ペパーミントの魔術師

不定期更新ですが「マイ」ペースで書いてます(^-^)/
なお、思いっきり大阪弁です(^_^;)

超(スーパー)ひらパー兄さん、頑張る(違)~「図書館戦争」~

2013-05-02 17:48:47 | 映画

つくづく、ジャニ系の俳優さんがでると
フォトに規制がかかってもう~~。
チラシくらいいいでしょ?ダメ?

顔は覚えてないのに、頭クシャクシャってなでてくれた感覚だけで
王子様を探すなんてのは途方もなく無茶な話なんですけど。
さすが、有川浩のラブコメはホント胸キュンでええわ~~

ミリタリーでラブコメってのは有川さんの定番なんですが、
実は文芸書サイズで買うほどハマったのはこの2冊で


キケン

植物図鑑

これ以外だと、「塩の街」「レインツリーの国」を文庫で、「阪急電車」を古本屋で買ったけど
実は「図書館戦争」は原作小説もアニメも未見という・・・(えええええ~っ?!)
ということで、まったくの予備知識なしの鑑賞。
それにしても有川さんの作品てドラマだ映画だとホントひっぱりだこになりましたね~・・・。

映画化にあたって誰にやってほしいかの人気投票1位が堂上教官と笠原をやってるんで
原作ファンにもけっこう評価はいいらしい。
ま、映画の時間枠のなかであれもこれもエピソードをいれるのは不可能なんでそこは我慢してもらうとしてだ。

このメンバーだと岡田くんが意外にも渋い。(爆)
よくもわるくもオッチャンにみえるから不思議。(わわわわわ)
チビでツンデレの鬼教官をばっちし演じております。アクションもキレキレ。ここまでやるんだな~と。
堂上と笠原のラブコメがメインなので(え)
アクション映画で突っ走りながらもケラケラ笑えて随分楽しかったです。☆

そうそう、笑えたといえば
図書特殊部隊タスクフォースの豪腕隊長・玄田竜助役の橋本じゅん。

劇団☆新感線の俳優さんで
最近ゲキ×シネ見てるからバイプレーヤーでお笑い担当の
ホント盛り上げ役な方なんですけど、
どんだけ渋く決めようとしても、もうこの人の顔がでてくるたんびに
ゲラゲラ笑ってしまってダメでした。このキャスティングのおかげで
ますますコメディ要素がUPしちゃったな~個人的には。(^^;

良化隊の検閲から本を守ろうとする図書隊の話なんだけど
良化隊のそもそもの出発地点も、武装してまで抵抗する図書隊も
お互いがお互いの信じる正義のためにってことなんですが
政府の考え方に対してのゲリラのほうが正論みたく話は進み、
何も人を撃ったり本燃やしたりするとこまでいかんでもっていう極論であり
さらに世間からは「戦争ゴッコ」としか思われていないために
一部の人間だけがめちゃ熱くなってるという、
この内容についていけるかどうかで映画の感想は賛否両論になるんでしょうね。
私ですか?女の子の喜びそうなラブコメやんって見てたんですけど何か?

ついでにいうと、ここまで武装していながら威嚇射撃しかできずに
一方的に攻撃されるばかりの図書隊のそれは、まるで矛盾だらけの自衛隊に通じるものがあったりして
映画を離れた部分で随分シニカルな話やな~と思っちゃいました。

もっというなら、
自衛隊全面協力のもとに
かなり迫力のある戦闘シーンとオタク魂をくすぐるメカと
何よりもミリタリーオタクな有川さんそのものがいちばん、泣いて喜びそうな映画だったんじゃないでしょうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尊厳死・・・どう思います?~「... | トップ | GWの話のまえに、ひらパー兄さん... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しんちゃん)
2013-05-02 19:23:02
 いつまでたっても「大物感」が無い石坂浩二が素敵です(笑)
私のブログでも書いたんだけど、アタックチャンスおじさんの写真を3度も使っちゃだめ。しかもクレジットでは何の注釈もなく、普通に名前出してたし。

 ってことで、ラブコメの部分をもう少し楽しみたかったな。
あと、ゴーゴー夕張はやっぱ敵役じゃないとね(笑)
Unknown (Ageha)
2013-05-04 00:08:21
しんちゃん、どうも。

「舟を編む」もそうだけど
やっぱこういうベテランがいて場のリアリティがあがったり
映画のクオリティがあがったりするのな。
そこにいるだけで引き締まる、ありがたい存在ですね。

児玉清さんの本好きは有名だし
よく評論書いたり、新刊の帯にコメントや宣伝文句をいれたりしてるから
多分敬意を評して使ったとおもうんだけどな~・・・。

栗山千明はそこにいるだけで結構目立つ存在なんだけど
今回は榮倉奈々ちゃんを引き立ててましたね。
これはこれでアリですよ。これもまた彼女の演技のうまさじゃないかな。(^-^)
Unknown (ふじき78)
2013-05-11 05:55:31
こんちは。

> 一方的に攻撃されるばかりの図書隊のそれは、

きっと、長さの都合でカットされちゃったんだと思うんですが、図書隊の面接での最初の質問は「あなたはMですか?」なのだと思うな。
Unknown (Ageha)
2013-05-11 18:05:16
ふじき78さん、ようこそ。

ハハハ・・・Mですね、確かに。

ありえない世界をあるかもに見せちゃう原作も
それをどないかしてスクリーンに投影する映画も
○だったと思います。
ま~、この話についていけるかどうかだけなんですよね、
あとは。(^^;
見た方がんなアホな~言うてしもたらパーの。(おいおい)
こんにちは。 (たいむ)
2013-06-11 14:32:59
そっか、「キケン」と「植物図鑑」だったっけ。
で、その「キケン」、文庫になりますね~
ということで、単行本を古本屋に出して買い直しする予定のたいむです!

それにしても「レインツリー」を読んでいて、図書館を読んでいなかったとは気が付きませんでした。
まぁ文庫化遅かったですしね。
あそこまで量が多くなってしまうと、手を出すには切っ掛けが必要になってくるしね。

いや、とにかく実写でコケなくてほっとしてます。
それどころか逆に良かったくらいで嬉しかったし(^^)
Unknown (Ageha)
2013-06-11 23:06:14
たいむさん、どうも。
バイトをやめる直前になってやっと
角川の担当の方が
図書館が文庫になるんですよ~って。
遅いわ~~っていいながら読んでなかった。
あのシリーズはぶっちゃけめっちゃ売れたので
とことん文芸書サイズでひっぱりたかったそうです。
さすがに映画化が決まって
そうもいうてられなくなった・・ってのが本音でしょうね。
実は有川さんで一番最初に読んだのは
ティーンズ文庫のくくりにはいってたときの
「塩の街」でした。
そのくせこのミリタリーシリーズほかは読んでないから
あちこち抜けてます・・・(^^;


映画と原作は別物だし
原作ファンが納得のいく実写化はむずかしいから
レビューが厳しくなるんだけど
今回はほぼノープロブレムだったようで
映画の出来は相当よかったみたいですね。(^-^)
大変ご無沙汰で (sakurai)
2013-06-16 08:48:59
せっかくTBいただいたのに、すっかり放置してまして、申し訳ありません。
体調不良のせいで、放置してましたが、生きるのの優先順位はやっぱブログは下の方ですね・・ということが分かりますです。

准ちゃん萌えなおばさんなんで、すっかり優しい目で見てました。
結果、ラブコメなんすよね。
橋本じゅんさんには、やっぱほほえましさを感じてしまいましたが、原作から行くと、クマみたいな猛者なんですよね。
ちょっとたっぱ足らず。。。准ちゃんに合わせたかな。
拾いもんが福士君で、目に保養ないい映像でした。
Unknown (Ageha)
2013-06-16 10:54:43
sakuraiさん、どうも。
こちらこそご無沙汰してました。
ネタとあるときとないときで極端にアップする頻度が
違いますのでムラがあってすいません。

確かに玄田さんはもっとごっつい人みたいですね。
ただ、今回は「コメディ」担当で(違)
この俳優さんをここにもってきたのはアリだと思いました。

福士くん、かっこよかったですね。(^-^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
図書館戦争 (Akira's VOICE)
百科事典のような面白さ。  
図書館戦争 (そーれりぽーと)
読もうと思ってた原作本がどこに仕舞い込んだのか、買ったこともすっかり忘れて結局読んでいない原作が映画化された『図書館戦争』を観てきました。 ★★★★ トンデモ設定のパラレルワールドでの出来事ながら、主題の図書検閲に対する危険性よりも、日本の政治で憲法改...
図書館戦争  監督/佐藤信介 (西京極 紫の館)
【出演】  岡田 准一  榮倉 奈々  福士 蒼汰  栗山 千明 【ストーリー】 メディアに対する取り締まりを正当化する法律“メディア良化法”が施行されてから30年がたった日本。読書の自由を守るための自衛組織“図書隊”の隊員にかつて助けてもらった笠原郁は、憧れの...
図書館戦争 (花ごよみ)
有川浩の人気シリーズ 「図書館戦争」の実写化。 メディアの検閲が正当化され、 表現の自由が規制される中、 本を守り読書の自由を守るため、 図書館の自衛組織、図書隊と、 悪書と決めつけられた本を 検閲する組織が戦う話。 監督は佐藤信介。 主演は岡田准一と榮倉...
図書館戦争/岡田准一、榮倉奈々 (カノンな日々)
私の大好きな作家・有川浩さんの代表作「図書館戦争」が実写映画化され待望の公開日を迎えました。私も原作を読んだとき、これを実写化するなら主人公の笠原郁役は榮倉奈々さんし ...
「図書館戦争」政府の規制と戦った先にみた表現の自由を守るためどんな圧力にも屈しない図書隊の自由を守るための戦い (オールマイティにコメンテート)
「図書館戦争」は有川浩原作の「図書館戦争」を映画化した作品でメディア良化法という有害図書を規制され自由の表現ができない世界で自由の表現を守るべく図書隊が設立され自由を ...
「図書館戦争(実写・2013)」 原作に忠実 (はらやんの映画徒然草)
有川浩さんの小説「図書館戦争」の実写映画化作品です。 有川さんと言えば、4-6ク
図書館戦争 (だらだら無気力ブログ!)
榮倉奈々の制服姿がイイ!
映画「図書館戦争」を観ました!!(2013-07) (馬球1964)
映画「図書館戦争」を観ました!!
『図書館戦争』をトーホーシネマズ錦糸町1で観て、久々に演出の力技を観たぞふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★本来は映画として成立しえない素材をどうにかして見せた】 まず、原作は未読。 作品としての付き合いはアニメ映画1本の鑑賞のみ。 なので、詳しくはな ...
図書館戦争 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 今に見てろ!チビ、大っきらい!(爆)
[映画『図書館戦争』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆予備知識がなく観ました。  基本、私は、この、なんちゅうか、ライトノベルによく見られるような、例えば、生徒会や図書委員会、風紀委員みたいなのが一つの権力のように描かれるような作品が嫌いで、  この作品も、その流れのものだと思っていた。  そしたら、書...
図書館戦争~榮倉奈々の眩しい太股 (佐藤秀の徒然幻視録)
まるで尖閣諸島問題のパロディ 公式サイト。有川浩原作、佐藤信介監督、岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、栗山千明、石坂浩二、西田尚美、橋本じゅん、鈴木一真、相島一之 ...
図書館戦争 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2013/04/27公開 日本 128分監督:佐藤信介出演:岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、鈴木一真、相島一之、嶋田久作、児玉清、栗山千明、石坂浩二 本のために、あの人のために。 [Story]メディアに対する取り締まりを正当化する法律&ldquo...
図書館戦争 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「図書館戦争」監督:佐藤信介 出演:岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、鈴木一真、相島一之、嶋田久作、児玉清、栗山千明、石坂浩二配給:東宝 概要 ...
図書館戦争 (とりあえず、コメントです)
有川浩著の同名小説シリーズを岡田准一&榮倉奈々主演で実写映画化した作品です。 原作が大好きなので、ぴったりなキャストの二人がどんな活躍を見せてくれるのか楽しみにしていました。 緊張感と共に始まる物語は、とても可愛い恋と共にどんどんハードな戦いへと向かって...