ペパーミントの魔術師

不定期更新ですが「マイ」ペースで書いてます(^-^)/
なお、思いっきり大阪弁です(^_^;)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メリルストリープがすごい・・・でおわっちゃう?~「マーガレットサッチャー・鉄の女の涙」~

2012-03-22 01:04:12 | 映画
強いリーダーシップで国を率いた、イギリス初女性首相の半生。
と、思ってたら。


なんていうのかな~。
コレサッチャーじゃなくてもよかったんじゃね?(いきなり暴言)

ゴーストになってしまったダーリンが
愛する妻を見守っているおはなし。
はたからは認知症といわれようが
それがほんとだったとしても
夫デニスがそばにいることは
孤独な彼女にとってはよかったんちゃうんて・・・。



彼女にしか見えないご主人との会話を
まわりはやたら気づかうんだけど

まぼろしでも幻覚でも
話し相手のいるほうがいいんじゃね?

たぶん夫デニスは
死んでもなお、マーガレットを支えてたんじゃないかと。
彼女が夫の死を受け入れ、荷物を整理できるまで
「心の整理ができるまで」見届けなきゃ
天国へも行けなかった、
この愛半端ないって私むしろそっちに感動してました・・・。

って、話はあらぬ方向へそれてしまいましたけども。


どんなときもどんなときもマーガレットがマーガレットであるために。
なんだか誰かのうたみたいになってしまいましたが
ここまで愛する人を支える夫いますかね?

デニス、あなたは本当に幸せだったの?

それは私も同じ質問を問いかけてみる。わからないな~・・・
彼女にとってこれほど強い味方はいなかったろうが
彼にとってはこの恋愛も結婚もほんとにほんとに
しあわせだったんだろか?


さっぱり首相の本業にふれずにだらだら書いてしまいました。



時系列行きつ戻りつする彼女の回想のなかで
輝かしい栄光よりも
バッシングや困惑、苦悩のほうがあきらか多いんだけど
それでもその部分よりも
夫婦のシーンが多かったんで
何を一番観客に問いかけたかったのか
ぼやけてしまったような気がしました。

ただ、メリルストリープの特殊メイク、
それからどこまでも徹底的に似せようとしたその演技は
さすがで、もうその部分では一人勝ち。主演女優賞とるのは納得。貫禄です。


でもそこだけが独り歩きしてるって思ったのはわたしだけ?

認知症の妻が夫の死をうけいれるまでのラブストーリーととるなら
泣ける映画で
正直身につまされるというか、いつかはこんなこともあるだろうって思うと
うわ~な気持ちで眺めてたわけで。

とにかく申し訳ないけど
女性初の首相という特別な部分が頭からすっとんで
別もんのカテゴリーで鑑賞してしまってうるうる帰ってきました・・・。それってどうなの?




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キルフェボン・京都。イェ~イ★ | トップ | やっぱり字幕で見ればよかっ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サッチャーにも いろんな面がある (zebra)
2013-02-15 08:44:34
サッチャーの政治家としての実績は すばらしいが あくまで それは 彼女の"光"の面

 孤独な面は彼女の"影"の面。あまり知られない部分 あるいは知られたくない、知る価値がない部分だってあるから・・・

ストリープ演技は さすが女性版デニーロと言われるほど役のリサーチ振り。彼女の演技にデニーロも認めるのも 当然だなと 思いました。

 とある偉大な親を持つ七光り子ども特集で
サッチャーは 双子の息子と娘で 息子"マーク"を溺愛して "娘"キャロルは そっちのけのえこひいき愛情だったそうです。

息子のマークは甘やかし放題が災いしたのか
アフリカ大陸の 「パリ・ダカール レース」で行方不明になった際 サッチャー首相は あわてふためき、国家予算の日本円で2億円つぎこんで捜索したら レースを勝手にリタイヤして  砂漠の中 テント張って のほほんと待ってたそうです。 そして 母マーガレットに対し、

 「SORRY、MOMMY」 (ママ、ごめんな~) と新聞の見出しになっちゃいました・・・・
アホ・・・・(><)

 この騒動が きっかけで、イギリス中が マークのろくでなしぶりが表面化し、サッチャー首相にイギリス国内中から非難を浴びたんです。
 
 育て方を間違えた サッチャーの汚点・・・
でも、そういうのも ひっくるめて "サッチャー"なんです。
Unknown (Ageha)
2013-03-05 18:12:36
zebraさん、お返事が大変遅くなってすいませんm(_ _)m

メリルストリープのそっくりショーは
確かに主演女優賞取るだけの値打ちありましたね。
(^^;

鉄の女の”涙”ですから
本来見せたくない部分をクローズアップした映画だったんだと
今更ながら思いました。
ならば、私が身につまされた部分も
ラブストーリーだというたことも
あながち間違いではなかったようですね。

サッチャーだって政治家としては
かっこよかったかもしれませんが
その前に一人の女、妻、母で
もちろんなにもかも完璧にこなせるわけもなく
首相になるときも在任中も誰かに支えられてきた、
その間どうしてもおざなりになった家庭もまた
誰かが助けてくれていたはずで
・・・・・光と影たしかに両方あってはじめてどんなひとだったのかってことなんでしょうね・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/メリル・ストリープ (カノンな日々)
今の若い人だとあまりよく知らないのかもしれませんが近代史では歴史のみならす人々の記憶にその名を刻んだ著名な政治家マーガレット・サッチャー。イギリス初の女性首相として強 ...
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/The Iron Lady (LOVE Cinemas 調布)
第84回アカデミー賞で主演のメリル・ストリープが3度目のオスカーを獲得した作品。イギリス初の女性首相として“鉄の女”と呼ばれるほどの強力なリーダーシップを発揮したマーガレット・サッチャーの首相時代と晩年の姿を交互に描き出す伝記ドラマだ。共演に『家族の庭...
「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」女は強し! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[マーガレット・サッチャー鉄の女の涙] ブログ村キーワード  "第84回アカデミー賞・主演女優賞受賞”「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」(GAGA★)。英国史上初の女性宰相にして“鉄の女”と称された辣腕政治家の半生を、名女優メリル・ストリープが熱演しておりま...
映画レビュー「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Iron Ladyクチコミを見る◆プチレビュー◆英国初の女性首相の鋼鉄の意思とその裏側の苦悩を描く「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」。ストリープのなりきりぶりは必見だ。 【7 ...
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (Akira's VOICE)
切なさしか残らない!  
「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」 FeelingではなくThinking (はらやんの映画徒然草)
アイアン・レディ(鉄の女)と呼ばれ、チャーチルに並んでイギリスの名宰相と言われる
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/ THE IRON LADY (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 主演のメリル・ストリープが英国女首相、マーガレット・サッチャーをそっくりに演じ アカデミー賞主演女優で3度目のオスカーをとった事でも話題。  おめでとー 監督は、ミュージカル映画「マンマ・ミー....
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE IRON LADY】 2012/03/16公開 イギリス 105分監督:フィリダ・ロイド出演:メリル・ストリープ、ジム・ブロードベント、オリヴィア・コールマン、ロジャー・アラム、スーザン・ブラウン、ニック・ダニング、ニコラス・ファレル、イアン・グレン、リチャード・E・....
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (悠雅的生活)
今は昔。真珠の首飾り。Shall we dance?
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』 (こねたみっくす)
メリル・ストリープ、アカデミー賞ノミネート17回を誇る女優の演技。 英国史上初の女性首相となったマーガレット・サッチャーの伝記映画としては全く深みも面白味もありませんが、 ...
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(メリル・ストリープ、アカデミー賞主演女優賞受賞) (ラムの大通り)
(英題:The Iron Lady) ----ニャんだか難しい顔をしているニャあ。 「うん。 どこから話そうか。 この映画、題材からしてちょっと不思議だったんだ。 マーガレット・サッチャーという いまも存命中の女性政治家を描くことの意味が まずよく分からなくて…。 それ以前...
現代社会のパイオニア。『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』 (水曜日のシネマ日記)
イギリス初の女性首相として強力なリーダーシップを発揮したマーガレット・サッチャーの物語です。
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 (とりあえず、コメントです)
主演のメリル・ストリープがアカデミー賞を受賞して話題の人間ドラマです。 予告編を観て、メリル・ストリープなのにサッチャーに見える!とびっくりしていました。 難しい時代の中、信念を持って自分を貫いていった一人の女性の人生を、 圧巻の演技力でじっくりと描いて...