ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本インターネット映画大賞2011・外国映画部門

2012-01-11 00:45:59 | 映画
さて、今度は洋画部門。
昨年の鑑賞本数は先日見た「永遠の僕たち」を含めても22本。
う~、やっぱもっと見たいな。(笑)

では再び独断と偏見のベストを。





・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「英国王のスピーチ           」  6  点
  「ブラック・スワン           」  5  点
  「X-MENファーストジェネレーション 」  4  点
  「永遠の僕たち           」   4 点
  「50/50フィフティ・フィフティ 」   4 点
  「ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル 」  4  点
  「ランゴ           」   3 点
  
【コメント】
  「永遠の僕たち」にしろ、「50/50」にしろ、
   お涙ちょうだいの余命ものじゃなかったことが○。
  アカデミー賞作品をトップに持ってくるのは珍しいんだけど
  上位2本はホントにすごい作品だと思った。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ マシュー・ボーン ] (「X-MENファーストジェネレーション 」)
【コメント】
   シリーズものって、
   期待されて次々作られるんだけど
   大概失速するのにコレは娯楽なのに良作☆
   アクションもんで、
   しかも悲哀があって感動するってのはそうそうない。
   人間ドラマまでしっかり描かれてるとこは
   すごいんじゃないかと。


【主演男優賞】
   [ジョニー・デップ] (「 ランゴ  」)
【コメント】
   もうこれは絶対「え~~っ!!」を覚悟で書いてます。
   エモーションキャプチャーってのを使って
   アニメーションのキャラクターに
   ジョニーの動きを入れてるんですが、
   声を消したとしてもジョニーにしか見えないカメレオンて
   やっぱしジョニーデップの演技やというてもええでしょ。(笑)  


【主演女優賞】
   [ ナタリーポートマン ] (「ブラック・スワン 」)
【コメント】
   いやもうコレは彼女しかいないでしょ~。圧倒されました。


【助演男優賞】
   [加瀬亮 ] (「 永遠の僕たち 」)
【コメント】
   う~ん、ここに加瀬くんをいれていいのかどうか迷いましたけど
   ゴーストの彼はいい味だしてました。日本人でもいいですかね?


【助演女優賞】
  [ エマ・ワトソン ] (「 ハリーポッターと死の秘宝PART2」)

【コメント】
  いや、もうこれは最終章ですし。おつかれさまってことで(え)
 

【ニューフェイスブレイク賞】
   [ ミア・ワシコウスカ ] (「 永遠の僕たち 」)
【コメント】
   「アリス・イン・ワンダーランド」のアリスだとあとで気がついた(笑)
   この映画の透明感は彼女なしでは語れない。 
   ニューフェイスに入れていいもんか迷ったけど
   間違いなくあの時よりすごい女優さんになってるなと。
   これからにますます期待。


【音楽賞】
  「 ランナウェイズ          」
【コメント】
   曲でいうたら「チェリーボム」になるんでしょうか。
   「トワイライト」のクリステンスチュワートとダコタファニングでロック。
   これがこんな形でよみがえるとは思わなかったんで感激☆

【ブーイングムービー賞】
  「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」
【コメント】
  ジョニーデップが大好きだからこその残念賞なんだけども
  なんというか、主役の興味目的が生命の泉そのもんじゃないってのは
  ・・・どうなんでしょうね?!
  ジョニーひとりの演技だけで映画が面白くなるわけではないんだってのが
  ここ最近彼の出演作で何本も続いてファンとしては残念で仕方ないです・・・
コレもそうだったし、「ツーリスト」もがっかりだったし(わわわわわ)
-----------------------------------------------------------------

【勝手に○×賞】
   [ トム・クルーズ ] (「ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル」)
  「いろんな意味で頑張ったで賞 」
【コメント】
   映画のレビューでも書いたんですが、スタントなしで無茶やるのは
   彼なりのファンサービスとストイックさ。
   んで、今までならオレサマ度抜群だったはずのこのシリーズも
   チームプレイになったことで逆に面白くなったわけだから
   彼も成長したのかなと(わわわわわ)

   もうひとつは音楽賞で取り上げた、「ランナウェイズ」 
   特にクリステンスチュワートの
   ジョーン・ジェットは「なりきり度抜群だったで賞」。
  「トワイライト」ベラのキャラは大っ嫌いだが(爆)
   この映画の彼女は
   めちゃくちゃかっこよかったので追記。
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。

-----------------------------------------------------------------

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本インターネット大賞20... | トップ | 2度ある「落ち」は3度ある(笑... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。