞しました。 今日は、よみうりホールで4回試写を回すので延べ4,000人以上が鑑賞することになる。 朝一から盛況で満席であった。 今年の東宝は興収がよくない(と思われる)ので、本腰を入れてヒットを狙いに行くには この作品をはじ...
思い出のマーニー (あーうぃ だにぇっと)
思い出のマーニー@よみうりホール
思い出のマーニー (はるみのひとり言)
試写会で観ました。あんまり興味が無かったんですが、誘って頂いたので行きました。まるで自分のことを言われてるように思っちゃいましたよ。でも誰でも自分はダメだとか、愛されてないとか、自分だけ不幸だとか思ったことないですか?杏奈ちゃんは悲しい生い立ちからそれ...
思い出のマーニー (Akira's VOICE)
彼岸からのプレゼント。  
思い出のマーニー~アンナとスケッチの女王 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原作英題:When Marnie Was There。ジョーン・G・ロビンソン原作、スタジオジブリ作品、米林宏昌監督。(声)高月彩良、有村架純、松嶋菜々子、寺島進、根岸季衣、森山良子、吉 ...
【 思い出のマーニー 】大切な秘密 (映画@見取り八段)
思い出のマーニー      監督: 米林宏昌    キャスト: 高月彩良、有村架純、松嶋菜々子、寺島進、根岸季衣、森山良子、吉行和子、黒木瞳、杉咲花、森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真 公開: 2014年7月19日 2014年7月8日。劇場観賞(試写会) この...
「思い出のマーニー」 鬱々としたトーンに戸惑った (はらやんの映画徒然草)
「借りぐらしのアリエッティ」で監督デビューし、宮崎駿さんが引退した今、スタジオジ
思い出のマーニー (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 療養に来ていた主人公がマーニーに出会っ
『思い出のマーニー』 宮崎駿抜きでジブリは変わる? (映画のブログ)
 正直、『思い出のマーニー』には驚いた。  こんなやり方で来るとは思わなかった。  私は宮崎駿ファンである。高畑勲ファンでもある。宮崎駿、高畑勲両氏のかかわった作品なら観たいと思う。制作会社が東映動画だろうがAプロダクションだろうが日本アニメーション...
『思い出のマーニー』 (2014) (相木悟の映画評)
ジブリが送る、ひと夏の自己形成ファンタジー! 自分さがしの感動的なおとぎ話ではあるのだが、いまいちとらえどころが難しい一作であった。 本作は、『借りぐらしのアリエッティ』(10)で高評価をうけた米林宏昌監督による、皆大好きスタジオジブリ作。原作は、ジ....
『思い出のマーニー』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'14.07.12 『思い出のマーニー』(試写会)@よみうりホール 試写状にCOCOと印が押されていたので、多分cocoで当選したのだと思う! いつもありがとうございます ジブリ作品の試写会は初めてかも? よろこんで行ってきたー ネタバレありです! 結末にも触れています! 「...
思い出のマーニー (そーれりぽーと)
ジブリ最新作は予告編を観る限り、LBGT系の香りがする以外全く得体の知れない『思い出のマーニー』を観てきました。 ★★★★ 心に深い闇を抱えて引っ込み思案な少女が、喘息の療養に出かけた田舎町で一人の少女と出会う不思議な話。 ジブリ流とかジブリ風とか言う概念...
思い出のマーニー・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
永遠の愛が、宿るところ。 「借りぐらしのアリエッティ」の、米林宏昌監督による長編第二作。 原作は英国の作家、ジョーン・G・ロビンソンの児童文学で、舞台を北海道の架空の街に変更し、心と体に傷を抱えた12歳の少女杏奈と、謎めいた少女マーニーとのひと夏の交流...
映画:思い出のマーニー 少女が一生忘れられない ひと夏のメモリー、そして成長。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
観賞直後の一言感想=「借りぐらしのアリエッティ」に似たトーンだな... で、さっそく調べてみると... 監督の米林氏が「アリエッティでやり残したことがある。もう1本、映画を作りたい」と話したことがきっかけだという。 その時点で米林監督は原作を決めていなかった...
「思い出のマーニー」自分のルーツを知った先にみた想いを託した祖母の愛情 (オールマイティにコメンテート)
「思い出のマーニー」は心を閉ざした少女が夏休みに自然の多い田舎で過ごす事で自分のルーツを知り自分の存在意義を取り戻していくストーリーである。誰もが生まれたルーツがあり ...
思い出のマーニー (とりあえず、コメントです)
ジョーン・G・ロビンソン著の児童文学を米林宏昌監督が映画化したアニメです。 今度のジブリはどんな物語なのか予告編を観ても分からないなとちょっと気になっていました。 観終った時、こんなに純粋できれいな映画を観たのは久々だなあと感じるような作品でした。
思い出のマーニー/高月彩良、有村架純 (カノンな日々)
『借りぐらしのアリエッティ』の米林宏昌監督がイギリス人作家、ジョーン・G・ロビンソンによる児童文学を原案に北海道を舞台に移して苦悩を抱えて生きる主人公の12歳の少女・杏奈 ...
『思い出のマーニー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「思い出のマーニー」 □監督 米林宏昌□脚本 丹羽圭子、安藤雅司、米林宏昌□原作 ジョーン・G・ロビンソン□キャスト(声) 高月彩良、有村架純、松嶋菜々子、寺島 進、根岸季衣、黒木 瞳■鑑賞日 7月27日(日)■劇場 TOH...
思い出のマーニー (映画と本の『たんぽぽ館』)
ラストでやっと納得 * * * * * * * * * * ジブリアニメですが、実は本作見ないつもりでした。 予告編などを見る限りどうにも少女趣味っぽいようで、 食指が動かなかった・・・。 でも、この日、他にタイミングよく見たい作品がなかったので・・・ ...
記憶の中のあなた~『思い出のマーニー』 (真紅のthinkingdays)
 札幌に住む孤独な12歳の少女・杏奈は、喘息の療養のため、遠縁が暮らす 道東の田舎町でひと夏を過ごすことになる。入り江に面した旧い屋敷に惹かれ た杏奈は、マーニーと名乗る金髪の少女と出逢う。  宮崎駿引退後、初のスタジオジブリ作品。『借り暮らしのアリ...
思い出のマーニー (タケヤと愉快な仲間達)
監督:米林宏昌 声の出演:高月彩良(杏奈)、有村架純(マーニー)、松嶋菜々子(頼子)、寺島進(大岩清正)、根岸季衣(大岩セツ)、森山良子(老婦人)、吉行和子(ばあや)、黒木瞳(久子) 【解説】 『借りぐらしのアリエッティ』などの米林宏昌が監督を務め、ジ....
思い出のマーニー (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
思い出のマーニー '14:日本 ◆監督:米林宏昌「借りぐらしのアリエッティ」 ◆主演:高月彩良、有村架純、松嶋菜々子、寺島進、根岸季衣、森山良子、吉行和子、黒木瞳 ◆STORY◆北海道。12歳の杏奈(声:高月彩良)は、一見ごく普通の中学生だが実は大きな苦しみを...
思い出のマーニー (とつぜんブログ)
監督 米林宏昌 出演(声) 高月彩良、有村架純、松嶋奈々子、寺島進、根岸季衣、黒木瞳  うん、この作品はジブリのアニメとしては、「千と千尋の神隠し」以来の10代前半の少女の成長の物語だ。  主人公は12歳の少女杏奈。ワケありな少女で根暗で内気暗い女の子。母....
『思い出のマーニー』 アカデミー賞・長編アニメ部門ノミネート (ジョニー暴れん坊デップの部屋)
アカデミー賞・長編アニメ部門ノミネート作品、ということで「食わず嫌い」を やめて、観てみようかしらん~?とふと思ったような次第ー。 {{{[http://eiga.com/movie/79668/ eiga.com 作品情報 『思い出のマーニー』]}}} {{{: ■解説:イギリスの作家ジョーン...
思い出のマーニー (のほほん便り)
イギリスの作家ジョーン・G・ロビンソンの児童文学「思い出のマーニー」(岩波少年文庫刊)を、スタジオジブリがアニメーション映画化 かなり、賛否両論だったみたいですが、ヒロインが、事情から心を閉ざした少女で、 ジブリのヒロインが、シンジ君化して、エヴァ...