ペパーミントの魔術師

不定期更新ですが「マイ」ペースで書いてます(^-^)/
なお、思いっきり大阪弁です(^_^;)

結局スパルタ軍が来ないと意味ない?!~「300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~」~

2014-10-24 08:59:36 | 映画
B00NIOVA0E300 <スリーハンドレッド>/トロイ Blu-ray (初回限定生産/お得な2作品パック)ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-11-19by G-Tools


今はこんなお得なパックもあるのか・・・
ダーリンはこの2作がめちゃくちゃ好きである。
んで、300(スリーハンドレッド)の続編が公開されるにあたって
行く行くっていうてたんでロードショーの間ず~~っと待ってたんだけど結局行かなくて(!)
DVD鑑賞になっちまったという。(おい)
今月公開のヘラクレスも「これなら行ってやっても良い」とか言うてるけど、どうだか・・・(;´∀`)

話を戻そう。




B00LB1NGZI300 <スリーハンドレッド> 1&2 ブルーレイ ツインパック(初回数量限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-10-22by G-Tools

こちらも1&2のスペシャルパックがあるので買うならこっちだろうな~。(え)
2単独でも見れるっちゃ見れるけど、1を知っててなんぼ。でも続けて2を見たら・・・2がかすむ。う~ん・・・(^_^;)

2007年公開のスリーハンドレッドは、ジェラルド・バトラーのオーラ、
それからスローモーションを多用したアクションシーン、んで、多分「筋肉」がウリだった。(爆)
監督が変わってのパート2は、
アクションの映像表現はそのまま踏襲したものの、なんだろな~、やっぱ迫力に欠けた。(え)

窮鼠猫を噛むではないけども、到底その人数じゃ無理っしょっていう状況でここまでやったのよというのが
人を動かし、国を動かし、やがてたくさんの兵士が集まり、今度は団体でどわ~っと復讐に行くぜ~~ってとこで前作が終わっていただけに
てっきりその続きだと思ってたのが

実はスパルタ軍が無謀とも思える戦闘をしていた時に「同時進行で」アテナイのテミストクレス将軍が
”海戦”で、同じように無謀な戦いをしてましたという内容。

前作のほうは、鍛えに鍛え抜かれた戦士たちが抜群の連携でもってかっこよく戦ってたわけですよ。
レオニダス王のもと一糸乱れずに。

今回の帝国の進撃編は
ペルシャの前王を那須与一みたく弓矢で殺害しちゃったとこまではよかったものの、
王位を継ぐにあたって試練をうけて人格かわっちまったクセルクセス率いるペルシャから攻められるわけで、
この時一気に王子をも倒さなかったツメの甘さでもって国がえらいことになってるからなおさら
なんだかな~という感想だったんですわ・・・。テミストクレスによほどの魅力がないと話がコケる。
パン屋、陶工、詩人といった一般市民から成るギリシャ連合軍・・・てことなので
筋肉度は若干ダウンヾ(・∀・;)オイオイ
・・・ムキムキをたくさん集めてくるのは大変だったでしょうけど、
今回は寄せ集め軍だからそこまで筋肉美でなくてええわけですよ・・そのビミョウさ。(;´∀`)

で、クセルクセスがあんなふうに変わっちまった回想シーンはみせるものの
このひとはこのときレオニダスと対峙してるわけで、オイシイとこがない。(!)

海戦のほうは海軍指揮官アルティミシアと当たるわけですよ・・。
筋肉よりオッパイが見もの?!(わわわわわ)
色気のまったくない暴力的なだけの濡れ場ってのも初めてみた。(わわわわわ)


冒頭、レオニダス亡き後、スパルタの船を率いて王妃ゴルゴのナレーションで始まるんで
てっきりスパルタの話だと思うじゃないですか。
・・・あれ、こんなに強かったっけこのひと?人がついてくるような扱い受けてましたっけ?
という置いてきぼりをくうものの、今回この方戦闘に長けた女帝として登場いたします。
その変貌ぶりにびっくりし、実はそないに登場シーンは多くないものの
つかみはOKでラストにぜ~~んぶ持ってっちゃいます。(え)

スリーハンドレッドのときに片目負傷してスパルタへ帰されたひとが後ろについてますんで
なんていうのか、結局前作のひとがいる場面のほうが気持ち盛り上がっちゃうんですよね。

青いマントより赤いスパルタのマント、んであのV字マークのような模様のはいった盾。

実はとある事情でVSクセルクセス戦に「300人しか連れて行けなかっただけ」でスパルタにはたくさんの兵士がおって、
途中まではテミストクレスにまったく協力しなかったくせに
王が死んでしまったとあっては復讐じゃ~って王妃みずから指揮とって海戦に参加するわけです。
これだけで形勢逆転してもたら「帝国の進撃」やなくて「スパルタの反撃」なわけですよ。
物語の主人公だったはずのテミストクレスVSアルティミシアが吹っ飛んじゃってね~。(爆)

けっしてペルシャに勝利したわけではないです、あちらのほうが強大だし
クセルクセスはレオニダスを倒しギリシャのあちこちを破壊してますし。

で、今回語り継がれるべきひとはいたのでしょうか?!多分そこがいちばん物足りなかったのかもかも・・・(^_^;)

で、再びそこ繰り返しますが、筋肉よりオッパイってどうなのよ・・・(爆)

B00I8GQV06ほぼ300<スリーハンドレッド><特別編> [DVD]20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2014-04-17by G-Tools

もうこっちでいいんじゃない?ヾ(・∀・;)オイオイ

まだ続編あるんでしょうか・・・?
THE ALFEEのタカミーがスキンヘッドになったらこんな顔ちゃうんっていう
クセルクセスがまったく活躍してないのでまだやるのかな~・・・
よほどシナリオ考えないと盛り上がらんよ・・・(´・_・`)








ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログ10周年がすぎていた~~~... | トップ | 笑って腹筋鍛えます。(;´∀`)~... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (yukarin)
2014-10-29 11:59:04
男祭りの中でエヴァ・グリーンの存在感はすごいですね。
おっぱいまでサービスしちゃったし。
前作よりもインパクトは弱かったですけど、後半の戦闘シーンはなかなか迫力があったので楽しめました。
Unknown (Ageha)
2014-10-29 15:50:40
yukarinさん、どうも。

多分ね~、1作目よか血ぃドバーのシーンは多かったと思うのね、
おそらくは主人公のオーラの差(わわわわわ)

グリーンスクリーンの前で切先のない剣を振り回して
あとでCG合成する特典映像も見ました。
映像で迫力を出すことには成功したかもしれないんですが
やっぱね~・・・(^_^;)
ウン、エヴァグリーンがかなり頑張ってたと思います。
ムサイなかでの紅1点ですので、ここは目立たないと。(^_^;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『300 -帝国の進撃-』 2014年6月9日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『300 -帝国の進撃-』 を試写会で鑑賞しました。 3D対応した、よみうりホールは良いんだけど 映画の中身がね・・・ 【ストーリー】  100万もの兵を率いてギリシャ侵攻を図るペルシャ帝国を相手に、300人の精鋭と共に戦いを繰り広げた果てに命を落としたスパルタの...
劇場鑑賞「300 <スリー・ハンドレッド> 帝国の進撃」  (日々“是”精進! ver.F)
自由のために、戦う… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406200000/ ★枚数限定ポスター★■サリヴァン・ステイプルトンVer■ [映画ポスター] 300 スリーハンドレッ...価格:6,800円(税込、送料別) 【楽天ブ...
300 ~帝国の進撃~ IMAX-3D/サリヴァン・ステイプルトン (カノンな日々)
待ってましたよ、この映画。フランク・ミラーのグラフィックノベルを実写化した『300 <スリーハンドレッド>』の続編です。今作は前作で戦場に散ったスパルタのレオニダス王に代わ ...
300 ~帝国の進撃~★★★.5 (パピとママ映画のblog)
フランク・ミラーのグラフィックノベルを実写化したヒットアクション『300 <スリーハンドレッド>』の続編。前作で命を散らしたスパルタのレオニダス王に代わってペルシャ軍に挑む、アテナイのテミストクレス将軍と彼が率いる兵士たちの激闘を活写する。メガホンを取るの...
300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 今度の戦いは大海原での洋上決戦ときたもんだ(笑)
映画「300 帝国の進撃」@ワーナー・ブラザース試写室 (新・辛口映画館)
 今回、私はワーナーさん主催の日本最速試写会に参加した、客席は満席だ。試写会は字幕3D版が上映された。
300 帝国の進撃 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 また少人数貧民VS大人数金持ちのマッチ
「300 帝国の進撃」☆ほどよい筋肉加減 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
戦いのシーンでほぼ間違いなく寝てしまう私が、唯一1ミリも眠くならなかった映画「300」 そのグロいのに美しい、唯一無二の映像美が私を虜にしたからだけど、さて今回は・・・・
300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~ (だらだら無気力ブログ!)
エヴァ・グリーンがよかった。
「300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~」 前作踏襲だけど及ばない (はらやんの映画徒然草)
前作「300<スリーハンドレッド>」を観たときは、衝撃を受けました。 映画全体か
『300 ~帝国の進撃~』 (2014) / アメリカ (Nice One!! @goo)
監督: ノーム・ムロ 製作・脚本: ザック・スナイダー 出演: サリバン・ステイプルトン 、エバ・グリーン 、レナ・ヘディ 、ハンス・マシソン 、ロドリゴ・サントロ 試写会場: よみうりホール 公式サイトはこちら。(2014年6月20日公開) お誘いいただ....
ショートレビュー「300 スリーハンドレッド 帝国の進撃・・・・・評価額1500円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
決戦の舞台は、大海原! 迫り来る100万のペルシャ軍、迎え討つのは僅か300人のスパルタ重装歩兵。 古代ギリシャと当時の世界帝国ペルシャが戦った、ペルシャ戦争のテルモピレーの戦いをモチーフとしたフランク・ミラー原作のグラフィックノベルを、ザック・スナイダー...
300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【300: RISE OF AN EMPIRE】 2014/06/20公開 アメリカ R15+ 103分監督:ノーム・ムーロ出演:サリヴァン・ステイプルトン、エヴァ・グリーン、レナ・ヘディ、ハンス・マシソン、ロドリゴ・サントロ 最後の戦いは、大海原へ――。あの300人のDNAを継ぐ男たち。 ペ...